光りで描くアート。世界を旅し、幻想的な肖像写真を作る







Reference : boredpanda.com

たった1秒で全てが決まるんだそうです

光のアートを描くために、撮影場所の光量や時間帯も限られていますが、なにより計算されたアート構成をもとに、一瞬ですべてを描き、カメラに収める、というのはロマンがあります。
世界の絶景スポットに訪れるのに往復1-2週間の旅程として、作品が描かれるのが1秒。
なんとも印象深いアート作品です。
Yoshiyuki

Writer:

旅行に食べ歩き(特に和・中華・エスニック系)、冬(暑いのが大の苦手!)、そして何より「翻訳」が大好きです! できるだけ多くの皆さんに読んで楽しめる海外の記事をお届けできたら…よろしくお願いします。

この記事のカテゴリ

文化
絶景

関連記事を見る

文化の記事を見る

長崎市の観光スポット21選!実際に行って決めた編集部厳選スポットはここ
京都観光前に知りたい「建仁寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
死ぬまでに1度は行ってみたい!日本の絶景・秘境112選
歴史的建造物の宝庫!魅惑の国オーストリアで中世へタイムトリップ
狩野派ってよく聞くけど何?日本美術界のエリート「狩野永徳」の生涯
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
金沢観光で行きたい!憧れの城下町の歴史的スポット16選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
桜に囲まれた格式高い「仁和寺」の天皇をめぐる歴史ロマン
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
熊本旅行で絶対行きたい歴史的おすすめスポット8選
登録販売者は「コスパの良い資格」その理由は?