あのアル・カポネもここにいた…アルカトラズ島の歴史

サンフランシスコの定番スポットとして有名なアルカトラズ島。ザ・ロックとも呼ばれるアルカトラズ島は、灯台から軍事要塞、そして連邦刑務所として使われ、アメリカのギャングアル・カポネも服役していたことで有名です。そんなサンフランシスコ滞在では見逃せないスポット、アルカトラズ島についてご紹介します。


アルカトラズ島の歴史①ペリカンの島

アルカトラズ島の歴史①ペリカンの島

image by iStockphoto / 79589811

アルカトラズ島は1775年にスペイン人のフアン・デ・アヤラがこの島を発見したことから始まります。
スペイン語で「La Isla de los Alcatraces」、ペリカンの島と名付け、これが省略されてアルカトラズ島と呼ばれるようになりました。

 

アルカトラズ島の歴史②灯台

アルカトラズ島の歴史②灯台

image by iStockphoto / 72504263

1848年にシエラネバダ山脈で金が発見されるとゴールドラッシュが始まり、サンフランシスコには多くの船が押し寄せるようになり灯台が必要になりました。
1850年には連邦議会で灯台の建設が可決され、1852年には島で最初の灯台ができあがりました。
南北戦争の際には86の大砲が島を巡らすように設置され、南部連合がサンフランシスコ湾に進入するのを防ぐ役割を果たしました。
南北戦争が終わると、こうした大砲は旧式になり撤去されたため、今では残っていません。

アルカトラズ島の歴史③軍事刑務所として

アルカトラズ島の歴史③軍事刑務所として

image by iStockphoto / 86070901

南北戦争の前後から島は監獄としての役割をはたすようにもなりました。
地下の留置場には脱走兵や窃盗犯などが収容され、1861年には軍事刑務所として正式に指定されるようになります。
南北戦争中には反逆罪で囚われた南部連合派の市民も収監されました。
1906年サンフランシスコ地震で街が壊滅すると、一般の受刑者もアルカトラズ島に収容されるようになり、本格的な軍事刑務所として指定されるようになります。

アルカトラズ島の歴史④アル・カポネ

アルカトラズ島の歴史④アル・カポネ

image by iStockphoto / 68208245

アメリカのギャングとして有名なアル・カポネ。
1931年の脱税裁判によって有罪になった彼は、クック郡刑務所に入り、後にアルカトラズ島に移送されます。
このころアル・カポネは、従順に刑に服していたといいます。
後に病が悪化し、連邦矯正施設に移るも、まもなく亡くなってしまいます。

アメリカの歴史に寄り添ってきたアルカトラズ島

いかがでしたでしょうか。
南北戦争からギャングの時代までアメリカの裏の歴史によりそってきたアルカトラズ島。
灯台を設置してゴールドラッシュ後のアメリカを支えたなごりもあれば、アル・カポネも収監された刑務所もあり、アメリカの歴史を肌で感じることができます。
サンフランシスコ滞在の際には、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。
photo by iStock
Mari Sakamaki

Writer:

翻訳者&ライター。大学で学んだアートやデザイン関連の仕事に携わった後、独立。世界の文化、言葉、食べ物が好き。

この記事のカテゴリ

アメリカ
北米
文化
歴史

関連記事を見る

アメリカの記事を見る

ニューヨーク土産ならこれ!NY常連が薦める決定版お土産51選
知っているようで知らない、「自由の女神像」の歴史
砂漠の中の街「ラスベガス」が世界一の歓楽都市になった理由
スケール桁違い!アメリカの歴史建造物について調べてみました
サンフランシスコの観光で行きたい!「歴史的」観光スポット11選
地上最大級の火山の上にある『イエローストーン国立公園』の歴史を探ってみよう
今なお続く悲劇と惨劇――〈アメリカ先住民政策〉の歴史
アフリカ系アメリカ人選手が活躍した野球リーグ「ニグロリーグ」の歴史とは?
黒人メジャーリーガーの歴史を変えた男「ジャッキー・ロビンソン」とはどのような人物?
野球の世界最高峰・MLBが歩んできた歴史とは? 大きな出来事から現在まで
白熱のバトルが展開される「自動車レース」が歩んできた歴史とは?
【パナマの歴史】運河に翻弄されながら繁栄を遂げた熱き国の物語