音楽好き必見!1度は行ってみたい世界の音楽フェスティバル5選

日本でもすっかり夏の定番となった音楽フェスティバル。今年もフジロックフェスティバル、サマーソニックをはじめとして各地でフェスが開催され、盛り上がりを見せました。さて、海外に目を向けると日本のフェスとは一味違ったフェスが開催されていることをご存知でしょうか。ここでは、そんな海外の音楽フェスを紹介します!


image by iStockphoto / 76487593

image by iStockphoto / 17496410

世界最大規模のロック・フェスティバル

世界最大規模のロック・フェスティバル

image by iStockphoto / 88371665

グラストンベリー・フェスティバルは1970年から開催されているイギリスを代表するロック・フェスティバルです。

image by iStockphoto / 88370329

イングランド南西部にある町、グラストンベリー郊外に広がる広大な穀倉地帯が舞台となっており、過去にはデヴィッド・ボウイ、ポール・マッカートニー、ローリング・ストーンズ、R.E.M.、オアシス、コールドプレイ、等錚々たるアーティストがヘッドライナーを務めてきました。

音楽に限らず、演劇や映像作品の上映も行われており、幅広い分野でフェスを体感し楽しむこともできます。


グラストンベリー・フェスティバルの住所・アクセスや営業時間など

名称 グラストンベリー・フェスティバル
名称(英語) Glastonbury Festival
住所 Worthy Farm
営業時間・開場時間 11:00-24:00
利用料金や入場料 235ポンド
参考サイト http://www.glastonburyfestivals.co.uk/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

グラストンベリー・フェスティバルのスポットページ

圧倒的スケール!世界最大のEDMフェス

圧倒的スケール!世界最大のEDMフェス

image by iStockphoto / 42222834

毎年、ベルギーで開催されるトゥモローランド・フェスティバルは、迫力満載のステージ装飾と演出が特徴の、世界最大のEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)フェスティバルです。

image by iStockphoto / 21032528

このフェスには世界のトップDJが集結し、延べ20万人近くのダンスフリークが集まり、その人気と盛り上がりは世界のフェスのなかでも群を抜いているいわれます。
また、それに伴いチケットの入手が極めて困難なフェスとしても知られています。

トゥモローランドの住所・アクセスや営業時間など

名称 トゥモローランド
名称(英語) Tomorrowland
住所 Tomorrowland PRC de Schorre Schommelei 2850 Boom – Belgium
営業時間・開場時間 19:00-23:00
利用料金や入場料 98ユーロ、272.5ユーロ
参考サイト https://www.tomorrowland.com/global/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

トゥモローランドのスポットページ

島を舞台に行われる歴史あるフェスティバル

島を舞台に行われる歴史あるフェスティバル

image by iStockphoto / 77668705

60年代後半に始まったワイト島音楽祭は、当時、伝説的ロック・フェスティバルであったウッドストック・フェスティバルと並び、伝説のフェスとして知られていました。

関連記事を見る

文化の記事を見る

京都観光前に知りたい「建仁寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
死ぬまでに1度は行ってみたい!日本の絶景・秘境112選
歴史的建造物の宝庫!魅惑の国オーストリアで中世へタイムトリップ
狩野派ってよく聞くけど何?日本美術界のエリート「狩野永徳」の生涯
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
金沢観光で行きたい!憧れの城下町の歴史的スポット16選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
桜に囲まれた格式高い「仁和寺」の天皇をめぐる歴史ロマン
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
熊本旅行で絶対行きたい歴史的おすすめスポット8選
登録販売者は「コスパの良い資格」その理由は?
【マリメッコの歴史】かわいらしくて斬新なデザインが特徴、フィンランド生まれの「マリメッコ」