浅草デートコースの参考に!カップルで行きたいおでかけスポット34選

浅草で楽しめる体験ならここ!

着物で粋に浅草を楽しむ・レンタル着物小袖

浅草の雰囲気を満喫したいなら、ぜひ着物をレンタルしてみてください。
カップルで一緒に着替えて、浅草の町を散策。
周りにも着物の方がちらほらいるので浮くこともなく自然に楽しむことができますよ。
ここ「小袖」では撮影プランや人力車もセットになったプランなどあるので、活用してワンランク上の浅草満喫デートを楽しんでくださいね。

楽しいわんこそば体験・わんこそば大娯

普通のランチに飽きたときは、楽しいわんこそば体験はいかがでしょうか?本場岩手まで行かずとも、浅草で気軽にわんこそばがいただけます。
テンポよくどんどんとそばが入れられるので、いくらでも食べられてしまいそう。
15杯でせいろ1枚分なので、午後のデートに備えて食べ過ぎには注意してくださいね。
また、わんこそば以外のそばメニューも本格的で人気ですよ。

わんこそば大娯の住所・アクセスや営業時間など

名称 わんこそば大娯
住所 東京都台東区浅草2-10-12
営業時間・開場時間 11:00-22:00
利用料金や入場料 メニューによる
参考サイト https://ja-jp.facebook.com/わんこそば大娯-100943596904409/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

わんこそば大娯のスポットページ

初めての落語でも楽しめる・浅草演芸ホール

浅草らしいデートの1つとして、落語鑑賞をおすすめします。
若い人からしたら落語は少しぴんとこないかもしれませんが、途中退席・飲食もOKなので肩ひじ張らずに鑑賞できるためおすすめなんです。
とんちのきいたお話に思わず笑いながら、落語を楽しんでみてください。
落語以外にも漫才やマジックなど、様々な演芸を行っていますので、ぜひイベント内容をチェックして向かってみてくださいね。

制作体験も可能・元祖食品サンプル屋

さまざまなプロ仕様の調理器具や食器が豊富に揃った「かっぱ橋道具街」。
その一角にあるのが「元祖食品サンプル屋」です。
食品サンプルは店頭に飾られるのはもちろん、お土産にも人気。
ここでは購入するだけでなく制作体験ができるのが嬉しいポイントとなっています。
自分で作った食品サンプルは、より愛着がわきますね!

元祖食品サンプル屋の住所・アクセスや営業時間など

名称 元祖食品サンプル屋
住所 東京都台東区西浅草3-7-6
営業時間・開場時間 10:00-17:30
利用料金や入場料 商品による
参考サイト http://www.ganso-sample.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

元祖食品サンプル屋のスポットページ

お風呂の種類が充実・浅草ROXまつり湯

こちらもお風呂の種類で人気を誇る「浅草ROXまつり湯」。
ヒスイ露天風呂やトルマリン風呂、フィンランドサウナ、ミストサウナやフェイシャルケアまで利用できるので、女性には嬉しいですね。
アクティブなデートも楽しいですが、たまには1日じっくりお風呂を堪能するのんびりデートもほっこりできそう。

浅草ROXまつり湯の住所・アクセスや営業時間など

名称 浅草ROXまつり湯
住所 東京都台東区 浅草1丁目25−15 ROX 7階
営業時間・開場時間 10:30-翌日9:00
利用料金や入場料 2500円
参考サイト http://www.matsuri-yu.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

浅草ROXまつり湯のスポットページ

車夫さんと楽しい下町再発見・えびす屋

image by PIXTA / 13082494

「雷門」の前には、京都嵐山発の老舗人力車「えびす屋」の人力車がずらっと並んでいます。
たまには2人で人力車に乗って、浅草の街を散策してみるのも良いでしょう。
人力車の車上から眺める風景は、いつもとは少し違った雰囲気。
車夫さんの観光案内や楽しいおしゃべりを楽しみながら、下町の魅力を再発見できそう。

えびす屋の住所・アクセスや営業時間など

名称 えびす屋
住所 東京都台東区浅草1-20-4 イーストビル3F
営業時間・開場時間 9:30-日没
利用料金や入場料 1名様 3,000円
参考サイト http://www.ebisuya.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

えびす屋のスポットページ

歴史あふれる天然温泉・蛇骨湯

浅草と言えば銭湯が多いことでも知られています。
そんな中でも江戸時代からの起源を誇る「蛇骨湯」は、黒い源泉が特徴で、地下100mから湧いている天然温泉を利用。
都会のど真ん中で天然温泉に浸かれます。
他にも水風呂や白湯、露天風呂などもあるので、じっくり日々の疲れを癒すことができそう。
リーズナブルにリラックスタイムが満喫できます。







蛇骨湯の住所・アクセスや営業時間など

名称 蛇骨湯
住所 東京都台東区浅草1-11-11
営業時間・開場時間 13:00-24:00
利用料金や入場料 460円-
参考サイト http://www.jakotsuyu.co.jp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

蛇骨湯のスポットページ

和柄アイテムを気軽に・浅草たつみや

老若男女問わず人気なのが、和柄アイテム。
着物は敷居が高い人も多いと思いますが、ちょっとした小物なら気軽に持ち歩けそうですね。
「浅草たつみや」には普段使いしやすい和風小物が豊富に揃っています。
西陣織正絹帯を使用した着物タンブラーや名刺入れなど、本物志向の逸品ばかりなので、大人も上品に持つことができます。

浅草たつみやの住所・アクセスや営業時間など

名称 浅草たつみや
住所 東京都台東区浅草1-18-2
営業時間・開場時間 店による
利用料金や入場料 商品による
参考サイト http://tatsumi-ya.tokyo
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

浅草たつみやのスポットページ

世界でひとつのお揃いを・玉屋浅草

お土産に喜ばれるのが、トンボ玉のアクセサリー。
さまざまなトンボ玉やパワーストーンが揃っている「玉屋浅草」は、プレゼントにもぴったりのアクセサリーが並びます。
デートの記念にお揃いブレスレットを作ってみるのもおすすめ。
誕生日や星座を元に、自分に合うストーンを選んでもらえるのも嬉しいですね。

玉屋浅草の住所・アクセスや営業時間など

名称 玉屋浅草
住所 東京都台東区浅草1-28-2
営業時間・開場時間 10:30-19:00
利用料金や入場料 アクセサリーによる
参考サイト http://www.tanzawa-net.co.jp/shop/25.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

玉屋浅草のスポットページ

もふもふと触れ合おう・猫カフェきゃらふ

招き猫ともゆかりが深い浅草ですが、本物の猫たちと触れ合うのも楽しいですよ!浅草駅から歩いて1分の「猫カフェきゃらふ」では、震災で家を無くしてしまった愛らしい猫たちが出迎えてくれます。
猫カフェと言ってもドリンクやフードも充実しているので、美味しく楽しく過ごせそうですね。

猫カフェきゃらふの住所・アクセスや営業時間など

名称 猫カフェきゃらふ
住所 東京都台東区 雷門2-19-13 浅草駅前ビル2F
営業時間・開場時間 11:00-22:00
利用料金や入場料 メニューによる
参考サイト http://calaugh.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

猫カフェきゃらふのスポットページ

不思議な表情に癒される・鳥のいるカフェ

動物好きカップルには、こちらの鳥カフェもおすすめですよ。
「鳥のいるカフェ」には、くるくると不思議な表情に魅了されるフクロウや珍しいヒムネオオハシ、他にもアヒルやインコなど、さまざまな鳥たちが暮らしています。
フンに注意しつつ、鳥たちを眺めて癒しの時間を堪能しましょう。

鳥のいるカフェの住所・アクセスや営業時間など

名称 鳥のいるカフェ
住所 東京都台東区 浅草1-12-8
営業時間・開場時間 13:00-20:00
利用料金や入場料 メニューによる
参考サイト http://toricafe.co.jp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

鳥のいるカフェのスポットページ

伝統技術を体験・アメシン

美しい日本伝統の飴細工を堪能できるのが、「アメシン」です。
飴でできているとは思えない繊細な模様は、職人だからなせる技。
浅草本店では制作体験もできるので、貴重な経験ができることでしょう。
うちわ飴など気軽に購入できるものも多いので、絵目でも舌でも楽しめる飴細工はお土産にもぴったりです。

アメシンの住所・アクセスや営業時間など

名称 アメシン
住所 東京都台東区今戸1-4-3 1F
営業時間・開場時間 11:00-18:00
利用料金や入場料 大人 3,000円
参考サイト http://www.ame-shin.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アメシンのスポットページ

日本一古い遊園地・花やしき

1853年創業という、日本で最も古い遊園地として有名です。
そのため園内にあるアトラクションもどこかレトロで味わい深く、他の遊園地では味わえない時間が過ごせます。
中でも「ローラーコースター」は創業当時から現役のアトラクション。
スリリングな体験ができることでしょう。
またリアルにオバケが出ると噂のお化け屋敷も、2人の密着度が高まりそう。

花やしきの住所・アクセスや営業時間など

名称 花やしき
住所 東京都台東区浅草2-28-1
営業時間・開場時間 10:00-18:00
利用料金や入場料 1,000円-
参考サイト http://www.hanayashiki.net
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

花やしきのスポットページ

宇宙船クルージング・ホタルナ

松本零士プロデュースの水上バスとして話題になったのが、「ホタルナ」です。
まるで宇宙船のような近未来的なフォルムは、煌めく都会の街並みにもぴったりフィット。
ガラス張りになっていて景色も良く、またデッキで風を浴びながら夜景を眺めれば、ロマンチックな気分もアップしそうですね。
お台場までの40分間の船旅デートを楽しんでみては。

ホタルナの住所・アクセスや営業時間など

名称 ホタルナ
住所 東京都港区海岸2-7-104
営業時間・開場時間 9:30-21:30
利用料金や入場料 980円-
参考サイト http://www.suijobus.co.jp/ship/hotaluna/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ホタルナのスポットページ

次のページでは『浅草ならではのお店でお腹を見たそう!』を掲載!
次のページを読む >>