浅草デートコースの参考に!カップルで行きたいおでかけスポット34選

浅草ならではのお店でお腹を見たそう!

和風スイーツならここ・梅むら

やっぱり下町らしく和風スイーツを味わいたい!そんなカップルには「梅むら」をおすすめします。
素材本来の味が楽しめる、素朴なあんみつや豆かんが定番です。
じっくり時間をかけて煮込まれた豆は柔らかくほっこりした一品。
クリームあんみつやあんこ乗せの豆かんもあるので、バリエーション豊かに楽しめます。

梅むらの住所・アクセスや営業時間など

名称 梅むら
住所 東京都台東区浅草3-22-12
営業時間・開場時間 13:00-17:00 土祝 13:00-16:00
利用料金や入場料 メニューによる
参考サイト http://sweetsguide.jp/sweetsguide/detail/index/id/6674/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

梅むらのスポットページ

銅板ホットケーキは絶品・珈琲天国

スイーツのお店がさまざま揃っている浅草の中で、根強い人気を誇るのが「珈琲天国」のホットケーキ。
注文を受けてから一枚一枚銅板で焼き上げるホットケーキは、適度な厚みでふわふわの仕上がりですメープルシロップとバターを乗せてシンプルに味わえば、コーヒーとの相性も抜群でしょう。
コーヒーカップのそこには運勢が書かれているので、最後の一滴まで楽しめます。

珈琲天国の住所・アクセスや営業時間など

名称 珈琲天国
住所 東京都台東区浅草1-41-9
営業時間・開場時間 12:00-19:00
利用料金や入場料 メニューによる
参考サイト http://r.gnavi.co.jp/s6g0p6pc0000/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

珈琲天国のスポットページ

絶好のロケーション・カフェムルソー

「東京スカイツリー」と「アサヒビールのオブジェ」が見える特等席で、美味しいリンゴのチーズケーキがいただけます。
おしゃれな雰囲気で特に女性人気が抜群。
デートにもぴったりのロケーションでしょう。
目の前は「隅田川」が流れ、清々しい風景を醸し出します。
レトロな洋風の店構えも愛らしいですね。

カフェムルソーの住所・アクセスや営業時間など

名称 カフェムルソー
住所 東京都台東区雷門2-1-5 中村ビル
営業時間・開場時間 11:00-23:00
利用料金や入場料 メニューによる
参考サイト http://cafe-meursault.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

カフェムルソーのスポットページ

文豪たちに愛されたカフェ・アンジェラス

川端康成や太宰治といった文豪たちに愛された「アンジェラス」は、1946年の創業と歴史たっぷり。
ヨーロッパの山小屋と教会をモチーフにデザインされた店内は、レトロで落ち着く雰囲気です。
ケーキなどのスイーツも豊富で、コーヒーと良く合う絶品揃い。
名物メニューは「ダッチコーヒー」と「アンジェラスロールケーキ」です。

アンヂェラスの住所・アクセスや営業時間など

名称 アンヂェラス
住所 東京都台東区浅草1−17−6
営業時間・開場時間 11:00-21:00
利用料金や入場料 メニューによる
参考サイト http://www.asakusa-angelus.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アンヂェラスのスポットページ

ゆっくり落ち着いて絶品メニューを堪能・itonowa

駅から少し離れた場所にあるカフェ「itonowa」は知っている人は知っている人気店。
なんともフォトジェニックなロールケーキに、カレーが絶品です。
もちろん素材にもこだわっていて、体にうれしいカフェご飯を楽しめます。
注意点として、雑談やお店の外で行列を作ったりすることはNG。
ですがそのおかげで店内はとってもゆっくりとした時間が流れていて、雰囲気の良い時間を好きな人と過ごすこができるでしょう。

大きな海老天ぷらは圧巻・尾張屋本店

サクサク衣の天ぷらがいただける「尾張屋本店」は、大きすぎる海老天ぷらで有名。
天丼や天ぷらそばに乗った海老は食べごたえたっぷりで、老舗の風格を感じさせられますね。
ゴマ油でサクッと揚げているため、もたれることなく軽く食べられます。
ぜひ伝統の味を楽しんでみてください。

尾張屋本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 尾張屋本店
住所 東京都台東区浅草1-7-1
営業時間・開場時間 11:30-20:30
利用料金や入場料 天せいろ 950円-
参考サイト http://r.gnavi.co.jp/g615000/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

尾張屋本店のスポットページ

伝統の味わいを堪能・今半本店

ランチにもディナーにもおすすめなのが、すき焼きで有名な「今半本店」です。
明治時代創業、120年の歴史を誇る老舗で、「仲見世商店街」に位置しています。
控えめな甘さをまとった上質なお肉はほっぺが落ちる美味しさ。
レトロな雰囲気の中、伝統の詰まった本格的な味わいをぜひ堪能してみては。
気軽なランチメニューも人気です。







今半本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 今半本店
住所 東京都台東区浅草1-19-7
営業時間・開場時間 11:30-14:30 16:00-20:00
利用料金や入場料 すき焼きセット 3.240円
参考サイト http://imahan-honten.co.jp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

今半本店のスポットページ

いろんなシチュエーションで利用可能・シエロイリオ

「隅田川」沿いに位置し、「東京スカイツリー」も一望できる立地にあるのが「シエロイリオ」です。
川沿いに建つ白亜のおしゃれな建物は、スペイン語で「空と川」の意味にぴったり。
浅草散策に疲れたときのひと休みに利用するのもよし、ランチやディナーにもぴったり使えるメニューの豊富さが自慢です。
お酒も豊富なので、じっくり飲みたいカップルにもおすすめですよ。

シエロイリオの住所・アクセスや営業時間など

名称 シエロイリオ
住所 東京都台東区蔵前2-15-5
営業時間・開場時間 11:30-23:00
利用料金や入場料 メニューによる
参考サイト http://www.cieloyrio.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

シエロイリオのスポットページ

穴場の絶景レストラン・ラ・ラナリータ

「東京スカイツリー」のすぐ隣に建つ、黄金色の不思議なオブジェ。
これはアサヒビールの燃える心を表しているのだとか。
そんなオブジェの乗ったビルはアサヒビール本社となっており、その22階に展望ラウンジがあります。
イタリアンレストランの「ラ・ラナリータ」は、美味しいドーム型ピザが名物。
「東京スカイツリー」を眺めながらの食事も良いですね。

ラ・ラナリータの住所・アクセスや営業時間など

名称 ラ・ラナリータ
住所 東京都墨田区吾妻橋1-23-1
営業時間・開場時間 11:30-15:00 17:00-22:00
利用料金や入場料 6,000円(通常平均)
参考サイト http://r.gnavi.co.jp/a170900/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ラ・ラナリータのスポットページ

ウエディングにも人気・リストランテジャルディーノ

下町風情あふれる浅草にある、イタリアの雰囲気漂う「リストランテジャルディーノ」は、おしゃれな庭園レストラン。
手入れの行き届いた庭園を眺めながら美味しい料理を楽しめば、気分も上がること間違いなしですね。
手軽なパスタランチやコースランチがおすすめ。
ロマンチックなシチュエーションなので、ウエディングにも人気のスポットです。

リストランテジャルディーノの住所・アクセスや営業時間など

名称 リストランテジャルディーノ
住所 東京都台東区西浅草2-2-10
営業時間・開場時間 11:30-14:00 17:30-23:00
利用料金や入場料 メニューによる
参考サイト http://www.ristorante-giardino.net/index.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

リストランテジャルディーノのスポットページ

ふわふわメロンパンが人気・花月堂

浅草デートでは食べ歩きも定番。
下町らしく和スイーツも多いですが、特に人気を誇っているのが、「花月堂」のメロンパンです。
1日3000個も売り上げるときもあるのだとか。
直径15cmのジャンボサイズでふわふわの食感。
焼きたてを味わいたいときには、16時頃に並びに行くのがおすすめですよ。

花月堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 花月堂
住所 東京都台東区浅草2−7−13
営業時間・開場時間 10:00-19:00
利用料金や入場料 メロンパン 3個 500円
参考サイト http://www.asakusa-kagetudo.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

花月堂のスポットページ

もんじゃ焼きならここ・つくし

下町ならではの東京グルメと言えば、もんじゃ焼き。
「つくし」は大御所芸人も通ったという老舗の名店です。
もんじゃ焼きはもちろんのことお好み焼きメニューも充実。
メニュー選びに迷ったときは良いとこ取りのデラックスがおすすめですよ。
2人で仲良く鉄板をつつけば、仲が深まること間違いなしでしょう。

つくしの住所・アクセスや営業時間など

名称 つくし
住所 東京都台東区浅草2-4-13
営業時間・開場時間 11:00-24:00
利用料金や入場料 800円-
参考サイト http://monja-tsukushi.com/index_pc.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

つくしのスポットページ

とろっとろの麦とろをお腹いっぱい・浅草むぎとろ本店

今日のデートはヘルシーランチな気分。
そんな時には「浅草むぎとろ本店」がおすすめです。
味とコストパフォーマンスの高さで人気を誇っているのが、ランチタイム限定のバイキング。
麦とろはもちろんのこと、美味しいお惣菜の数々も食べ放題なのは嬉しいですね!長蛇の列ができていることが多いので、時間に余裕を持って訪れましょう。

浅草むぎとろ本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 浅草むぎとろ本店
住所 東京都台東区雷門2-2-4
営業時間・開場時間 11:00-16:00 17:00-22:30
利用料金や入場料 メニューによる
参考サイト http://www.mugitoro.co.jp/honten/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

浅草むぎとろ本店のスポットページ

浅草名物・舟和の芋ようかん

保存料を一切使用していない舟和の芋ようかんは、浅草名物としてお土産にもおすすめの一品。
もちろん1本でも購入が可能で、食べ歩きにも適しています。
2人で仲良く1本ずつ買って食べてみてくださいね。
お土産として持ち帰った芋ようかんは、そのままはもちろんトースターなどで焼いたり、冷凍庫で凍らせて食べるのもおすすめ。
消費期限が短いので、保存期間は気を付けてくださいね!

とろとろタンシチューが人気・フジキッチン

老舗が建ち並ぶ洋食屋激戦区の浅草で、こちらも絶大な人気を誇っているのが「フジキッチン」。
名物メニューはタンシチューで、時間をかけてコトコト煮込まれたタンはとろけるような味わい。
デミグラスソースも癖になる美味しさです。
「雷門」から歩いて1分というアクセスの良さなので、ぜひチェックしておきたい一店ですね。

フジキッチンの住所・アクセスや営業時間など

名称 フジキッチン
住所 東京都台東区浅草1-20-2
営業時間・開場時間 11:30-14:30 17:30-20:15
利用料金や入場料 ビーフシチュー 3,000円
参考サイト http://asakusa-ryoin.jp/fujikitchen/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

フジキッチンのスポットページ

レトロな町の魅力を満喫

いかがでしたでしょうか。
浅草の定番スポットから少し穴場なスポット、グルメスポットまで、さまざまなおでかけスポットご紹介しましたが、気になる場所はありましたか?ぜひ浅草で素敵な時間を過ごして、2人の絆を深めてみてくださいね!

浅草だけじゃなく東京でデートプランをお探しでしたら、こちらの記事もおすすめです。

photo by PIXTA