デートなら絶対これ!ディズニーシーでカップルにおすすめのアトラクション8選

カップルの定番デートスポットである「東京ディズニーシー」。ヴェネツィアの綺麗な街並みを中心に7つのテーマポートに分かれ、まるで海外旅行に訪れた気分が味わえます。ランドとは違いアルコールの提供もあり、大人デートにピッタリです。ハラハラドキドキするコースター系から優雅な運河を旅するボート系までカップルにお勧めなアトラクションをこれからたっぷりご紹介します!

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案


#1 ヴェネツィアン・ゴンドラ

ディズニーシーの中で最もメインのエリアとなる「メディテレーニアンハーバー」内のアトラクションです。
優雅なイタリアの街並みを眺めながら、5つの橋をめぐっていきます。

激しく動くライド系とは違い、ゴンドラに乗ってゆっくり運河を進んでいくボート系アトラクション。
陽気なゴンドリエ達と一緒にゴンドラにのんびりと揺られるひとときを過ごすことができます。

カップルは夜に行くのがおすすめです。
ライトアップされた街並みが運河に反射しキラキラと輝きを放ち、ロマンチックなムードに包まれます♪

毎日開催される水上ショーのスケジュールで運休する事が多いアトラクションですが、夜も乗る事ができます。
季節によって運行時間が変動しますのでパーク内にある「インフォメーションボード」で確認しましょう。

アトラクションの途中、願いを叶える橋の下でゴンドリエが歌うシーンがありますので、互いを想いながら願ってみてくださいね♪

ちなみに渡る運河の名前は「カナーレ・デッラ・モーレ」。
訳すと「愛の運河」です。
まさに恋するふたりにぴったりのスポット。

新郎新婦をゴンドラ乗せ運河をめぐる結婚式プログラムもあります。
ふたりの思い出の場所で将来結婚式を挙げてみてはいかが?

#2 アクアトピア

世界中の科学者たちが集まる未来のアリーナ「ポートディスカバリー」内にあるアトラクションです。

3人乗りの「ヴィーグル」と呼ばれるライドに乗って水上を探検していくアトラクション。
コンピューター制御によって水面を滑るように動いていき、10センチ程度の深さしかない水上を進んでいきます。

水底の色を紺碧にし、太陽の反射なども利用して実際に海の上を走っているかのような感覚を楽しめます。

夜になるとライトアップされ、辺り一面幻想的なムードに包まれます。
パープルやピンクのライトが光り輝き、とってもロマンチック♪

ライドの途中には滝つぼに巻き込まれそうになったり、トンネルの中に入ったり、ハラハラドキドキのシチュエーションがふたりを待っています。

左右に乗り場があり、どちらから乗車しても内容に変わりはありません。
乗る度にコース内容が変化するので何度乗っても楽しめますよ。

クルクル回ったり小刻みに動くヴィーグルに乗れば自然とふたりの距離も縮まります。
ぜひ夜に乗ってみましょう。

#3 タートル・トーク

7つのテーマポートの一つ「アメリカンウォーターフロント」のシンボル的存在でもある「S.S.コロンビア号」内にあるアトラクションです。

ディズニー・ピクサー映画『ファインティングニモ』でおなじみのウミガメ「クラッシュ」と会話を楽しむゲスト参加型のアトラクション。

有名お笑い芸人を感服させたクラッシュのトークスキルに人気の秘密があります。
キャストがランダムに選んだゲストとスクリーンに映し出されるクラッシュが対話する様子を見て楽しむという内容です。

選ばれたラッキーなゲストはクラッシュに好きな質問をすることができます。
クラッシュのユーモアに溢れる回答にシアター内は大盛り上がり♪

ふたりでお笑いのライブを見ている感じが味わえますよ。
彼・彼女が選ばれた際は良い思い出になること間違いありません。

選ばれるポイントとしては、目立つ格好をすると当たりやすいそうです。
ちょっと照れくさいかもしれませんが、思いきって普段とは違う派手目なファッションで挑んでみてはいかが?

#4 トイストーリー・マニア

「アメリカンウォーターフロント」内にあるアトラクションで映画『トイ・ストーリー』をテーマにしたアトラクションです。

映画の主人公である「ウッディ」の大きな口の中に入り込み、ゲストは「新入りのおもちゃ」としてミニゲームに参加するというアトラクション。

パーク初の3Dを使ったシューティングゲームで、子供から大人まで大人気のアトラクションです。
カントリー調の可愛いライドに乗り込み、次々と現れる的を狙って得点を稼いでいきます。

2008年に登場してから今も尚変わらず多くのゲストが並びます。
混雑時にはオープンから2時間でファストパスの発券が終わってしまうこともしばしば。
入場したらまずこちらのファストパスを取りに行くことをお勧めします。

操作自体は簡単で誰でもできるのですが、狙いを定めるのが案外難しくコツがいります。
ふたりで高得点を競い合って楽しくシューティングしまよう♪

童心に戻ることができ、互いの違った一面を見ることができるかも!?ぜひチャレンジしてみてくださいね。

#5 海底2万マイル

「ミステリアスアイランド」内にあるアトラクションでフランスの有名な小説家ジュール・ヴェルヌの代表作『海底二万里』をテーマにしています。

その名の通り海底に潜るアトラクションのため、外からはアトラクション内部を見ることはできません。

このアトラクションは「ネモ船長」のつくった小型潜水艦である「ネプチューン号」に乗り込み、海底に存在すると言われている文明社会を調査するため、ゲスト達は探検に出かけるというストーリー。

実際は海底に潜りませんが、音や気泡などの特殊効果で本当に海の中に潜ったような気分が楽します。

シートは2人用で1艘3組まで乗ることができます。
海底に進むにつれ暗闇になっていき、各シートに付いているサーチライトで辺りを照らすことができます。

照明は終始暗めの上、2人専用のシートで密着度もアップし、カップル達におすすめのシチュエーションです。

ファストパス対象のアトラクションですが、大混雑時以外は比較的空いていることが多いのでスタンバイで乗れますよ。

#6 インディ・ジョーンズ・アドベンチャー クリスタルスカルの魔宮

「ロストリバーデルタ」内にあるスリル系のアトラクションです。
映画『インディ・ジョーンズ・アドベンチャー』のシリーズをテーマにしており、ハラハラドキドキの冒険を楽しむことができます。

ゲスト達は「若さの泉」を求め、ジープ型のライドに乗り込み魔宮を探検していきます。
しかし、神殿を守っている「クリスタルスカル」の怒りに触れ、ゲスト達にあらゆる危険が降りかかります。

スリル系と言っても、激しい動きはありますがライド自体のスピードは遅く、ジェットコースターは無理でもこれは乗れるという人が多いです。

慣れてくるとライド中に起こる「罠」さえ楽しくなり、次の展開にワクワクします♪映画ファンはもちろん、映画を知らない人でも充分楽しめますよ。
ライド前にふたりで映画を観ておくのも良いですね。

こちらは人気アトラクションなのでファストパスは必須です。
平日の夜8時以降になるとスタンバイ30分で乗れることも多く、アフター6で楽しむにもおすすめですよ。

#7 センター・オブ・ジ・アース

「ミステリアスアイランド」内にあり、ディズニーシーのシンボルである「プロメテウス火山」の中を探検していくコースター系のアトラクション。
海底2万マイルの著者と同じジュール・ベルヌの『地底旅行』という物語をモチーフにしています。

地底に眠る謎の生命体に遭遇し、突然火山噴火に巻き込まれるミステリアスでスリリングなアトラクション。
シーのアトラクションの中でも上位3位にランクインする人気っぷりです。

ライド中に蛍光色の発光生物や巨大キノコが出現し、SFの世界観が好きな方にはたまらないアトラクションですよ。

コースター系のアトラクションですが、少し変わった仕組みを取り入れています。
通常のジェットコースターは徐々に上昇してから降下することが多いのですが、このアトラクションはモーターで急上昇させ一気に落下します。

怖いのは落下する時の一瞬だけなので、数回落下するランドのスプラッシュマウンテンより難易度は低めです。

カップルはぜひ夜に乗りましょう。
ライドが落ちる瞬間にパーク内の夜景が一望でき、スリルとロマンが同時に味わえちゃいます♪

Writer:

はじめまして。神奈川県在住で1歳半の娘を持つ一児の母です。
ディズニーランド・シーには年に1度は行っています。浦安に4年間住んでいた頃には年間パスポートを使い週に5回は遊びに行ってました♪
一番好きなアトラクションは我が子も大好きなイッツアスモールワールド♡パークのお役立ち情報やワクワクする情報をご紹介させて頂ければと思っています。

この記事のカテゴリ

ディズニー
デート
デート記事をお探しならこちらのマガジンもおすすめ

関連記事を見る

ディズニーの記事を見る

夏はディズニーランドで大暴れ♪「ディズニー夏祭り」の見どころや限定グルメ&グッズ紹介
「ディズニー・フェアリーテイル・ウェディング」で夢の挙式を【ホテル・ミラコスタ編】
ディズニーホテルのレストランが魅力的!おすすめ11選ご紹介
夏のディズニーリゾートを楽しく過ごすための6箇条!真夏の日焼け&暑さ対策は万全に!
ディズニーリゾートで人気の花火エンターテイメント「ハピネス・オン・ハイ」の見どころ&おすすめ鑑賞スポットをご紹介
未知の世界へ海底探検!ディズニーシーの大人向けアトラクション「海底2万マイル」の魅力
東京ディズニーランドにある人気アトラクション「キャッスルカルーセル」の魅力
ディズニーリゾートで風流を感じる!「ディズニー七夕デイズ」の魅力と詳細まとめ
【時代背景】ディズニー/劇団四季「ノートルダムの鐘」を観る前に知っておきたいパリの歴史
世界有数の氷上ミュージカルライブ!「ディズニー・オン・アイス」の魅力と基本情報まとめ
ディズニー限定アメニティーが無料でもらえる♪「東京ディズニーリゾート・ディズニーホテル」アメニティーグッズをホテル別にご紹介!
夏こそ子供と行きたいディズニーシー!親子で楽しむ新イベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」