ディズニーシーで開園と同時に思い切り楽しむ方法6選

大人の雰囲気たっぷりのディズニーシー。今回はディズニーシーを開園から思いっきり楽しめる攻略法をお伝えします。はしゃぐのもよし、しっとりとムードを楽しむのもよし、いろいろなバリエーションでお伝えします。知っているのと知らないのでは絶対に差が付く情報ばかりですので、しっかりチェックしてくださいね。
ただし開園ダッシュは禁止行為。走る行為は禁止されているので、マナーを守って楽しみましょう。

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

#1 タワーオブテラーとセンターオブジアースを攻略しよう!

さて、開園と同時に大きな地球儀が見えてきますね。
アトラクション派のみなさんは、まずここは改めて時間を作って訪れましょう。

目指すはなんと言ってもタワーオブテラー。
絶叫が大好きな人は外せないアトラクションですね。
ハーバーが見えたら左の道に沿って歩いていきます。
そうすると、茶色の高い建物がちらっと見えてきます。
そう、それがタワーオブテラー!

なんといっても人気のアトラクションですので、もし「絶対に乗りたい!」というのであれば、開園と同時に真っ先にファストパスを取りに行きましよう!いくつか回り方のパターンはありますが、おすすめを紹介します。

その1つがセンターオブジアースのスタンバイを目指すパターン。
センターオブジアースもスタンバイに並ぶと軽く60分は越えてしまうアトラクションということで、開園と同時に目指すことが攻略の鍵を握っています。

センターオブジアースのファストパスを取ってからタワーオブテラーに戻るパターンもありですが、パークに入って最も近い絶叫系アトラクションがタワーオブテラーですので、みんなの足はそこに向かいます。

ですので、まずは手前にあるタワーオブテラーのファストパスを取って、奥に向かう方法で行くことが、この後の動きをスムーズに出来るポイントです!

出来る限り歩く時間と距離を減らすことが体力温存にも、時間の有効活用にもつながります。
狙っている絶叫系を逃さないように、この回り方をしっかり頭に入れておきましょう!

#2 タワーオブテラーとトイストーリーマニアを攻略しよう!

ディズニーシーといえばタワーオブテラーと思いがちですが、ディズニーシーの中で今新しいアトラクションがあるのをご存知でしょうか?

それが、トイストーリーマニアです。
スクリーンにある的を狙って、高得点を目指すアトラクションという、大人にもお子様にも楽しめる内容になっています。

今ではパーク内で最もスタンバイ時間が長いと言っても過言ではないアトラクションで、開園と同時にファストパスがなくなることがほとんどです。
スタンバイに並ぶと、120分前後の待ち時間になりますので、時間を有効活用してたくさんのアトラクションに乗りたいゲストの方は、絶対に外せないファストパスになります。

そのことを考えると、トイストーリーマニアのファストパスがどれだけ重要なのかがお分かりいただけると思います。
ですので、トイストーリーマニアに乗りたい時には、開園と同時にファストパスを狙いに行くようにしてみましょう!

場所ですが、ハーバーが見えてきたら左に沿って歩いて、大きなおみやげ屋さんが見えてきます。
そこがYの字になっていますので、左にまっすぐ歩いて行きます。

ずーっとまっすぐ行くと、左にトイストーリーマニアのエリアが見えてきますので、ファストパス発見に一直線!エリアに入るとトイストーリーの世界に飛び込んだような不思議な空間に包まれます。
特に夜はライトアップされますので、アトラクションに乗らなくても写真撮影したくなるポイントになっています。

人気アトラクションということもあって、ファストパスを取るまでに並びますが、次に向かう予定のタワーオブテラーはすぐ近くなので、開園と同時にパークに入っていれば、慌てることはありません。

トイストーリーマニアのファストパスを取ったら、すぐにタワーオブテラーに歩いていきましょう。
これで、人気アトラクションを一気に2つクリアすることが出来ますので、おすすめのコースなんですよ。

#3 ファストパスに対応していないアトラクションを狙おう!

ここまではパークの人気アトラクションで、ファストパスに対応しているところの攻略法をお伝えしてきましたが、パークの中には人気アトラクションではあるけれど、ファストパスに対応していないアトラクションもあります。

その中でもおすすめなのが、「タートルトーク」です。
ファインディングニモに登場するカメのクラッシュとお話が出来る素敵なアトラクションなんですよ。
パークの海側にある「SSコロンビア号」の海底展望室に入ることが出来るので、わくわくすること間違いなし!

一気にたくさんのゲストを収容できますが、10分以上の内容のアトラクションですので、スタンバイの時間が長くなりやすい特徴があります。
さらに、スタンバイの場所は屋根のない部分があったり、夕方には西日を浴びながらスタンバイすることになるので、夏は暑く、冬は寒いというデメリットもあるんです。

だからこそ、開園と同時に目指すとgood!

スタンバイの時間が長くなったり、暑かったり寒かったりと少しスタンバイのデメリットが感じられるからこそ、開園と同時にパークに入ったら、タートルトークを目指すことが重要です。

プラスアルファでさらに上手に回るには、先程ご紹介したトイストーリーマニアか、タワーオブテラーのファストパスを取ってから、タートルトークに向かうコースもおすすめ♪

これで、ファストパスに対応しているアトラクションはもちろん、対応していない人気アトラクションも時間を有効活用して楽しめます♪ぜひ頭に入れていきましょう!







#4 グルメを楽しむコース♪

やっぱりディズニーシーに来たら、ここでしか楽しめない限定グルメを楽しみたい!そんな方に向けてのおすすめコースもあるんですよ♪

まず、ディズニーシーでは、お酒が楽しめるところがあるのをご存知ですか?

・バーナクル・ビルズ

・ノーチラスギャレー

・ベッラヴィスタ・ラウンジ

・テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

・ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ

この5つがあります。
ここではおすすめの回り方を紹介していますので詳細には触れませんが、ディズニーランドにはアルコールを扱っているところがないので、それを考えるととっても充実していますよね♪

その他にも、大人向けのレストランがたくさんありますが、人気のスポットですので、予約なしでいくと待ち時間が発生します。

レストランって予約できるの?

実は、レストランは予約をすることが出来るのをご存知でしょうか?大人のレストランが多いので、カップルやご夫婦などがまったりと過ごすことが出来ます。

なので、席がなかなか空かないという特徴もあります。

そこで登場するのは「プライオリティーシーティング」というレストランの予約制度です。
(以下PSと略す)PSは、開園と同時に目的のレストランに向かう必要があります。
早いところでは開園して30分で予約分がいっぱいになってしまうところも…。

ですので、目的のレストランが決まっていて、待ち時間を出来る限り少なくして入りたい!という時には、ぜひ開園と同時にパークに入って、PSを使いましょう!場所は各レストランの入り口付近で、ゲストの方が列を作っていますので、すぐにわかる位置にありますよ。

ぜひ活用しましょう!

#5 キャラクターと写真を撮るコース☆彡

ディズニーシーには、ディズニーランドに比べて、キャラクターと写真が撮れたり、近くでキャラクターを独り占めできちゃうスポットがたくさんあります。
ダッフィーやミッキー、ドナルドやグーフィー、聞いただけでもわくわくします♪

特にダッフィーは人気スポットで小さいお子様も多いので、入り口で案内のある待ち時間よりも多い時間をスタンバイに費やすことになりがちなんです。
なので、もしキャラクターと写真が撮りたくて、その中にダッフィーが候補にある時には、開園と同時にダッフィーのところへ行く必要があります。

さらに、このキャラクターと写真が撮れるスポットには気を付けなければならないことがあって、ショーの時間が近づくとキャラクターたちは準備のために戻らなくてはいけません。
スタンバイの列に並ぶことも出来ないので、ショーの時間に近い時間は避けるようにしましょう。

次のページでは『ショーを楽しむコース☆』を掲載!
次のページを読む >>

Writer:

年に数回ですが、ディズニーに遊びに行きます。泊まりで行くことも日帰りで行くことも多く、アトラクションメインで楽しんでいます。食べることも好きなので、グルメもたくさんの種類を食べています。少しでもディズニーを楽しめるような情報をお伝えしていきますね。 そして、ディズニーの他にも、栃木と群馬が大好きでよく旅行や温泉を楽しみます。グルメやショッピングスポットのおすすめの紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事のカテゴリ

ディズニー

関連記事を見る

ディズニーの記事を見る

夏はディズニーランドで大暴れ♪「ディズニー夏祭り」の見どころや限定グルメ&グッズ紹介
「ディズニー・フェアリーテイル・ウェディング」で夢の挙式を【ホテル・ミラコスタ編】
ディズニーホテルのレストランが魅力的!おすすめ11選ご紹介
夏のディズニーリゾートを楽しく過ごすための6箇条!真夏の日焼け&暑さ対策は万全に!
ディズニーリゾートで人気の花火エンターテイメント「ハピネス・オン・ハイ」の見どころ&おすすめ鑑賞スポットをご紹介
未知の世界へ海底探検!ディズニーシーの大人向けアトラクション「海底2万マイル」の魅力
東京ディズニーランドにある人気アトラクション「キャッスルカルーセル」の魅力
ディズニーリゾートで風流を感じる!「ディズニー七夕デイズ」の魅力と詳細まとめ
【時代背景】ディズニー/劇団四季「ノートルダムの鐘」を観る前に知っておきたいパリの歴史
世界有数の氷上ミュージカルライブ!「ディズニー・オン・アイス」の魅力と基本情報まとめ
ディズニー限定アメニティーが無料でもらえる♪「東京ディズニーリゾート・ディズニーホテル」アメニティーグッズをホテル別にご紹介!
夏こそ子供と行きたいディズニーシー!親子で楽しむ新イベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」