ディズニーの「ファストパス」とは?ルールとコツを徹底説明!

ディズニーランド・シーで遊ぶなら知っておきたい「ファストパス」。でも、初めてファストパスを聞いた方や、知っているけどどういう風に使ったらいいのかわからない、たくさん取るにはどうしたらいいのかなど、知っているとさらに楽しくパークを回れます。本日は初心者向けに「ファストパス」をご説明します。

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

そもそもファストパスってなに?

ディズニーランドではファストパスというものがあります。
ファストパスとは何かというと、アトラクションに関して使える券です。

さて、どんな券なのかを説明しますね。

ファストパスは時間を有効に使える券

ファストパスは、わかりやすく言い替えると、アトラクションの時間指定予約券のことなんですよ。

と、言うことは、ファストパスを持っていることで、「この時間にもう1回このアトラクションに来てくれたら、短い待ち時間でアトラクションに乗れますよ」

という、お約束を交わしていることになります。

ですので、ファストパスがないと、どんなに長い待ち時間でもスタンバイの列に並ばなくてはいけないのです。

ファストパスを持っていることで、指定の時間にアトラクションに行くことで、スタンバイの列に並ばなくてもスムーズにアトラクションを楽しむことができますので、指定の時間が来るまでにご飯を食べたり、お土産を買ったり、時間を自分の好きなようにカスタマイズしてくださいね。

どこでもらえるの?

待ち時間も少ないし、時間を有効に使えろと聞いたら、手にしない他ありません。
では、どこで取ることが出来るのかを一緒に見ていきましょう。

ファストパスは、該当のアトラクションの近くに箱型の機械があります。
身長160センチくらいの方ですと、胸くらいの高さの比較的小さな機械でかわいい。
アトラクションごとにユニークな装飾になっているので、それもまたディズニーならではの楽しみなんですよね。

ファストパスの発券機の近くには必ずキャストさんがいますので、もし分からないことがあった時には、遠慮なく質問しましょう。
丁寧に答えてくれますよ。

いざ、発券!

ではでは、実際に発券してみましょう。

箱型の発券機を見つけたら、まずはパークに入ったときのチケットを用意しましょう。
そうしたら、キャラクターが書いてある面とは反対のページを見てみましょう。

日付などが書いてある右側に、QRコードがあります。
そのQRコードを機械の読み取り口に読み込ませます。
そうすると、緑のランプがぴかっと消えて、ファストパスがぽとっと発券されます。







発券するときの注意点

こんなに簡単に発券出来て、便利なファストパスなので、たくさん取りたいと思うのは誰でも同じですよね。

そんなに便利なファストパスであれば、どんどん取ってしまえばいいのではないか?と言われそうですが、ファストパスを取るにはルールがあります。

ファストパスを取るためには2つのルールがあって、

1.1つめのアトラクションのファストパスを取ってから2時間後

2.1つめのアトラクションのファストパスの時間が過ぎてから

この2つのどちらか早い方の時間が適用されます。

これを知っておかないと、ファストパス発券機が「まだファストパスを取れませんよ」という内容の券を発行します。
結構これを見るとがっかりしますので、しっかり覚えておきましょう。

具体的にはどういうことなの?

とりあえず2つのルールがあることは分かったけど、実際の例を見てみないと実感がわかないですよね。
では、実際に例の時間を挙げながら勉強しましょう。

アトラクションA(以下A)とアトラクションB(以下B)のファストパスを取ると仮定します。

1.Aを13:00にファストパスを取りました。
発券されたファストパスの指定時間は20:00~21:00。
次のファストパスは15時から取れることになります。

2.Aを9:00にファストパスを発券しました。
ファストパスの指定時間は10:00~11:00と表記されています。
ですので、次のファストパスは10:00から取れるということ。
つまり、Bのファストパスを最短でとるには、10:00以降です。

実際の時間で見ると、想像がしやすいかと思います。
開園と同時に入ると、2を実行しやすいので、ぜひやってみましょう!効率のよいファストパスの取り方は、「ディズニーランドとディズニーシーの効率の良いファストパスの取り方」でお伝えしていきますね。

ですので、もしファストパスを取る時には、今の時間からファストパスでアトラクションに乗れる時間が出来る限り短いものを取ることで、次のアトラクションのファストパスをすぐにゲット出来る!というカラクリ。

なので、アトラクションを網羅したいときは、ファストパスの時間に気をつけて発券すると、さらに効率よくファストパスを楽しむことができますよ♪

ファストパスを使う時に気を付ける事 その1

ファストパスを発券して、指定の時間まで他のアトラクションに乗ったり、お土産を買っている間に、指定の時間になりました。
急いでアトラクションに向かいましょう。

ここでなぜ「急いで」と言ったのか、とても重要なんですよ。

その理由ですが、ファストパスは一体何の券だったか覚えていますか?

アトラクションの「時間指定券」です。
なので、指定の時間を1分でも過ぎてしまうと、持っているファストパスは使えなくなってしまいます。

せっかく取ったファストパスが使えなくなってしまったら、とっても悲しい思いをします。

もちろん、フライングもダメです。
時間はキャストさんがしっかりチェックしますので、ごまかせないんですよ。
ファストパス専用の入り口付近には時計がありますので、時間を確認することも出来ます。
少し前にアトラクションについて、時計とにらめっこをしているゲストの方もちらほら見かけます。

みんな、アトラクションに乗ることを楽しみにしているんですね♪

ファストパスを使う時に気を付ける事 その2

もう1つ、ファストパスを取るうえでとっても大切なことがあります。

それは、「人数分のファストパスを取ること」です。

ファストパスは、1人1枚持っていないとそのアトラクションに乗ることが出来ません。
つまり、3人でパークに遊びに来た場合、1人で1枚ファストパスをとって、3人で指定の時間にアトラクションに乗ることはできません。

ですので、ファストパスを取る時には、人数分のファストパスを取る必要があります。
人数分のファストパスを取るには、人数分のチケットが必要です。
それぞれのチケットのQRコードを発券機にかざして、ファストパスを取りましょう。

もし、もっと効率よく動くのであれば、ファストパスの発券には、人数分のチケットが必要なだけで、パークに遊びに来たグループの人数が揃って並ぶ必要はありません。
ですので、誰かにチケットを渡してファストパスを取ってもらうことが出来ます。

トイレに行きたいから一緒に来た人にファストパスの発券をお願いすることが出来ますので、無理しないで、一緒に来た人と協力してファストパスをゲットしましょう!

次のページでは『どこに並ぶの?』を掲載!
次のページを読む >>

Writer:

年に数回ですが、ディズニーに遊びに行きます。泊まりで行くことも日帰りで行くことも多く、アトラクションメインで楽しんでいます。食べることも好きなので、グルメもたくさんの種類を食べています。少しでもディズニーを楽しめるような情報をお伝えしていきますね。 そして、ディズニーの他にも、栃木と群馬が大好きでよく旅行や温泉を楽しみます。グルメやショッピングスポットのおすすめの紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事のカテゴリ

ディズニー

関連記事を見る

ディズニーの記事を見る

夏はディズニーランドで大暴れ♪「ディズニー夏祭り」の見どころや限定グルメ&グッズ紹介
「ディズニー・フェアリーテイル・ウェディング」で夢の挙式を【ホテル・ミラコスタ編】
ディズニーホテルのレストランが魅力的!おすすめ11選ご紹介
夏のディズニーリゾートを楽しく過ごすための6箇条!真夏の日焼け&暑さ対策は万全に!
ディズニーリゾートで人気の花火エンターテイメント「ハピネス・オン・ハイ」の見どころ&おすすめ鑑賞スポットをご紹介
未知の世界へ海底探検!ディズニーシーの大人向けアトラクション「海底2万マイル」の魅力
東京ディズニーランドにある人気アトラクション「キャッスルカルーセル」の魅力
ディズニーリゾートで風流を感じる!「ディズニー七夕デイズ」の魅力と詳細まとめ
【時代背景】ディズニー/劇団四季「ノートルダムの鐘」を観る前に知っておきたいパリの歴史
世界有数の氷上ミュージカルライブ!「ディズニー・オン・アイス」の魅力と基本情報まとめ
ディズニー限定アメニティーが無料でもらえる♪「東京ディズニーリゾート・ディズニーホテル」アメニティーグッズをホテル別にご紹介!
夏こそ子供と行きたいディズニーシー!親子で楽しむ新イベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」