ディズニーシーの人気者ダッフィー&シェリ-メイに会いに行こう!

エントランスからシーのシンボル「アクアスフィア」を背に前に進むと青い広々とした海にはわくわく感が広がります。ランドに比べるとやや落ち着いた雰囲気もあるディズニーシーでは、みなさんご存知のとても愛らしいダッフィー&シェリーメイに会えます。海の向こう側のケープコッドがダッフィー&シェリーメイのエリアでクックオフではショーが観れます。

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

この海の左向こう側のケープコッドがダッフィー&シェリーメイのエリアです

ダッフィー&シェリーメイのエリアはアメリカンウォーターフロントの中の”ケープコッド ”で、ダッフィー&シェリーメイのかわいいグッズが並ぶショップ「アーント・ペグズ・ヴィレッジストア」、ダッフィーのグリーティングの「ヴィレッジ・グリーティングプレイス」、バーガー類や可愛いスイーツメニューの「ケープコッド・クックオフ」があります。
シェリーメイのグリーティング最近はウォーターフロントパークです。

ダッフィーのグリーティング「ヴィレッジ・グリーティングプレイス」

ケープ・コッドはのどかな漁村です。
「ヴィレッジ・グリーティングスペース」に行くと、ダッフィーに会うことが出来ますが人気者なので待ち時間があります。
ダッフィー関連のいろいろな展示が飾ってあるので並んで順次進みながら見ることが出来ます。
一番奥まで行くと、いよいよダッフィーに会えるスペース。
いろんな動きで答えてくれるかわいいダッフィーです。
自分自身のカメラでは、1グループ1ショット撮ることが出来、またカメラマンが撮ってくれる” ディズニースナップフォト ”(有料)もあります。
ほんのひとときではありますが、ダッフィーと楽しく触れ合えます。

シェリーメイのグリーティング「ウォータ-フロントパーク」

アメリカンウォータ-フロントの「ウォータ-フロントパーク」で、シェリーメイちゃんに会うことが出来ますがやはり人気者なので、整理券配布のことが多いようです。
可愛いポージングが得意なシェリーメイちゃん。
グリーティングスペースではもちろん控室から出て来たりもどったりする道中もとっても可愛い仕草で、さすが女の子って雰囲気ですね。
自分手持ちのカメラでは1グループ1ショットとなっていて、シェリーメイちゃんともカメラマンに撮ってもらう「ディズニースナップフォト」(有料)があります。
また、シェリーメイのグリーティングは月間スケジュールとしてディズニーリゾート公式HPに公開されていますのでチェックしておくのがベスト。

ケープコットクックオフでショーが観れます

「マイ・フレンド・ダッフィー」~ダッフィーはミッキーが長い航海に出るときに一人で寂しくないようにとミニーちゃんが作ったテディベアです。
ダッフルバッグに入れてあったことで ミッキーは” ダッフィー ” と呼ぶようにしたそうで、旅の間いつも一緒。
その後にミニーちゃんはダッフィーのお友達としてシェリーメイをつくりましたとさ…~ このショーにはドナルド&デイジーも参加しています。







ケープコットクックオフではどんなものが食べれるの?

ケープコットクックオフはのメニューは、ハンバーガーやポテトなどが中心のメニューで、季節ごとにかわいらしいスイーツなども登場します。
中央の入り口を入り、レジカウンターで食べたいものを注文して向かって右手に進むとショ-ステージで、食べながらショーが観れます。
またレジカウンター向かって左側はカフェスペースで、カフェスペースも季節ごとにデコレーションが変わり、そのかわいらしさにもわくわくします。

ショーにも登場するダッフィー&シェリーメイ

ダッフィー&シェリーメイはミッキー&ミニーたちと一緒に季節ごとのショーにも参加します。
ぽわぁんとのんびりした雰囲気のダッフィー&シェリーメイですが一緒にダンスもしますよ。
動きはスローな感じですがまたそこがキュートで魅了されます。

ダッフィー&シェリーメイのグッズ

ぬいぐるみが瞬く間に人気急上昇のダッフィー&シェリーメイ。
季節ごとにさまざまなコスチュームデザインで登場します。
ぬいぐるみ意外にもいろいろなグッズが販売されています。
また、新しいキャラクター、ネコのジェラトーニは画家で、ベレー帽がお似合い。
次のページでは『フォトポイントはここ!』を掲載!
次のページを読む >>

Writer:

ディズニー大好き働くミセスです。家事や仕事の合間にはディズニー関連キャンペーンなどチェックしてまめに応募。ここ数年は毎年何かしらの懸賞で運よく当選し、公式スポンサーチケットをゲットしています。思う気持ちほどにはなかなかリゾートへは行けないので普段キッチンなどにもディズニーグッズをとり入れて楽しんでいます。でもやっぱりリゾートへ行ってキャラクターと触れ合える時間は癒しタイムです。

この記事のカテゴリ

ディズニー

関連記事を見る

ディズニーの記事を見る

夏はディズニーランドで大暴れ♪「ディズニー夏祭り」の見どころや限定グルメ&グッズ紹介
「ディズニー・フェアリーテイル・ウェディング」で夢の挙式を【ホテル・ミラコスタ編】
ディズニーホテルのレストランが魅力的!おすすめ11選ご紹介
夏のディズニーリゾートを楽しく過ごすための6箇条!真夏の日焼け&暑さ対策は万全に!
ディズニーリゾートで人気の花火エンターテイメント「ハピネス・オン・ハイ」の見どころ&おすすめ鑑賞スポットをご紹介
未知の世界へ海底探検!ディズニーシーの大人向けアトラクション「海底2万マイル」の魅力
東京ディズニーランドにある人気アトラクション「キャッスルカルーセル」の魅力
ディズニーリゾートで風流を感じる!「ディズニー七夕デイズ」の魅力と詳細まとめ
【時代背景】ディズニー/劇団四季「ノートルダムの鐘」を観る前に知っておきたいパリの歴史
世界有数の氷上ミュージカルライブ!「ディズニー・オン・アイス」の魅力と基本情報まとめ
ディズニー限定アメニティーが無料でもらえる♪「東京ディズニーリゾート・ディズニーホテル」アメニティーグッズをホテル別にご紹介!
夏こそ子供と行きたいディズニーシー!親子で楽しむ新イベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」