ディズニーシーの子連れにおすすめスポット「アリエルのプレイグラウンド」の魅力

アリエルのプレイグラウンドは、映画『リトル・マーメイド』の世界が広がるウォークスルータイプアトラクションです。1歳未満の赤ちゃんが遊べるベビーエリアから小学生くらいの子供が楽しいミニアスレチックまで幅広く遊べる屋内型プレイスポット。今回はその魅力についてたっぷりご紹介していきます!

9個のプレイゾーン

アリエルのプレイグラウンドは9つのプレイゾーンに分かれており、好奇心や探求心をくすぐられる様々な遊びが盛りだくさん!個性豊かな各遊び場をエリア別にご紹介していきます♪

1.アリエルのグロット

洞窟につくったアリエルの秘密基地。アリエルがトリトン王に内緒で人間が使っている色々な物をここに集めてコレクションしています。友達のフランダーが見つけてくれたエリック王子の銅像もちゃんと映画通りありますよ。

ここには触ると音や光が出る楽しい仕掛けがたくさん詰まっています。映画ファンからはこのプレイスポットが一番人気♪

またこのグロットにはアリエルが名曲「パート・オブ・ユア・ワールド」を歌いながら「陸の世界」への憧れを胸に、洞窟の中から見上げる水面もしっかり再現されていますよ。しかもプレイグラウンド内の上を見上げるとを実はエリックと初デートをした時の船が浮かんでいるのです♡

ちなみにその天井部分はトリトン王がいるエントランスと繋がっています。トリトンがいるエントランスから下を覗いてみるとまた違ったアリエルのグロットが楽します♪

2. アースラのダンジョン

海の魔女「アースラ」がすむ洞窟。他のプレイゾーンでは「アンダー・ザ・シー」の陽気で明るいBGMが流れる中、ここだけは不気味な静けさと暗闇に包まれ、小さな子はちょっぴり怖いかも?

ここにはアースラの鏡が置かれ、鏡の中をよく見てみるとアリエルのグロットが見えます。あちら側からは見ないようにマジックミラーになっているのです。定期的にアースラが現れゲストへ話しかけてきます。話しかけてくるセリフはランダムで変わります。

アースラのほか手下の双子ウツボである「フロットサム」「ジェットサム」もいますよ。蛍光色のクラゲや角度によって伸びたり縮んだりみえる不思議な全身鏡など見どころ満載。君は怖がらず先へ進むことができるかな?

3.シードラゴン

アースラのダンジョンへと続くトンネル。このトンネルが骨でつくられおり、この辺り一帯不気味なオーラ―に包まれています。トンネルのみなので何か仕掛けや遊びがあるわけではありません。

映画の中のようにアースラの餌食となった可哀そうな人魚たちに囲まれているのかも?(実際にはありません)勇気を出して前に進んでみましょう。小さい子は少し暗いのでママと手を繋いでいきましょうね。

4. ガリオン・グレイヴヤード

映画の中でアリエルとフランダーがサメに追いかけられた沈没船を再現。ゲストは船の中に入る事ができるようになっています。船の上を見てみるとサメが今にも襲ってきそうな様子で船をみていますよ。

船の中には触ると音がなる仕掛けやピカッとフラッシュと共にサメが姿を現す演出があり、小さい子の中には泣き出してしまう場合がありますのでご注意を。

ちょっとした腰掛イスが中にあり、子供が遊んでいる様子を見ながら親は休むこともできます。ただ船自体はそんなに広くはないので、子供はすぐに飽きて次のエリアに向かってしまうかも?

5. ケルプフォレスト

大きなケルプ(海藻)の中を探検できるプレイスポット。海藻の中をくぐったり、隠れてみたり遊び方いろいろ!かくれんぼが楽しい2歳~3歳くらいの子におすすめです。きょうだいで自由に遊ばせるにも良いですね。

入口から少し離れた端っこに位置するため気が付きにくいゾーン。混雑時でもここだけは空いているということも。9つのゾーンの中では穴場的存在を言えるでしょう。

6. マーメイド・シースプレー

カメやイルカたちの口からピューっと水が出てくるプレイゾーン。イルカたちだけではなく、床からも岩からも水が飛び出し子供達は大興奮!

夏場は特に人気が高く、中にはスイムウェアを着ながら遊ぶ子供達も。夢中で遊んでいるうちにパンツまでビショビショに濡れてしまうなんてことがあるかも?最初からここで遊ばせるつもりの場合は、着替えや濡れても良い上着を準備しておくと安心です。

床は滑りにくいスポンジ素材なので転んでしまうことは少ないですが、小学校高学年の大きな子供達も遊んだりしていますので、小さな子供と一緒の場合は目を離さず一緒に付いていてあげましょう。

7.スターフィッシュ・プレイペン

マーメイド・シースプレーのすぐ近くにありベビーも楽しく遊べるゾーン。ここでは0歳から7歳未満の子供のみ遊ぶことができます。

他のゾーンでは靴を履いたままですが、ここではハイハイの赤ちゃんも多くいるため靴を脱いで遊ぶようになります。床はフカフカになっているのでヨチヨチ歩きの赤ちゃんでも安心してあんよができますよ。

またヒトデや貝がら、お魚さんの形をしたクッションが置かれ、積み木のようにして遊ぶことができます。

上の子は遊び盛り、でも下の子はまだハイハイ。きょうだいでレジャー施設に遊びに行くとどちらかを少し我慢させなくてはならない状況って出てきますよね?ここでならきょうだいそろって楽しく過ごすことができますよ!ママ・パパチームに分かれてそれぞれ満喫しましょう♪

remi

Writer/Editor:

はじめまして。神奈川県在住で1歳半の娘を持つ一児の母です。 ディズニーランド・シーには年に1度は行っています。浦安に4年間住んでいた頃には年間パスポートを使い週に5回は遊びに行ってました♪ 一番好きなアトラクションは我が子も大好きなイッツアスモールワールド♡パークのお役立ち情報やワクワクする情報をご紹介させて頂ければと思っています。

この記事のカテゴリ

ディズニー

ディズニーの記事を見る

小学生の子連れディズニーランドならこう楽しもう!おすすめアトラクションや過ごし方
小学生の子連れディズニーシーならこう楽しもう!おすすめアトラクションや過ごし方
誕生日にディズニーリゾートに行くとどんな特典・楽しみ方があるの?
ディズニーランドで「アフター6」を遊び尽くす方法とおすすめプラン
ディズニーランド「ワンス・アポン・ア・タイム」で抽選に外れた時の鑑賞ポイント8選
ディズニーリゾートオフィシャルホテル徹底攻略!シェラトングランデ東京ベイについて
ディズニーリゾートの見て楽しい食べて美味しい素敵メニュー
ディズニーリゾートオフィシャルホテル徹底攻略!「サンルートプラザ東京」「東京ベイ舞浜ホテル」について
デートなら絶対これ!ディズニーランドでカップルにおすすめのアトラクション10選
ディズニーシーでお酒を楽しむならここ!おすすめ10選
暖かくしてね!冬のディズニーで快適に過ごす方法
夏のディズニーランドはこれでOK!暑さ対策を万全にしていこう

おすすめ記事を見る