【大人の楽しみ方】ミセスだってディズニーで楽しくはしゃいじゃおう!

いつも人気の高いテーマパーク、ディズニーリゾート。リピーターも多くやはりまた来たい、行きたいという想いをかきたてるような魅力があるのは、子どもはもちろんのこと大人になっても童心にかえって楽しめてしまうからでしょう。ウォルト・ディズニーさんの大人でも楽しめるようにという想いがつまったディズニーリゾートでミセスだって楽しくはしゃぎながらも大人ディズニーしちゃいましょう。

大人同士のディズニータイム満喫


子どもが成長して友達と出かけるようになれば、母も自分の友人とたまには外出や旅行もグッド。
普段の家事や仕事でのいそがしさを忘れ、キャラクターとはしゃいでみたり、ミセス同士で大人のディズニータイムもよいですよ。
大人同士でまわるディズニーリゾートは子どもたちと来ていた時とはちょっと違う発見があったり、大人同士ならではのショッピングや食事を楽しみながらのまわりかたができたりして素敵なディズニータイムが過ごせますのでお勧めです。

まずはチケットを用意


家事や仕事があると、たとえばミセス同士ですと先付の計画が立てにくいかもしれませんが、急に一日ゆったり時間がとれそうだぁ~ってなっても、思い立ったらすぐに買えるのがディズニーeチケット。
パソコンとプリンターがあればOK、パークにインする日の前日までオンライン購入可能です。
日付指定入園日があるのでディズニーリゾート公式HPをチェックしておくことは必須で可能な限りは行く日が決まればチケットを用意しておくのがベスト。
ディズニーeチケットは「あ~急に行けなくなってしまったぁ…」というときも有効期限当日の23:59までオンラインでの変更ができるので便利です。

ウォルトさんの夢


ディズニーランドのショーベースで観覧できるワンマンズ・ドリームⅡ。
老若男女、子供だけでなく大人も楽しめるようにというウォルトさんの想いがいっぱいつまった、ドリーミィなディズニーランド。
ワンマンズ・ドリームⅡはそんなディズニーの色々な物語が一気にみれるのでたくさんのキャラクターが観れます。
大人どうしでゆっくり観覧すれば、ウォルトディズニーさんの素晴らしさが改めて感じられるかもしれませんね。

キャラクターに会いたい<ランド編>


ディズニーリゾートに来たらやっぱりキャラクタ-に会いたい!ショーを観れば色々なキャラクターを見ることはできますね。
でもやっぱり近くで会いたい、ふれあってみたい~って時にはキャラクターグリーティングをやっている場所へ会いに行くのがいいですね。
いろいろ聞いてみたりするとキャラクターはオシャベリが出来ない(声が出せない)ぶん、ジェスチャーのように体全体で表現して返してくれます。
好きなキャラクターに会えればミセスだって普段の家事を忘れて子供のようにわくわく感がきっと高まります。

スーパースター、ミッキーマウス


何をやってもさまになっちゃうミッキーマウス、ダンスも程よくこなしていて、彼に魅了されてしまう大人の女性が多いはず。
ディズニーリゾートに来たらショー鑑賞だけでなくやっぱり一度はもっと近くで会いたくなりそう。
トゥーンタウンのミッキーマウスの家に行けば会えますね。
どのストーリーのファッションのミッキーマウスに会えるかはその時のお楽しみ。

女子力アップ度高めなミニーマウス


大人でもキュンとしてしまいそうな雰囲気のミニーちゃん。
トゥーンタウンのミニーの家に行ってもほとんど外出中で家にはいないことが多いでので、ディズニーランドのエントランスまたはトゥーンタウンの中で登場してくれる時間があります。
エントランスのグリーティングは並んで順番を待ちますが、パーク内のあちこちでふと登場してくる場合はとくに整列して並ばなくてよいので上手に声をかけてみれば順次一緒に写真を撮れます。
たいていはキャストさんが近くにいて誘導もしてくれます。

アウトドアファッションのドナルド&デイジー


ディズニーランド・ウエスタンランドに2016年11月にオープンしたキャンプ・ウッド・チャンクではドナルドダック、デイジーダックに会うことが出来ます。
いつも元気でおしりがぷりぷりキュートなドナルド、そしてお色気たっぷりなデイジーはキャンプということでアウトドアファッションでのグリーティング。
エリア内にはレストランもあって、サクサクのワッフルサンドやフレンチフライポテト、スモア風のスイーツなどが食べれます。

いつも愛嬌たっぷりキュートなドナルドダック。
色々と質問したりするととっても元気よく体を動かして上手に表現してくれます。
もちろんドナルドと一緒にツーショットってのもよいですが、好きなポーズをとってもらってのワンショットも素敵ですね。
思い出の一枚になりそうです。

ショーレストランを楽しむ

食事を楽しみながらゆっくりとショーも観賞できるレストランがランドには二つ、「ザ・ダイヤモンドホースシュー」と「ポリネシアンテラス・レストラン」があって、それぞれにランチタイムとディナータイムでショーに出演するキャラクター、ショー内容が違います。
落ち着いて椅子に座ってショーが観れるし、キャラクターがテーブルまでステージから降りてきてくれるのでまたそれも魅力的です。
公式ホームページからの事前予約が必要。
ディナータイムの方が若干大人向けかなぁ~と感じます。
大人同士でならではの楽しいひと時を過ごせます。

ミッキー&カンパニー


ミッキー&カンパニーは「ザ・ダイヤモンドホースシュー」のディナータイムのショー。
ミッキーマウスを筆頭にエンターテイメントなミニーマウス、ドナルドダックたち仲間が繰り広げる、恋あり笑いありのドキドキな楽しいショーです。

ミッキーのレインボールアウ


「ポリネシアンテラス・レストラン」のディナータイムのショー。
ポリネシアン島でのさまざまな記念日をお祝いするという内容のショーです。
南国の衣装がお似合いなキャラクターが歌やダンスで楽しませてくれます。

ここでもやっぱりミッキーマウスのダンスがかっこよくきまっていて、魅力的。
ミッキー&ミニーの他にはチップ&デールとクラリスも出ています。

クリスタルアーツ


キャラクターとの楽しい時間の他にはやはり大人の女性同士ならではのゆっくりショッピングタイムも必要でしょう。
シンデレラ城のクリスタルアーツできらきら輝くガラス細工をゆっくりと見てみるのも良いですね。

アクセサリーやキッチングッズ


「ハリントンズ・ジュエリー&ウォッチ」にはアクセサリーや時計があり、普段使いできるカジュアルな物もあるので、自分へのご褒美にもよさそう。
また「ホームストア」にはキッチングッズもあるのでお気に入りを見つければ、帰宅してから楽しくお料理できるかもしれません。

キャラクターに会いたい<シー編>


ディズニーシーでは癒し度高めなダッフィー&シェリ-メイ。
ふんわかのんびりした感じがなんとも癒されるので魅かれるかれるのでしょうかね。
普段の忙しさも忘れられて自然と笑顔になり、子どものように無邪気にはしゃいじゃいそう。
初めてディズニーシー限定ディズニーベアとして登場した時には、まだ名前がありませんでした。
ミニーちゃんがミッキーが航海に出るときに寂しくないようにとダッフルバッグに入ったくまさんをプレゼントしたことからダッフィーと名前がついたようです。
シェリーメイちゃんはその少し後に登場。
またさらにはその数年後には猫のジェラトーニも仲間入りしました。

ダッフィーコスチューム


ダッフィーはどちらかというと、大人に絶大な人気。
ミセスとは限りません、ハンドメイドが好きな大人女子や洋裁お得意なママたちが思い思いのコスチュームを手作りして着せてディズニーリゾートでかわいいショットで記念撮影して楽しんでいます。
ケープコッドの「アーント・ペグス・ビレッジストア」に行くとたくさんのダッフィー、シェリーメイたちと目が合っちゃいます(笑)。
なんだかうちに連れて帰りたくなってしまう人が多い様子のこの頃。
確かにうちにちょこんと座っているダッフィー、シェリーメイは日々の疲れを忘れて癒される存在です。

シーでドナルドに会いたい


ディズニーシーではロストリバデルタの中のラテンアメリカの楽しく陽気な雰囲気の港町”サルードス・アミーゴス!グリーティングドッグ”でドナルドに会えます。
カラフルなコスチュームのドナルドが陽気に迎えてくれます。

ロストリバーデルタではミッキー&フレンズ


ディズニーシーのロストリバーデルタにある”グリーティングトレイル”ではミッキーマウス、ミニーマウス、グーフィに会うことが出来ます。
遺跡や植物、昆虫などを研究しているミッキーたちという設定になっていて探検家コスチュームのミッキー&フレンズ。

グリーティングトレイルでは、並んで待っている間にもそんなミッキーたちの昆虫や植物の調査・研究の様子がうかがえる雰囲気が作ってあり楽しいエリアです。

キャラクターダイニング


ホライズンベイレストランのキャラクターダイニングではミッキー、ミニー、プルートに会えます。
順次テーブルを回ってくれます。
食事をしながらキャラクターと触れ合えるので人気で、事前予約が必要です。
かっこいい系コスチュームのミッキー・ミニーに会えます。

和食を楽しむ


ご飯にお味噌汁がやっぱり落ち着くなぁって、ディズニーシーで和食が食べたくなったら、レストラン櫻へ。
麺類や和定食などがあり、デザートも程よい量で和スイーツもあり、お勧めです。

建造物や風景を楽しむ


ディズニーシーでは、花や木々も多く、そのエリアの雰囲気や条件などに合わせて植えてあったり、建造物も実際の物をもとにして建ててあるものが多いです。
大人同士でパークを楽しむ時には、キャラクターとふれあう時間以外にはゆっくりと風情を感じながら歩いてみる時間もいれるとより良いと感じます。
カメラ好きさんにはシャッターチャンスがたくさんあります。

さいごに

普段は家事や仕事で忙しいミセス仲間でディズニーパークに行って普段の忙しさを忘れてキャラクターとはしゃいだり、またゆっくりと食事やショッピングを楽しむのも素敵なプランです。
そんな時間が取れそうなときには計画して見てください。
photo by PIXTA , iStock and so on.

dreaminy

Writer:

ディズニー大好き働くミセスです。家事や仕事の合間にはディズニー関連キャンペーンなどチェックしてまめに応募。ここ数年は毎年何かしらの懸賞で運よく当選し、公式スポンサーチケットをゲットしています。思う気持ちほどにはなかなかリゾートへは行けないので普段キッチンなどにもディズニーグッズをとり入れて楽しんでいます。でもやっぱりリゾートへ行ってキャラクターと触れ合える時間は癒しタイムです。

この記事のカテゴリ

ディズニー

ディズニーの記事を見る

舞浜周辺の格安ビジネスホテルはココ!ディズニーランドにも近い♪おすすめ宿厳選5選
ディズニーシーの未来的空間 ポートディズカバリーの ”ホライズンベイ・レストラン”でミッキーと出会おう!
ディズニーシーのおすすめレストラン16選
絶対満足♪ディズニーランドのおすすめレストラン20選
ディズニーのイクスピアリはデートにもおすすめ♪ランチのできるレストラン10選
ディズニープリンセスは女の子の憧れ!人気のプリンセス13人をご紹介
東京ディズニーランドにある「トムソーヤ島いかだ」の魅力と見どころ
東京ディズニーシーの「ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル」の魅力
東京ディズニーシー内にあるメインアトラクション「センター オブ ジ アース」の魅力
東京ディズニーランドの「ウエスタンランド・シューティングギャラリー」の魅力
【ディズニーランド】ちょっとホラー?「白雪姫と七人のこびと」を徹底攻略!
本場のショーを見たかのような素晴らしさ!東京ディズニーシー内で見られる「ビッグバンドビート」の魅力