【2017年版】ディズニーシーの最新&オープン予定のアトラクション情報

ディズニーシーにはその名の通り「海」をテーマにした魅力溢れるアトラクションが盛りだくさん♪深い世界観を楽しむ大人向けから、ワイワイはしゃいで楽しめるアトラクションまで幅広いシーンに合わせエンジョイすることができます。今回は2009年以降にオープンしたアトラクションと今後オープン予定の新アトラクションを一挙にご紹介していきます!

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

何度も行きたくなる【タートル・トーク】


2009年10月「アメリカンウォーターフロント」にオープンしたシアタータイプのアトラクション。
映画『ファインティング・ニモ』をテーマにしたゲスト参加型のアトラクションで、ウミガメのクラッシュと楽しくおしゃべりをしていきます。

毎回ゲストの中から数人選ばれ、クラッシュに好きな質問をすることができる時間があります。
「好きな食べ物は?」「どこから来たの?」など定番の質問から、中には「どうしたら失恋を乗り越えられるのでしょうか?」とお悩み相談をするツワモノまで!

クラッシュはウミガメですので基本的に人間界の事情は知りません。
例えば「スマホ」や「テレビ番組」と言った海の中に存在しないものはクラッシュに通じないのでご注意を。

クラッシュはどんな質問も面白おかしくコミカルに返答してくれます。
ただし他のゲストもたくさんいますので、常識の範囲以内で素敵な質問を考えましょう。

ちなみに子供や目立つ格好をしていると比較的当てられやすい傾向にあるようです。
クラッシュに質問したい時はファッションにも気合を入れて臨みましょう!

ネタバレをしてしまうと、数人いる声優さんがリアルタイムでクラッシュの声を吹き込み、それに合わせモニターに映し出されるクラッシュが動いていくシステムのため、その場に合わせた臨機応変な対応ができるのです。

トークスキルの高さや「テンドン」などお笑い世界のテクニックを使いこなすクラッシュは、有名お笑い芸人をも脱帽させました。

優雅な庭園で空中散歩♪【ジャスミンのフライングカーペット】


2011年7月「アラビアンコースト」にオープンした旋回ライドタイプのアトラクション。
映画『アラジン』に登場するプリンセス「ジャスミン」の名を冠したアトラクションで、イメージはランドにある「空飛ぶダンボ」に近いです。

「魔法のじゅうたん」に乗って華やかなジャスミンの庭園のまわりを楽しく空中散歩♪ちなみにアトラクションの周辺には「ジャスミンの花」が植えられています。

ライドは4人乗りで、前の席と後ろの席にそれぞれ操縦レバーが設置されています。
前列のレバーは「高さ」を調整でき、後列のレバーは「ライドの傾斜」を前後に調整することができます。
2人組で来た場合は他のゲストと相席になる事も。

またこちらには階段で登る「鑑賞エリア」が設置され、楽しく乗っている姿を別のゲストがビデオやカメラで撮影することができますよ。

子供に絶大な人気を誇るランドのダンボでは、遠くの位置からでしか撮ることができません。
しかしジャスミンのフライングカーペットでは、この鑑賞エリアのおかげで乗っている人と同じ目線で撮れるように!お子さんのベストショットを撮るのに最適です。

夜にはピンクにライトアップされ、幻想的な光に包まれロマンティックな雰囲気に。
最高高度の位置からは、パークの綺麗な夜景を楽しむことができますよ。

昼間は家族連れが多いですが、夜にはカップルが集まってきます。
混雑時でも60分以内で乗れることがほとんど。
平日夜にはスタンバイ5分で乗る事ができる穴場スポットです。

高得点狙え!【トイ・ストーリー・マニア】


2012年7月「アメリカンウォーターフロント」にオープン。
映画『トイ・ストーリー』をテーマにしており、3D映像でシューティングゲームを楽しむことができる人気アトラクション!

大きく口を開けたウッディが大きなインパクトを与えている「トイビルトロリーパーク」。
このエリア内にアトラクションがあり、20世紀初頭のニューヨークで流行った移動式遊園地を再現しています。
ニューヨークを拠点とし、世界各国に実在する「ルナ・パーク」がモデル。

おもちゃになったゲスト達は3Dメガネを装着し、トラムと呼ばれる乗り物に乗りながら的をシューティングしていきます。
ちなみにおもちゃが自由に動き出すのは夜。
そのためおもちゃになったゲスト達には「こんにちは」ではく「こんばんは」とキャストに挨拶されます。

アトラクションのラストには得点発表がされるので、友達みんなで競い合いをしたり自身の得点を更新したり、何度も楽しめるところが人気の理由。

トラムはコーヒーカップのように回転。
みんなで乗れば盛り上がること間違いありません♪3D映像を見ながら回転していくので乗り物酔いが激しい方はご注意を。

平日でもスタンバイ90分待ちが平均的。
混雑時にはオープンから数時間でファストパスの発券が終わってしまうことも。
開園直後にファストパスを取りに行くことをお勧めします。

移動式遊園地をテーマとした「トイビルトロリーパーク」には、アトラクション以外にも楽しいプレイスポットがたくさんありますよ。
ミニステージでは大人気キャラクター「ポテトヘッド」が登場!子供と一緒にシーに遊びに来た際には立ち寄っておきたいおすすめのスポットです。

新しく生まれ変わった【マーメイドラグーンシアター】


2015年4月「マーメイドラグーン」にリニューアルオープンしたシアタータイプのアトラクション。
映画『リトル・マーメイド』をテーマにした約14分のミュージカルショーを楽しむことができます。

ストーリーや演出を一新して、以前よりさらにパワーアップしています♪新たに追加した部分は客席のまわりに設置された6つのスクリーン。
このスクリーンが加わったことで360度全ての客席から楽しむことができ、より臨場感溢れるショーに仕上がっています。

また他にもアリエルが海中を泳ぐシーン(空中パフォーマンス)にシャボン玉などの演出が加わり、本当に海の中に居るかのような気分を味わうことができます。

リニューアル前は海の魔女「アースラ」が登場し、怖がる小さいお子さんも多かったのですが、リニューアル後はそのシーンが無くなり終始ハッピーな雰囲気のショーに生まれ変わりました。

ファストパスが発券されていますのでこちらを上手に使い、ニューバージョンのショーを楽しみましょう!


2017年5月12日に新オープン予定!【ニモ&フレンズ・シーライダー】


未来のアリーナをテーマにした「ポートディスカバリー」に新しくオープンするアトラクション。
映画『ファインディング・ドリー』の制作スタッフたちが携わっており、ニモやドリーを含めた愉快な仲間達が多数登場!

以前こちらにあった「ストームライダー」と同じく、シミュレータータイプのアトラクションになる予定。
最新技術を駆使した「シーライダー」に乗り込み、ゲストは魚のサイズになって海へ潜ります。
そしてニモやドリー達と一緒に、個性溢れる海の仲間たちと交流を楽しみながら冒険していくというストーリー。

ニモやドリーのほか、ハンクやデスティニーなど映画でおなじみのキャラクターがランダムに登場し、何度乗っても楽しめるアトラクションになっています。

また「ストームライダー」のように激しく揺れるアトラクションのため、3歳未満のお子さんと身長90センチ以下の方は乗車できないと発表されています。

建物の外観は「ストームライダー」の時とほとんど変わらず、キューライン(待ち列)の場所に屋根が追加されるくらいのようです。

ちなみに「ニモ&フレンズ・シーライダー」オープンと同時に「タートル・トーク」もリニューアルオープンすることが決まっています。
今回のリニューアルでは、新たに映画『ファインディング・ドリー』に登場するキャラクターを増やす予定だそうです。

「トイ・ストーリー・マニア」以来、ディズニーシーでは5年ぶりとなる新アトラクションの登場に乞うご期待!

キャラアトラクションが続々と登場!

オープンしたばかりのディズニーシーは、ランドに比べてキャラクターをテーマにしたアトラクションより世界観を楽しむ大人向けのアトラクションの方が中心でした。
最近ではファミリー層を重視し、小さな子供にも馴染みやすいキャラアトラクションが次々にオープン! ランドと同じく幅広い世代から支持されるようになり、ますます人気が上がっています。
次に遊び来る際は、ぜひお泊りディズニーで2つのパークを満喫してみてはいかがでしょう。
photo by PIXTA , iStock and so on.

remi

Writer:

はじめまして。神奈川県在住で1歳半の娘を持つ一児の母です。 ディズニーランド・シーには年に1度は行っています。浦安に4年間住んでいた頃には年間パスポートを使い週に5回は遊びに行ってました♪ 一番好きなアトラクションは我が子も大好きなイッツアスモールワールド♡パークのお役立ち情報やワクワクする情報をご紹介させて頂ければと思っています。

この記事のカテゴリ

ディズニー

関連記事を見る

ディズニーの記事を見る

夏はディズニーランドで大暴れ♪「ディズニー夏祭り」の見どころや限定グルメ&グッズ紹介
「ディズニー・フェアリーテイル・ウェディング」で夢の挙式を【ホテル・ミラコスタ編】
ディズニーホテルのレストランが魅力的!おすすめ11選ご紹介
夏のディズニーリゾートを楽しく過ごすための6箇条!真夏の日焼け&暑さ対策は万全に!
ディズニーリゾートで人気の花火エンターテイメント「ハピネス・オン・ハイ」の見どころ&おすすめ鑑賞スポットをご紹介
未知の世界へ海底探検!ディズニーシーの大人向けアトラクション「海底2万マイル」の魅力
東京ディズニーランドにある人気アトラクション「キャッスルカルーセル」の魅力
ディズニーリゾートで風流を感じる!「ディズニー七夕デイズ」の魅力と詳細まとめ
【時代背景】ディズニー/劇団四季「ノートルダムの鐘」を観る前に知っておきたいパリの歴史
世界有数の氷上ミュージカルライブ!「ディズニー・オン・アイス」の魅力と基本情報まとめ
ディズニー限定アメニティーが無料でもらえる♪「東京ディズニーリゾート・ディズニーホテル」アメニティーグッズをホテル別にご紹介!
夏こそ子供と行きたいディズニーシー!親子で楽しむ新イベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」