東京ディズニーシーの「ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル」の魅力

ディズニーリゾートにせっかく来たんだもの、好きなキャラクターに近くで会いたい!そう思いますよね。ディズニーリゾートは混んでいる日が多いのでなかなかショーも近くでは見れないことが多いです。そんな時にはグリーティングエリアへ行ってみるのがグッド!

ディズニーシーでは、ロストリバーデルタにある”グリーティングトレイル”ではミッキー・ミニー・グーフィーに、もう一つ別の”サルードス・アミーゴス”ではドナルド・ダックに会える、というよりもほんのひと時ではありますがふれあうことが出来ちゃうのです。どんな雰囲気のエリアなのか確認してみましょう。

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

グリーティングトレイルは探検エリア


グリーティングトレイルは緑豊かな木々生い茂る場所で、遺跡や植物、ジャングルに生息する蝶々などの虫をミッキーたちは調査、研究をしているそうです。
いろいろと観察ができる自然豊かな探検エリアって感じでしょうかね。

そして、入り口は一つですが、その後にミッキーかミニーかグーフィどのキャラクターに会いたいかで、並ぶ列がわかれます。

標本のようなミッキー蝶の絵


並んで待っている道中には、ミッキーたちが調査して見つけた昆虫なのかなぁ~?リアルにうまくその虫が詳細に描かれたものなどが展示されています。

ミッキー、ミニー、グフィー誰が描いたのかなぁ?素晴らしい!こんな風に並んで待っている間にはミッキーたちの調査・研究の様子がうかがえるのも魅力の一つです。

ミッキーデザイン蝶々?


先ほどの描かれていた虫が実際に木にとまっています。
並んで待っている間にはこんな風景がいくつか見つけられるので探してみてください。

ちょっと耳をすませてみると、虫の鳴き声もします。
スマホでパチリと撮ってみたりしていれば待ち時間も退屈しないでしょう。

夕暮れ以降のグリーティングトレイル


少し暗くなってからのここ、グリーティングトレイルもお昼間とは違ってまたいいかもしれません。
冬は寒いから並んで待っているのが厳しいけど、夏場は涼しくて夕暮れもよいかも。

ミニーちゃんみたいなドット模様の蝶


はい、こちらにはミニーちゃんイメージの羽がドット模様の蝶々。
こんな蝶々が本当に飛んでいたら、なんだか素敵ですよね。
虫が苦手な人でも興味を持ってしまいそう、捕獲してうちで飼って観察してみたくなっちゃうかもしれません。

ミニーちゃんの研究の場


こちらはきっとミニーちゃんの調査、研究をするときに使うデスクなのでしょう。
ピンクのランプやテントの繕い布がドット模様でかわいらしいですね。

キュートなイメージのミニーちゃん、こんな昆虫の調査が出来ちゃうって、意外にもけっこうアクティブなところもあるのですね。
本に描かれている昆虫の模様もキャラクターのデザインになっています。

ロストリバーデルタの中にあるミッキーたちの調査・研究エリアであるグリーティングトレイルは花や木々など緑豊かなジャングルなので、昆虫などいろいろな生き物が生息しているようにうかがえます。

SEE OUR PROGRESS!


ミッキーに会うために並んで待つ列を進んでいきもうすぐミッキーに会える~ってあたりにミッキー&ミニー、ドナルド&デイジー、グーフィが調査している様子の写真が展示してあります。
楽しそうに調査している様子。
グーフィは疲れてちょっと一休みしているのかな?

ミッキーフェイスの遺跡?


チップ&デールが耳を持ちあげているようなのは、ミッキーフェイスの遺跡のようなものになるのでしょうか?このように待っている間に前に進んでいく途中途中には昆虫以外にも古代のものらしき雰囲気のものが観られます。
このように並んで待っている間にもいろいろな物が目に入り、シャッターチャンスもたくさんありますので長い待ち時間でも上手に過ごすことが出来ると思います。

ドナルドの頭の遺跡?


ドナルドダックの頭がここで発掘されたのでしょうか?なんだかユニークですね。
だからグリーティングエリアに展示してある写真の中にドナルドが「なんてっこったぁ~」って表情で頭をかかえている写真があるのでしょうかね(笑)

ただいまの待ち時間


ミッキー、ミニー、グーフィそれぞれの待ち列のスタート地点にはそれぞれのただいまの待ち時間が表示されています。
その日のパークをまわる時間の予定をすすめる参考になるのでチェックしてから並べます。

グリーティング


いよいよミッキーとご対面!わくわくタイム。
ほんのひと時でしょうが、もしもミッキーに聞いてみたいなぁってことなどがあれば、並んで待っている間にでも手短か簡潔に考えておくとよいかもしれません。
基本的にはおひとり、またはワングループで一枚の写真撮影となっているようです。

自分の手持ちのカメラで、そしてキャストさんに撮ってもらってキャラクターの写真付きの台詞に入れてもらっての写真を購入することもできます。

自分の順番が来る前にキャストさんから簡単なご案内があります。
またフォトキーカードをキャストからもらっておけば、キャラクターと触れ合っている間の自然な雰囲気の写真を数枚撮ってくれて、自宅に帰ってからパソコンから”ディズニーオンライフォト”にて注文できるサービスもあり、写真だけでなくオリジナルデザインのCDに収めたりステッカーやポストカードにすることもできるのでディズニーリゾート公式サイトをチェックしてみてください。

かわいいミッキー


なんだかかわいくも見えたり、かっこよくも感じたりとそのポーズなどでいろんな雰囲気がうかがえるミッキー。
せっかくこんな近くにこれたのでハグもしたいし、ツーショットでの記念の一枚を残したい。
またはミッキーにお気に入りのポーズをたのんでミッキーだけを撮らせてもらうのもグッド!わくわく楽しみな瞬間です。

ミニーちゃん


探検ファッション的なコスチュームがかわいくお似合いのミニーちゃん。
キュートなポーズもおまかせ!大人の女性にも大人気のミニーマウス。
書棚にはミッキーと一緒の写真がかざってあります。

ミニーちゃんのテント内


ミニーちゃんのテント内には、ポストカードのような綺麗なお花の絵が額縁に入れて飾ってあります。
かごにはお花が。
このジャングル内で咲くおはなでしょうかね?虫取りあみらしきものもたてかけてありますので、やっぱり虫取りも平気でこなしちゃうミニーちゃんのようです。

ラブラブなミッキー&ミニー


ミッキー、ミニー、グーフィーは、グリーティングの合間に化粧直しやお着替えなどで一時的に奥のお部屋にもどることがあります。
そしてそれぞれにまた身支度を整えて出てきてくれるのですが、運が良いとこの写真のように熱々、LOVEなミッキー&ミニーを見ることもできますよ。
その時の運でしょう。

雨の日のグーフィ


背が高くてスリムなグーフィ。
探検ファッションもうまく着こなしていますが、時々おとぼけな雰囲気も感じられるユニークなグーフィです。
控室から少しははなれたところにテントがあるので雨の日は傘をさしての出入りのよう。

グーフィもいろんなポーズをしてくれます。
パークでのショーでは、息子のマックス君とのダンスを披露してくれることもありますね。
やさしいパパです。

息子のマックス君はグリーティング施設では会えませんが、ロストリバーデルタあたりを歩いていると遭遇できることが時々ありますよ。

ロストリバーデルタ


ミッキーたちに会えるこのロストリバーデルタでは、”グリーティングトレイル”ではミッキー、ミニー、グーフィの3キャラクター。
ドナルドは橋を渡った反対側のまた別のグリーティング施設”サルーゴス・アミーゴス”という所でのグリーティングとなります。

ロストリバーデルタ内を歩いていると、時々いくつかのキャラクターに遭遇できることがあります。

マックス君


グーフィの愛息子、マックス君。
ダンスがお得意で人気者。

ロストリバーデルタあたりを歩いているともしかして会えるかも。

ロストリバーデルタをお散歩中


ロストリバーデルタでは三人の騎士に登場する陽気なホセやパンチートにも遭遇できるかもしれません。
出会えたらぜひ話しかけてみてくださいね。

お散歩中のデール


お散歩中のチップやデールにも会えるかもしれません。
このあたりで会えるキャラクターは中南米の民族衣装がコスチュームになっているようで、ポンチョがお似合い。

葉っぱで、デザイン


カストーディアルというパーク内のお掃除を担当するキャストの中にはお掃除用バケツ内の水とモップを使って地面に魔法のようにとても上手にキャラクターを描いてくれる人がいるのが有名ですが、時々この写真のように落葉でもこんなかわいくキャラクターを表現してあることもあります。
見れたらラッキー!記念にカメラに収めたくなります。

周りの景色


ロストリバーデルタのまわり一帯の景色です。
C3-POが見られます。

ディズニーシ-・トランジットスチーマーライン


ディズニーシーの蒸気船トランジットスチーマーラインの乗り場があります。

メデテレーニアンハーバーまで乗って行けます。
疲れた時には、座って景色を眺めながら移動できるのでよいです。
ハーバーショーを開催している時間帯は一時的に乗れませんので気を付けてください。

ドナルドに会えるのはサルードス・アミーゴス!


ドナルドダックに会えるのはミッキーたちとは別の施設”サルードス・アミーゴス!”。
ラテンアメリカの雰囲気で、楽器やカラフルな雑貨類が並んでいて、元気でにぎやかな感じです。

ドナルドのコスチュームも色合い豊かで、元気なドナルドにぴったり。
ドナルドがかぶっている帽子もいろんな種類のものが置いてあって楽しいですよ。

さいごに

キャラクターに会いたくなったらグリーティング施設へ行ってみてください。
並んで待つことが多いでしょうが、待っている間も周りの展示物や自然に親しみながら待つことが出来るので楽しいですよ。
photo by PIXTA , iStock and so on.

dreaminy

Writer:

ディズニー大好き働くミセスです。家事や仕事の合間にはディズニー関連キャンペーンなどチェックしてまめに応募。ここ数年は毎年何かしらの懸賞で運よく当選し、公式スポンサーチケットをゲットしています。思う気持ちほどにはなかなかリゾートへは行けないので普段キッチンなどにもディズニーグッズをとり入れて楽しんでいます。でもやっぱりリゾートへ行ってキャラクターと触れ合える時間は癒しタイムです。

この記事のカテゴリ

ディズニー

ディズニーの記事を見る

東京ディズニーランドにある「蒸気船マークトウェイン号」の魅力
東京ディズニーランドで大人の時間♪「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」の魅力
コンビニで買える!ディズニーランド&シーのパスポート入手方法
東京のアリススポット7選。生誕150周年の記念にディズニー好きなら制覇!
ディズニーリゾートのカウントダウンイベントで思いっきり楽しむ方法!
ディズニーシー行くなら予習しよう!「タワー・オブ・テラー」の魅力
新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」の魅力
パレードの時も!ディズニーキャラクターを独り占めできる方法
【ディズニー】パーク内で気分が悪くなったら…いざいう時はここに行こう!
ディズニーのクリスマス攻略法!知っておきたいこと12選
ディズニーのパスポートを両親にプレゼントしよう!日程フリーのパスポートを事前に購入する方法
ディズニーランドでは日没時間に気を付けよう!早めに行きたいアトラクション・レストラン