ディズニーランドに行く前に見たい!ディズニー映画のおすすめ15選

ディズニー映画の一番の魅力は、家族みんなで楽しめるところ。アクションからハートフルストーリーまで幅広いジャンルがそろっていますが、全ての作品において楽曲が大変素晴らしく、ミュージカルをはじめレストランや結婚式場など様々な場所でディズニー映画の曲が流れています。今回はそんな中でもおすすめの15作品を最新順にご紹介していきたいと思います!

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

1.テーマパークのような世界観『ズートピア』


2016年に公開された映画で『塔の上のラプンツェル』『シュガー・ラッシュ』の製作チームが共同で作り上げ話題に。

あらゆる動物たちが生活する「ズートピア」が舞台となり、主人公であるウサギの警察官ジュディやキツネの詐欺師ニックがズートピアの隠された秘密に迫っていくストーリー。

動物たちを通して人間界の社会をリアルに表現しており、観客はみるみるうちに引き込まれていきます。
心にぐっとくるシリアスシーンもわかりやすく作られ、子供から大人まで楽しめる作品。

2.アメコミ感満載!『ベイマックス』


2014年に公開され、ディズニー初のマーベルコミックスをアニメーションにした作品で話題を呼びました。

サンフランシスコと東京をミックスさせた架空の世界「サンフランスキョウ」。
この地にすむ主人公ヒロはある日突然たった一人の肉親である兄・タダシを失う。
タダシが生前に発明した人々を癒すケアロボット、ベイマックスと一緒に兄の死の真相に迫ります。

ベイマックスのマシュマロみたいなまるっこいボディに見ている観客は癒されていきます。
また東京の街並みと別府や熱海、箱根など国内の有名温泉街が混ざり合ったような新しい日本を見ることができるのも見どころのひとつ。

3.誰もが口ずさんでしまう♪『アナと雪の女王』


2013年に公開され、主題歌「Let It Go」が大きな反響を呼び社会現象になりました。
アンデルセン童話の中にある「雪の女王」をモチーフにし、触れたものを凍らせてしまう不思議な力を持つ姉エルサと妹アナの美しい姉妹愛を描いた作品。

雪だるまのオラフやアナを助けるクリストフ、トナカイのスヴァナなど個性溢れるキャラクター達も魅力的♪素晴らしい音楽と共に映し出されるエルサの氷の世界や北欧の景色も必見です。

4.ランタン人気の火付け!『塔の上のラプンツェル』


2010年に公開された作品で、長い金色の髪を持つ主人公のラプンツェルは、グリム童話『髪長姫』に登場するキャラクターがモチーフになっています。

18年間塔の中から一歩も出たことが無いラプンツェルは、ある日フリンという大泥棒と出会います。
この出会いをきっかけに金色の長い髪の秘密を探す旅へフリンと一緒に冒険していくというストーリー。

見どころは何と言ってもラプンツェルとフリンがスカイランタンを飛ばすシーン。
名曲「I See the Light」が流れる中、幻想的に輝くランタンの光に包まれるシーンは実にロマンティック♡カップルで一緒に観たい作品。

5.ブーがとにかく可愛い♡『モンスターズインク』


2001年に公開されたピクサー作品。
モンスターシティにすむサリーは、人間の子供を驚かせその悲鳴をエネルギー源として提供するモンスターズ社の中で売り上げトップを誇っていました。

そんな中ある日、人間の子供ブーに出会います。
実はモンスター達は極度の人間恐怖症。
しかし、一緒に過ごすうちにブーに愛着が湧き、次第に家族のようになっていきます。

サリーに甘えるブーの可愛らしい仕草に癒されること間違いありません。
サリーの相棒で大きな目玉が特徴的なマイクやサリーのライバルでカメレオンのランドールなど魅力的なキャラクターが多数登場。
親子で一緒に観たくなる作品です。

6.親子鑑賞におすすめの一作『ファインディング・ニモ』


2003年に公開されたピクサー作品。
色鮮やかな姿が人気のクレマクマノミ・ニモがある日人間のダイバーにさらわれ、父マーリンは仲間達の力を借りてニモを探す旅へと出発!

サンゴ礁や美しい魚たちのビジュアルはもちろん、ストーリーにもぜひ注目して頂きたいです。
物語を通して深い親子愛が表現されており、子育て奮闘中の親御さん達は涙してしまうかも?

ちなみに映画公開後は、水族館でクレマクマノミを発見した子供達は皆声をそろえて「ニモがいた!」とはしゃぐほど人気の海水魚になりました。

7.ジャングルの臨場感がスゴイ!『ターザン』


1999年に公開された作品。
美しいジャングルの世界や躍動感溢れるターザンの動きに圧巻です。
ターザンがジャングルの中を駆け抜けるシーンでは、特殊な3D技術が用いられており迫力満点!

ある日難破船から脱出した家族がアフリカに漂着。
しかしターザンの両親はチーターのサボーに殺され、ひとり取り残されたターザンは、ゴリラのカーラに救われジャングルの中で育てられることに。

アニメーターの息子さんがスケートボードに乗って遊んでいる姿を見てヒントをもらい、あの独特なターザンの動きがうまれたそうですよ。

remi

Writer:

はじめまして。神奈川県在住で1歳半の娘を持つ一児の母です。 ディズニーランド・シーには年に1度は行っています。浦安に4年間住んでいた頃には年間パスポートを使い週に5回は遊びに行ってました♪ 一番好きなアトラクションは我が子も大好きなイッツアスモールワールド♡パークのお役立ち情報やワクワクする情報をご紹介させて頂ければと思っています。

この記事のカテゴリ

ディズニー

関連記事を見る

ディズニーの記事を見る

夏はディズニーランドで大暴れ♪「ディズニー夏祭り」の見どころや限定グルメ&グッズ紹介
「ディズニー・フェアリーテイル・ウェディング」で夢の挙式を【ホテル・ミラコスタ編】
ディズニーホテルのレストランが魅力的!おすすめ11選ご紹介
夏のディズニーリゾートを楽しく過ごすための6箇条!真夏の日焼け&暑さ対策は万全に!
ディズニーリゾートで人気の花火エンターテイメント「ハピネス・オン・ハイ」の見どころ&おすすめ鑑賞スポットをご紹介
未知の世界へ海底探検!ディズニーシーの大人向けアトラクション「海底2万マイル」の魅力
東京ディズニーランドにある人気アトラクション「キャッスルカルーセル」の魅力
ディズニーリゾートで風流を感じる!「ディズニー七夕デイズ」の魅力と詳細まとめ
【時代背景】ディズニー/劇団四季「ノートルダムの鐘」を観る前に知っておきたいパリの歴史
世界有数の氷上ミュージカルライブ!「ディズニー・オン・アイス」の魅力と基本情報まとめ
ディズニー限定アメニティーが無料でもらえる♪「東京ディズニーリゾート・ディズニーホテル」アメニティーグッズをホテル別にご紹介!
夏こそ子供と行きたいディズニーシー!親子で楽しむ新イベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」