本場のショーを見たかのような素晴らしさ!東京ディズニーシー内で見られる「ビッグバンドビート」の魅力

ディズニーシーには様々なエンターテイメントが楽しめますが、その代表的なビッグバンドビートの魅力に今回迫ります! 2016年4月にはリニューアルを果たし、新たなキャラクターや演出が加わりより魅力溢れるショーに。その見どころもまとめてご紹介していきます。

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

ビッグバンドビートとは?


「アメリカンウォーターフロント」内にある「ブロードウェイ・ミュージックシアター」で1日数回公演されているレビューショー。

本格的なライドバンド演奏を楽しむことができ、ミッキーやミニーが華麗なダンスや上質なジャズミュージックが堪能できます。

シアターの外観は本場ニューヨーク・ブロードウェイに実在する「ニュー・アムステルダム劇場」の創設直後の建物をモデルにしています。

アメリカンウォーターフロントは20世紀初頭のアメリカをモチーフにしており、シアターのあるエリアはその時代のニューヨークをテーマとしています。
このシアターはエリア内のランドマークとも言える場所なのです。

2006年からスタートして以来、多くの人々を魅了し続けているBBB(ビッグバンドビート)。
ディズニーファンの中でもBBBのコアファンがたくさんいます。

ディズニーリゾートでは様々なショーやパレードが開催されていますが、ブロードウェイさながらの圧巻なパフォーマンスは、他のショーと比較しても群を抜いて素晴らしいです。

パレードや他のショーでは日本語でナレーションが登場しますが、BBBにおいては全て英語。
より本場の雰囲気が味わえる大人に一押しのショーです。
もちろんキャラクター達がたくさん登場するので子供も楽しめ親子そろって大満足のジャズバンドショーに仕上がっています。

ミッキーのドラムパフォーマンスは必見♪


ジャズ生演奏やタップダンスなど見どころ盛りだくさんのBBBですが、素晴らしいドラムさばきを披露してくれるミッキーのドラムシーンは特に見逃せません!

ショーの終盤、シックな黒タキシード姿のミッキーが登場し、ドラム演奏をしてくれるのですが、迫力あるパフォーマンスにゲスト全員目が釘付け。

パレードやグリーティングで見かける普段のミッキーとは一味違う、色っぽい姿を見ることができますよ。

2016年4月にリニューアル!新たなキャラクターがレギュラーメンバーに


2006年からスタートしたBBBは、ディズニーシー開園15周年を記念して初めてリニューアルをし、更に魅力溢れるエンターテイメントショーに!

ミッキーのドラム演奏など人気のシーンはそのままで、セリフや登場キャラクターなど細かいところで変わっています。

大きく変わったポイントは全部で4点。
1つ目はグーフィーがレギュラーメンバーに仲間入りをしたこと。
今まではクリスマスライブのみゲストとして出演していましたが、今回からはバンドマスターとして常時登場してくれています。

2つ目はデイジーのソロシーンに新たな曲「Diga Diga Do」が加わり、赤を基調とした華やかなショーガール姿で登場。
アップテンポの曲調で劇場内が盛り上がること間違いありません。

3つ目はミニーとミッキーのダンスシーンが新たに加わりました。
甘いラブソング新曲「Cheek to Cheek」をミニーの美声で堪能することができますよ。
さらにセクシー網タイツ姿のミニーを見ることができるのもBBBならでは。

ミッキーがミニーを紳士にリードして華麗にダンスを披露。
ふたりのラブラブなダンスシーンにファンはたまりません♡

4つ目はミッキー、ミニー、デイジー、グーフィー全キャラクターが揃って登場するシーン。
それぞれのパートでビッグバンドの定番ソング「Four Brothers」を歌うシーンに心躍ります♪

今までカーテンコール以外で全キャラクターが揃うことはありませんでしたので、キャラファンには嬉しいサービスシーンになっています。

ビッグバンドビートを指定席で鑑賞するには抽選チケットが必要


時期にもよりますが1日平均5~6回公演され、一度の公演でおよそ1500人鑑賞することができます。
座席は1階席と2階席が用意され、第1回公演のみ全ての座席が自由席となります。

第2回公演以降は1階席のみ全て指定席。
2階席は変わらず自由席となり、スタンバイで入場することができます。

抽選に参加するためには「メディテレーニアンハーバー」内にある「ビリエッテリーア」に行き、パスポートのQRコードをかざして座席指定チケットを手に入れます。

またはディズニー公式アプリ「ショー抽選アプリ」をダウンロードし、スマートフォンでQRコードを読み取り抽選を行うことができます。

さらに遠方から遊びに来るゲストは、ぜひショー鑑賞チケット付きのオフィシャル宿泊プラン「バケーションパッケージ」も視野に入れてみてはいかがでしょう。

リニューアル後、自由席のスタンバイは以前より早くラインカットされてしまうので、良い席を狙うためには公演2時間前には並んでおきましょう。

惜しくも抽選に外れてしまった場合は、2階席の最前列中央を狙うと良いです。
2階の最前列は1階の後方席より、見上げずに済むので首が疲れず、こちらの席の方が逆に見えやすいというメリットがありますよ。

ちなみに抽選受付時間は各公演の30分前までなのでご注意を。

狙い目の公演時間


1日に1~2月の閑散期は3回、春休みや夏休みなど集客が見込める混雑時期には6回公演されます。

平日に行く場合は、全席自由席になる第1回目がチャンス。
1階席の最前列がダンサーの顔もはっきりと見え、言うまでも無く最も良い席です。

しかし、この1回目公演は週末にはゲストが早々と並び、ショーが始まる1時間前にはラインカットされることもしばしば。

1回目を惜しくも逃してしまった時は3回目公演を狙いましょう。
時期によっても変動しますが、3回目公演は14時半~15時半の間に開催されることが多く、この時間帯は同じくアメリカンウォーターフロント内で開催される「テーブル・イズ・ウェイティング」や「アウト・オブ・シャドウランド」など他のショーと被ることが多い時間なのです。

大幅にゲストが減るわけではありませんが他のショーへ流れ、いくらかゲストが分散されるので良いかと思います。

プロポーズにおすすめ♡『バレンタイン・ナイト』


BBBと共にブロードウェイ・ミュージックシアターで人気のナイトショー。
2008年からスタートし、毎年1月下旬からチケット販売が開始します。

ディズニーの名曲をオーケストラ生演奏で堪能することができ、演出やパフォーマンス全てBBBよりもロマンティックなショーに仕上がっています。

大切な人へメッセージを贈ることができるメッセージタイムが用意され、普段面と向かって言えないことや感謝の気持ちを伝えることができます。
バレンタイン・ナイトのメッセージでプロポーズをする方も多いですよ。

あらかじめ用意したメッセージが劇場スクリーンに投影され、キャストさんが気持ちを込めて読んでくれます。

パークチケットとは別にバレンタイン・ナイト用のチケットを購入する必要があります。
お泊りを考えている方は、バケーションパッケージもおすすめ!

ディズニーブランドホテルの宿泊、バレンタイン・ナイトチケット、パークチケット、シー内のレストランで豪華ディナーなどがパックに入っていますよ。
さらにショー鑑賞チケットが付いており、BBBの座席指定券もその中から選べます。

今回のリニューアルによって音響や照明が素晴らしくなったブロードウェイ・ミュージックシアターで、素敵なバレンタインを過ごしてみてはいかがでしょう。

劇場内のインテリアや絵画にも注目


アメリカンウォーターフロントの景色に溶け込む重厚な外観と同様、劇場内のインテリアや装飾にもこだわりを感じられます。

多数の絵画や王朝風の衣装が飾られており、雰囲気抜群で劇場に入った瞬間からショーが始まります。

その中のひとつにイギリスの探検家で「ハドソン川」の名の由来となった人物、ヘンリー・ハドソンの肖像画もあります。

ハドソン川と言えば2016年9月に公開され話題となったトム・ハンクス主演の映画『ハドソン川の奇跡』の舞台にもなっています。

イギリスの探検家がなぜこちらに飾られているかと言うと、実はニューヨークの前身でもあるニュー・アムステルダムを開いた人物だからなのです。

パーク内の様々な場所にこうした細かな設定を取り入れており、ゲストが待っている間も飽きさせず楽しませてくれます。

他にも様々な絵画や美術品が飾られていますので、ぜひ公演が始まるまでの時間に見てみてください♪

気軽にマンハッタンへ♪

ビッグバンドビートでは本格的なジャズバンドをはじめ、ミッキーの華麗なタップダンスやドラムプレイを堪能でき、本場さながらのハイクオリティなパフォーマンスにパークに居ることを忘れてしまいます。
いつ行っても楽しめますが、おすすめは夜公演。
ブロードウェイの余韻に浸りながら帰ることができ最高ですよ。
ぜひ迫力のサウンドを五感で楽しみましょう。
photo by PIXTA , iStock and so on.

remi

Writer:

はじめまして。神奈川県在住で1歳半の娘を持つ一児の母です。 ディズニーランド・シーには年に1度は行っています。浦安に4年間住んでいた頃には年間パスポートを使い週に5回は遊びに行ってました♪ 一番好きなアトラクションは我が子も大好きなイッツアスモールワールド♡パークのお役立ち情報やワクワクする情報をご紹介させて頂ければと思っています。

この記事のカテゴリ

ディズニー

ディズニーの記事を見る

ディズニーのホテルでおすすめのサプライズ7選!
ディズニーシーにある「シンドバッド ストーリーブック ヴォヤッジ」の魅力
東京ディズニーランドにある「蒸気船マークトウェイン号」の魅力
東京ディズニーランドで大人の時間♪「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」の魅力
コンビニで買える!ディズニーランド&シーのパスポート入手方法
東京のアリススポット7選。生誕150周年の記念にディズニー好きなら制覇!
ディズニーリゾートのカウントダウンイベントで思いっきり楽しむ方法!
ディズニーシー行くなら予習しよう!「タワー・オブ・テラー」の魅力
新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」の魅力
パレードの時も!ディズニーキャラクターを独り占めできる方法
【ディズニー】パーク内で気分が悪くなったら…いざいう時はここに行こう!
ディズニーのクリスマス攻略法!知っておきたいこと12選