東京ディズニーシー内にあるメインアトラクション「センター オブ ジ アース」の魅力

ディズニーシーで不動の人気を誇るアトラクション「センター オブ ジ アース」。猛スピードでライドが降下していくスリルさと、未知の生物や巨大キノコの出現などSFの世界が詰まった独特の雰囲気にハマる人も多いです。今回はその魅力を余すところ無くご紹介していきます。

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

「センター オブ ジ アース」ってどんなアトラクション?


「センター オブ ジ アース」はネモ船長が地底を研究するためにつくられた「地底走行車」に乗り込み、神秘に満ちた地底探検を楽しむことができるスリルライドタイプのアトラクション。

ライド中に光る水晶や未知の生物が多数出現しSF感満載!ジュール・ヴェルヌ作『地底旅行』がモチーフになっています。

ちなみにこのアトラクションがある「ミステリアスアイランド」は、同じくジュール・ヴェルヌが書いた『海底二万里』に登場する「神秘の島」をモデルにしてつくられたテーマポートなのです。

海底へと探検していくアトラクション「海底二万マイル」は、同じくミステリアスアイランドにあり、このテーマポート自体がジュール・ヴェルヌの世界観を再現したものになっています。

また、ミステリアスアイランドの洞窟には何かで削り取られたような跡が残っています。
実はこの跡、ドリルで掘ってできたものなのです。

ネモ船長がつくったドリルで洞窟を掘っていくと空洞になっている場所を発見。
ここに地底走行車をつくって地底探検をしようとネモ船長は閃きました。

さらにシーのシンボル的存在でもある「プロメテウス火山」の裏側を見ると、ドリルが岩山に突き刺さっており、掘り進めていた途中であることがわかります。

ぜひ乗る前にこちらもチェックしてみてくださいね。

ディズニーリゾート内で時速最速のアトラクション


「センター オブ ジ アース」は屋内(一部屋外)型のスリルライドですが、ランドの「スペースマウンテン」のようにコースタータイプではありません。

一度だけ急降下するポイントがあるものの、基本的には地底を見てまわっていく時間の方が多いです。
どちらかというとランドにある「スプラッシュマウンテン」に近いアトラクション。

しかし、威力は他のどのアトラクションよりも凄く、最高速度はなんと時速75㎞。
ランド、シー2つのパークにあるアトラクションの中で最速の乗り物なのです!

また「センター オブ ジ アース」は少し珍しいタイプのスリルライド。
「スプラッシュマウンテン」ように一度ベルトコンベアーで引き上げてから「慣性の法則」を利用し、急降下していくというのが一般のジェットコースターには多いです。

しかしこのアトラクションでは慣性の法則を使わず、モーターで一気に急上昇してそのまま急降下。
そのため落ちる前のソワソワドキドキ感は無く、あっという間に駆け抜け地上へと戻っていきます。
その分爽快感が増して最高に気持ち良いです♪

落ちる瞬間の美景を見逃すな!


ライド中はほとんど屋内を走っていくのですが、落下する一瞬だけ屋外に出ます。
ネタバレになってしまうのですが、ゲストたちは地底探検をしていたところ突然火山活動がはじまってしまい、噴火と共に地上へ吹き上げられてしまったという設定なのです。

その際に見えるパークの景色がとても美しく、この美景を楽しみにライドするゲストも多いですよ。

おすすめは日没する直前。
地平線が真っ赤に染まり、パーク内のイルミネーションが輝く姿は絵に描いたような美しさ。

急降下している時なのでじっくり景色を楽しむことはできませんが、一瞬見える夜景の輝きがより一層心をときめかせてくれるのです。

怖くてはじめは下を向いてしまうかもしれません。
しかし何度も乗っていく内に慣れて、少しずつ前を向くことができるようになります。
ぜひここでしか味わえない美景も楽しんでみてくださいね♪

待ち時間もゲストを飽きさせない工夫がスゴイ


ディズニーシーにあるアトラクションの待ち列のことを通称「キューライン」と呼んでおり、ゲストを楽しませてくれる様々なプロップス(装飾)が置かれています。

特に「センター オブ ジ アース」では、その深い世界観を堪能できる秀逸なプロップス多数が並びぜひ見て頂きたいです。
注目ポイントを大まかに3つにまとめてみました!

1.ネモ船長の研究室


カラフルな液体が入った大きなフラスコやカエルが入ったビーカーなど、理科室のような部屋がキューラインの途中にあり、ネモ船長の研究室を待っている間に見ることができます。

ネモ船長は地底で収集した情報や採取物をここで研究しています。
採取物の中に水晶があるのですが、この水晶はライド中にも登場してくる貴重な物。

この水晶、ネモ船長が地底で発見した時は美しい音色を奏でていたそうなのですが、地上に持ち帰った途端にその音色は聞こえなくなってしまったのだとか。

どうにか地上でもその綺麗な音色を聴くことができないのか、ネモ船長はここで日夜研究を進めているのです。
ライド中にも水晶が登場しますので、どんな音色が出るのかよく聞いてみてください

また机の上をよく見てみると、生物の卵のような物体が置かれています。
実はこの物体、ライド中のラストに登場するモンスターのかけらなのです。

ネモ船長が地底探検の際、巨大な淡水湖の近くで発見したもの。
すでに化石になっていて、ここから誕生することはなさそうですのでご安心を。

化石の近くに置いてあるレポートには、このモンスターについての考察が絵入りでたくさん書かれています。
一体どんなモンスターなのでしょうか?

ライド中に現れますので、想像を膨らませ楽しみにしていてくださいね。

2.ネモ船長の実験室


研究室を過ぎてしばらくキューラインを進んでいくと、手袋のようなものが入っているガラスケースにたどり着きます。

このガラスケースの中では地底と同じ気圧が保たれているそうで、地底生物の研究を行う時に利用するネモ船長が開発した装置なのです。

ケースの中に備え付けてあるグローブを装着して実験をしていくそうなのですが、伸縮性があるみたいなので、一見奥まで手が届かなそうでもしっかり実験することができます。

さらに「Acetic Ether 」とラベルに書かれた「酢酸エチル」や虫が入った瓶などサイエンス好きにはたまらない品々がたくさん♪瓶に入ったこの虫は地底で発見した発光生物。
ライド中にもたくさん見ることができますよ。

ガラスケースの少し進んだ先には金網の部屋があり、ここにも興味深い物が色々置いてあります。

机の上にはハサミや鉛筆、コーヒーカップにナッツなど作業道具と一緒にネモ船長の愛好品も置いてあり、謎多きネモ船長の人柄を少しだけ知ることができます。
灰皿の上には吸いかけの葉巻が置いてあり、さっきまでここに居たかのような演出も。

また机の端には気球と飛行機が合わさったような形をした模型が置いてあります。
実はネモ船長、空の研究も同時に行っており、ミステリアスアイランド内には飛行機発着場があるのです。

この模型は未だ完成してない、開発中の飛行船なのですね。
発着場はプロメテウス火山の裏側にあり、上空から見ると「N」と地面に書かれています。
地面をよく見るとレールの跡があり、何度かここで離発着を試しているようです。

ぜひ色々な想像を膨らませてキューラインのプロップスを楽しんでみてください。
物語を事前に知ることで、より一層アトラクション体験が楽しくなること間違いありません♪

3.「タワー・オブ・テラー」よりも恐怖の垂直落下!?


ネモ船長の実験室を過ぎると、いよいよさらに地下へと向かっていきます。
エレベーターとラテン語で大地という意味の「Terra(テラ)」を掛け合わせ名付けられた「テラベーター」に乗ってゲスト達は地下へ。

このテラベーターは440ファゾムを秒速14.5ファゾムで移動でき、これをメートルで表すと秒速約26.5mというスピードで地下約800mまで移動することに!

時速に換算すると、約96㎞で降りている事に。
垂直落下するフリーフォールタイプのアトラクション「タワー・オブ・テラー」が時速約50㎞なので、約の倍のスピードで降下していることになります。

普通に考えれば、ものすごいGが全身に掛かり、とても人間が何の装備無しに乗る事はできません。
しかしゲストは立ち上がったままで地下へ降りていきます。

ネタバレすると、実はテラベーターは建物の3階の位置にあり、地底装行車で駆け巡る場所は建物の1階の位置にあるのだと考えられます。

なので実際にこのスピードで降下していくわけではありませんのでご安心を。

リアリティを出すためテラベーター内には深度計や蒸気圧計を設置し、さらにマグマが近い地底へと向かっている設定なので、内部の気温を暑いと感じるほど上げています。

また「ゴゴゴゴゴゴ」と岩がひしめき合うような音や「カンカンカン」という測定器の音がテラベーター内に鳴り響き、いかにも地下奥深くへと進んでいるようなBGMを用意。

こうした音響効果と特殊な演出により、臨場感が溢れリアルな地底探検の旅が体験できるというわけなのです。

それにしても「タワー・オブ・テラー」よりも速度設定が倍のテラベーター。
パーク内で最も恐怖の垂直落下体験ができる場所は、このテラベーターかもしれませんね。

remi

Writer:

はじめまして。神奈川県在住で1歳半の娘を持つ一児の母です。 ディズニーランド・シーには年に1度は行っています。浦安に4年間住んでいた頃には年間パスポートを使い週に5回は遊びに行ってました♪ 一番好きなアトラクションは我が子も大好きなイッツアスモールワールド♡パークのお役立ち情報やワクワクする情報をご紹介させて頂ければと思っています。

この記事のカテゴリ

ディズニー

関連記事を見る

ディズニーの記事を見る

世界有数の氷上ミュージカルライブ!「ディズニー・オン・アイス」の魅力と基本情報まとめ
ディズニー限定アメニティーが無料でもらえる♪「東京ディズニーリゾート・ディズニーホテル」アメニティーグッズをホテル別にご紹介!
夏こそ子供と行きたいディズニーシー!親子で楽しむ新イベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」
リニューアルしたディズニーランド・シーのガイドツアーの魅力を9つ紹介!ゆったりパークを楽しみたい方におすすめ♪
ドナルドのグリーティングスポットがディズニーランドに初登場!新エリア「キャンプ・ウッドチャック」を徹底調査
ディズニーコラボ「シークレットハニー」の魅力と、パークに着て行きたいアイテム15選
ディズニーストアはこんなにあった!関東・東海中部・関西エリアのディズニーストア22店舗をご紹介
ディズニーシーでダッフィーのお菓子を買おう!ダッフィーグッズ16選
赤ちゃんも一緒に楽しめる!ディズニーランドのパレードを見よう
ディズニーランドの最新パーカーを行く前にチェック!おしゃれなパーカー15選
東京ディズニーランドにある人気アトラクション「ピノキオの冒険旅行」の魅力
大人のための魔法の音楽界♪「ディズニー・オン・クラシック」の知っておきたい8つの事と見どころをご紹介!