東京ディズニーランドにある「トムソーヤ島いかだ」の魅力と見どころ

4.インディアンキャンプ

インディアンテント「ティピーテント」がたくさん並べられており、全部ではありませんが中に入れるテントもあってちょっとしたキャンプ気分を味わうことができますよ。

テント内にはキャッスルロックのイラストが描いてあったり、隠れミッキーもあったりしますのでぜひ入って探してみてください♪

5.ハーパーの粉挽き小屋

トムの友達であるジョー・ハーパーのお父さんに因んで「ハーパーの粉挽き小屋」と名付けられたそうです。

小屋の中に入ることができ、粉挽きのための石臼が水車式でまわっている様子が見物できます。
日本ではなかなか見ることのできない粉挽き小屋。

水車は本物同様に動いており、どういう仕組みで動いているのかを知る良い経験に。
親子で一緒に社会科の勉強を楽しく学んでみてはいかがでしょう。

6.トム・ソーヤのツリーハウス

小高い丘の上にあるツリーハウス。
トムが家無しのハックのために、木の上に作ってあげたツリーハウスで「ハックの家づくり」という物語に登場します。

トムたちの秘密基地として使われており、木の上に登ると小鳥の巣やハチの巣があり、とてもリアルに作りこまれています。

ツリーハウスの下には「ハックルベリィ沼」という沼があります。
実はこの沼は「ハーパーの粉挽き小屋」の水を引いているのです。

水の流れが耳に心地よく癒しのスポット。
ツリーハウスからの眺めも素晴らしく、ここではゆっくりと時間が流れていきますよ。







ゆるりと過ごすことがトムソーヤ島を楽しむコツ!

「トムソーヤ島いかだ」は、ディズニーランドにあるアトラクションの中で唯一体をたくさん動かして遊べるスポット。
秘密基地やお宝探し、子供だけではなく、大人も子供の頃を思い出すこと間違いありません。
また秋には、島にある植物が赤く染まり見事な紅葉に。
賑やかなパークからは少し離れ、季節の移ろいを感じながらゆったりと過ごしてみてはいかがでしょう。
photo by PIXTA , iStock and so on.