舞浜周辺の格安ビジネスホテルはココ!ディズニーランドにも近い♪おすすめ宿厳選5選

東京ディズニーランドに泊りがけで遊びに行く際、宿泊費を少しでも抑えてその分を買い物や美味しいグルメに使いたいですよね?そんな方必見!リーズナブルに泊まれて、さらにパークから近く、すぐに遊びに行けるおすすめ宿を5つ厳選してご紹介します。

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

1.サンルートプラザ東京

初のディズニーオフィシャルホテルとして、長年多くのゲスト達から愛され続けている人気のホテル。
オフィシャルホテルとは、ディズニーリゾート公式のホテルとして、パークチケットやファストパス、ディズニーオリジナルグッズが特典で付くプランがあるホテルのことです。

さらにオフィシャルホテルに宿泊しチケットを購入すると、入園保障サービスが付く特典があります。
ホテル内で購入せず、旅行代理店でチケット付きのプランを購入した際でも、入園保障付きのパークチケットに交換してくれますのでご安心を。

オフィシャルホテルは全部で6つあり、その中でも最もリーズナブルな値段で利用できるのはサンルートプラザ東京。

ホテルからディズニーランドまで直通のバスも運行しておりアクセスもしやすく、近くて安いホテルを探している方にピッタリです。

お部屋の種類も多数あり、幅広く選ぶことができるのも魅力のひとつ。
スタンダードツインのお部屋は素泊まりの利用で3150円から。

人気はフレッシュな野菜やフルーツ、定番のミール類が充実している朝食バイキング付きのプラン。
朝食付きスタンダードのツイン部屋は5000円から用意されており、ファミリー層にも打って付けです。

コンフォートデラックスでは最大で6名まで宿泊することができ、卒業旅行や仲良しグループでのお泊りに最適ですよ。

ホテル内には日用品から食料品、ベビー用品まで揃う「ファーストショップ」やパーク内で販売しているディズニーグッズが販売している「ディズニーファンタジー」などショップも充実し、滞在中は快適に過ごすことができます。

ホテル名:サンルートプラザ東京

住所:千葉県浦安市舞浜1−6

アクセス:ディズニーリゾートライン「リゾートゲートウェイ駅」から約10分

「ベイサイド駅下車」してバスで5分

電話番号:047-355-1111

料金:3,150~61,500円

2.オリエンタルホテル東京ベイ

ディズニーリゾート・パートナーホテルの一つで、アクセスの良さとリーズナブルに宿泊できる事からファミリー層に大人気のホテル。

パートナーホテルは全部で4つあり、特徴としてはファストパス付きの2デイパスポートがセットになった宿泊パックやパークとホテルをつなぐ無料シャトルバスが用意されています。
またパークで販売しているディズニーグッズが購入できるショップも入っていますよ。

オリエンタルホテルは駅から直結のため、初めて訪れた際にも安心です。
また朝と夕方は10分に1本間隔でパークへ向かう無料シャトルバスが運行していてとても便利。

エントランスは緑溢れるアーバンリゾートが広がり、値段はお手頃でも高級感は抜群♪エントランスの近くには、アトリウム風のティーラウンジが設置されており、優雅なモーニングタイムを過ごすことも。

家族4人まで素泊まりできるファミリープランでは、一人当たりの宿泊料金はなんと2500円から用意されており、少しでも旅費を抑えたい方はこちらがおすすめ。

ホテル内には24時間営業のコンビニ「ローソン」も入っていますので、緊急時や夜中に小腹が空いた時にも便利ですよ。

またホテルのすぐ近くには大型商業施設が隣接していますので、薬が必要になった時や日用品などもすぐに手に入ります。

ちなみにホテルで2デイパスポートを購入した際は、入園保障サービスが付いてきます。

ホテル名:オリエンタルホテル東京ベイ

住所:千葉県浦安市美浜1-8-2

アクセス:R京葉線・武蔵野線新浦安駅北口出口から徒歩約1分

電話番号:047-350-8111

料金:2,500円~71,400円

3.三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ

都内を中心にホテルを展開する三井ガーデンホテルの一つで、ディズニーリゾート・パートナーホテルでもあります。

2015年7月にリニューアルオープンし、エントランスをはじめホテル内装が生まれ変わり、全館無料でWi-Fiが利用できるようになりました。

舞浜駅からホテルへ向かうシャトルバスが運行しているのでアクセスもしやすく、広々とした館内で居心地の良さは抜群♪

エントランスには新たにキッズルームを設け、ハイハイの子でも遊べるベビースペースもつくられました。
赤ちゃん連れファミリーも、より一層快適に宿泊できるようになり、幅広い客層から支持される良質なホテルです。

おすすめのポイントは屋上にある大浴場。
オーシャンビューの展望浴場を宿泊者全員が無料で利用することができます。
パークでたっぷり遊んだあとは大きなお風呂でゆっくり疲れを癒してあげましょう。

館内には24時間営業のコンビニ「ナチュラルローソン」が入っていますので、外へ買い物しに行かなくてもこちらで充分必要な物を揃えることができますよ。

またパークで販売している物と同じグッズが購入できる「ディズニーファンタジー」も入っていますので、お土産を買い忘れて追加で購入したい時にも安心です。

客室からもオーシャンビューが広がり、リーズナブルな値段で美観も楽しみたい方に打って付けのホテル。

ホテル名:三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ

住所:千葉県浦安市明海6-2-1

アクセス:TDL無料シャトルバスターミナル(JR舞浜駅から徒歩5分)6番から当ホテル行き約15分

電話番号: 047-382-3331

料金:2,300~47,200円

4.SPA&HOTEL 舞浜ユーラシア

ディズニーリゾート周辺で唯一のスパリゾート施設。
露天風呂やサウナなど多彩なスパを堪能でき、ホテルも併設しています。

舞浜駅まで無料のシャトルバスが運行しているので、パークへもすぐに向かうことができますよ。

パークサイド側のお部屋では、ディズニーリゾートをはじめ東京湾の美景を眺めることができ人気が高いです。

またレストランのある階には美景を望めながら楽しめる足湯テラスがあり、ディズニーシーの「タワー・オブ・テラー」やシンデレラ城が一望できます。
お天気が良い日には富士山も見えますよ!ここでしか味わえない素敵な景観を堪能できるのもおすすめポイント。

宿泊者は追加料金無しで、源泉かけ流しの露天風呂をはじめとする、23個のお風呂を楽しむことができますよ。
1日中パークを歩きまわってクタクタに疲れた身体に、温泉がよく効きます。

有料でエステや岩盤浴などのリラクゼーションが満喫でき、のんびりディズニーステイを過ごしたい時はこちらもおすすめ。
スパエリアは日帰りで利用することもできます。

モダンな間接照明やシンプルなつくりの客室はクオリティが高く、とても居心地が良い空間が広がっています。
ちなみに未就学のお子さんは2名までなら添い寝可能です。

ルームアメニティーグッズも充実しており、館内着やバスタオルなど宿泊グッズは一通り揃っていますので、少ない荷物で遊びに行くことができ楽ちんですよ♪

ホテル名:SPA&HOTEL 舞浜ユーラシア

住所:千葉県浦安市千鳥13-20

アクセス:JR京葉線 舞浜駅北口時計台前より無料送迎バス運行

電話番号:047-351-4139

料金:4,000~21,250円







5.ホテル ドリームゲート舞浜

JR舞浜駅に直結しておりアクセス抜群のビジネスホテル。
東日本旅客鉄道グループのチェーンホテルの一つであり、機能的で便利なサービスが人気のホテルです

駅チカですが夜間は入場制限が実施されるため、セキュリティ面でも安心。
チェックインは自動精算機で行い、チェックアウトはカードキーを提出するだけで手続き完了。
クイックに宿泊手続きを行うことができ、時間短縮になってその分パークでの滞在時間が増えますよ。

さらにビジネスホテルにありがちな、バスタブが小さいユニットバスではありませんのでご安心を。
ドリームゲートのバスタブはのびのびと足が伸ばせる上に、洗い場があるので快適に一日の疲れを癒すことができますよ。

ホテル内には宿泊者専用の無料で利用できるコインロッカーがあるため、先に荷物を置いてパークへ向かうことも可能です。

ホテルの目の前にはコンビニが併設し、徒歩1分の距離には大型商業施設「イクスピアリ」があるためお買い物や夕食などに使えて便利♪

ちなみにホテルの敷地内にはファミレス「サイゼリヤ」が入っており、大人1050円で朝食ビュッフェを利用することができます。
こちらは宿泊プランにはついておらず、希望の場合はフロントで朝食券を購入。

ホテル名:ホテル ドリームゲート舞浜

住所:千葉県浦安市舞浜26-5

アクセス:JR京葉線・武蔵野線舞浜駅南口出口から直結

電話番号:047-351-0180

料金:4,750~22,000円

お得なパッケージプランを活用しよう!

遠方から東京ディズニーランドへ遊びに行くとチケット代やホテル代の他、飛行機や新幹線の交通費、パーク内で遊ぶための費用など出費が結構かさみます。
様々な旅行代理店があの手この手のサービスで集客しており、パークチケットや航空券付きの宿泊プランを打ち出しています。
これらを上手に利用して、満足のいく最高なステイプランを練ってみてくださいね♪
photo by PIXTA , iStock and so on.