仮装をしてディズニーを楽しむ為に知っておきたい9つのこと!プリンセスや定番キャラまで。

ディズニーでは、全身仮装してパークを楽しめるハロウィン限定プログラムがある事をご存じですか?近年、全国各地で盛り上がりを見せているハロウィン。そのブームを生み出したきっかけはディズニーでもあります。今回はそのディズニーで開催されている仮装イベントの詳細をたっぷりご紹介していきます

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

仮装できる日はいつ?

ハロウィンイベント中に仮装できる期間は決まっており、それ以外の日に仮装して遊びに行くと入園できませんのでご注意を。

ただし小学生以下のお子さんは期間外の仮装でも認められています。

例年ハロウィンイベントが始まる9月の第1週目の7日間、ハロウィン直前である10月4週目の7日間にフル仮装でパークへ遊びに行けます。

フル仮装は14日間限定ですので、前々から準備をしっかりしておきましょう。

ちなみにパークで購入した洋服やファンキャップ、カチューシャなどを使ってキャラクターになりきる分にはフル仮装ではないので、この期間以外で楽しむことができますよ。

パークで仮装を楽しむための7つのルール

仮装期間中は全国各地から多くのゲストが仮装してパークへ遊びにきます。
もちろん普段通り遊びに来ているゲストもたくさんいますので、全てのゲストがパークで楽しめるようルールを守って仮装しましょうね。

【1.ディズニーキャラクター以外の仮装禁止】

仮装できるのは、ディズニー映画に登場するキャラクターをはじめ、ディズニーランド・シーのオリジナルキャラクターや「イースター」などパークで行われるイベントに登場するキャラクターなど。

ハリウッド映画のキャラクターはご法度ですよ。

【2.露出が高い服装はNG】

ティンカーベルやジャスミンなど肩がガッツリ出る女性キャラクターの仮装する際は注意が必要です。
パーク内で素肌を出すのは芳しくありませんので、肌着を衣装に縫い合わせておくか上に一枚羽織りましょう。

【3.床に引きずるほどの長い丈はNG】

オーロラ姫やシンデレラなどドレスアップのプリンセスに仮装する際は注意。
パーク内でドレスをズルズルと床に引きずっていては、他のゲストが引っかかって事故に繋がる危険性があるため。

ちなみに丈を短くすぎるのも、前述した過度な露出の観点からNGです。

【4.全身タイツNG】

キャラクターを忠実に再現するため全身タイツを使おうと考えていた方、残念ながらできません。
全身タイツは結婚式の余興などでどうぞ。

【5.過度なメイクはNG】

仮装する上で皆さん気合を入れるメイク。
しかし本格的にやり過ぎて、原型がわからないメイクは禁止です。

例えば顔をキャラクターの色に合わせて全塗、ひげやキャラクターのお面をつけるなど。

ディズニーハロウィンイベントの定義は、プロレベルに作りこむ「コスプレ」ではなく、あくまでディズニーファンが集って楽しむ「仮装」。

【6.小道具にも注意】

そのキャラクターを象徴する小道具は楽しく仮装する上で大切なアイテムですが、他のゲストに危害を与えてしまうような物は持ち込み禁止です。

おもちゃであってもナイフやライフルなどをパーク内に持ち込むことはできません。

【7.着替えは所定の場所で】

パーク内での着替えは他のゲストの迷惑になりますので、決められた専用着替えスペースで行いましょう。

パークの外にある「プロムナードギフト」付近に専用着替えスペースが設けられており、パーク開園1時間前から閉園まで開いています。

衣装は手作りor既製品どちらを選ぶ?

裁縫が得意な方は生地を買って手作り衣装を作るのも楽しいかもしれません。
全て一から作ろうとすると大変なので、既製品のドレスを購入して自分流にアレンジするという手も。

さらにもっと手っ取り早く衣装をゲットしたい方は、ディズニー仮装専門ショップで既製品を購入しましょう。
その際は口コミなどでよくチェックしておくことが大切です。
その会社がつくった他の製品もよく調べておきましょう。

今年はどれで攻める!?人気の仮装キャラクター25選

ここからは定番からマイナーキャラクターまでおすすめの25選をご紹介していきます。
それぞれのキャラクターにぴったりなフォトスポットも一緒に紹介していきますね♪

カップル仮装におすすめ!プリンセス&プリンス気分を味わおう

カップルで仮装を楽しむのも人気。
恥ずかしがり屋の男性も、ハロウィンだけは思い切って挑戦してみては?新たな自分が発見できるかも!

1.シンデレラ&プリンス・チャーミング

王道中の王道。
シンデレラは女の子達の憧れ♡

シンデレラ城の前は多くのゲストが集まるため、あえてディズニーランドホテルの前で撮影すると良い感じに2ショットが狙えます。







2.ラプンツェル&フリンライダー

現代的なプリンスカップルを望むならこのふたり。

シンデレラカップルに比べて、ラプンツェルカップルの方が甘過ぎず、親友のように仲の良い友達カップルにおすすめです。

3.ジャスミン&アラジン

ディズニーシーでトライしたいベストカップル。

エキゾチックなムード漂う夜の「アラビアンコースト」で撮影すればこんな素敵なショットが撮れますよ。

4.アナ&クリストフ

キラキラのプリンセスドレスはちょっと恥ずかしい。
そんな恥ずかしがり屋のプリンセスにおすすめ♪

アナのドレスはシックで美しい北欧伝統衣装。
クリストフはプリンスではないので男性も挑戦しやすいです。

5.ピーターパン&ティンカーベル

永遠の少年ピーターパンとティンカーベルのカップル。

ピーターパン仮装でのおすすめフォトスポットは、シンデレラ城のほか「トムソーヤ島」や「スイスファミリー・ツリーハウス」などがありますよ。

ティンクは人気が高く、様々なコーデをする方が多いです。
チュチュスカートをうまく重ねてフワフワにし、ピクシー感を出しましょう。

次のページでは『6.ピーターパン&ウェンディ』を掲載!
次のページを読む >>