東京ディズニーシーのアトラクション「マジックランプシアター」の魅力

ディズニーシーで大人気のアトラクション「マジックランプシアター」は、人気者「ジーニー」が巻き起こす奇想天外なマジックショー!さらにジーニーだけではなく、アラビアの偉大なマジシャン(?)が驚きのマジックを私たちに披露してくれるのです。今回はその見どころをご紹介。

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

「マジックランプシアター」ってどんなアトラクション?

「アラビアンコースト」にあるシアタータイプのアトラクションで、映画『アラジン』でおなじみ「ジーニー」が登場します。

映画にも登場する「フレンド・ライク・ミー」の音楽と共にジーニーがノリノリでマジックを披露。

ハチャメチャで愉快なジーニーが巻き起こすコミカルなマジックショーで、楽しいひとときをゲスト達は過ごすことができますよ♪

ここからはその見どころを細かくご紹介していきます。

「マジックランプシアター」のバックグラウンドストーリー

「マジックランプシアター」はジーニーが登場するものの、映画『アラジン』とは違う別の物語があります。

その物語を聞けるタイミングは、スタンバイ(待ち列)を過ぎ、館内に入ってまず案内される「ウェイティングルーム」の時。

部屋の真ん中に大きな籠があり、コブラの「ベキート」が顔を出しています。
このベキートが案内役として、バックグラウンドストーリーを話してくれますよ。

ここでかいつまんでストーリーをご紹介!

アラビアのマジシャン「シャバーン」は召使いの「アシーム」を連れ、各地をマジックで巡業していました。

ある時、アシームが魔法のランプを見つけます。
そのランプをこすってみると「魔人ジーニー」が出現!

ジーニーの魔法で3つの願いを叶えてくれるという話をきいたシャバーンは、アシームからランプを奪い「世界一偉大なマジシャンに変身」という願いを頼みます。

ジーニーの魔法のおかげで下手くそだったマジックが上達しショーは大成功。
けれど3つの願いを全部叶えてしまった後にはシャバーンの人気は落ち、反対にジーニーの人気が急上昇。

嫉妬したシャバーンはジーニーをランプに戻し、ランプごと鍵付きの箱に閉じこめてしまったのです。

アシームはジーニーを開放してあげようと、箱の鍵を探し回ります。

ゲスト達はちょうどアシームが鍵を探しているところから参加。

アシームと一緒に鍵探し

ゲスト達がシアター内に入り、キャストによるショー開始アナウンスが流れるまでの数分間、アシームと一緒に鍵探しをする時間があります。

「皆さんこのくらいの鍵見ませんでしたか?椅子の下も探してみてください」とアシームが客席あたりをウロウロまわっていきます。

その時に「この鍵は違う?」と家の鍵やおもちゃの鍵などを差し出すと、アドリブでアシームが応えてくれますよ。

わずか数分という短い時間なので、前の席あたりまでしかアシームは来ません。
前の席に座った時は一度お試しあれ。

ただし悪ノリしてアシームを困らせたりはしないようにしましょうね。

手作りの鍵を持参するゲストも!?

コアなファンの中には、なんと自作の鍵をもってくる人もいます。

この努力にアシームは一体どんな反応を示してくれるのか気になるところですね。

本物そっくりに作ることができたら箱が開くかもしれませんよ?







3D映像とキャストパフォーマンスによる臨場感たっぷりのライブショー

シアタースクリーンにジーニーが映し出され、スクリーンの前ではキャストが実際にパフォーマンスを披露。

さらに3D映像により迫力と臨場感のあるショーが堪能できるのです。
映像に合わせてアシームが動き、映画と生ライブを一度に鑑賞しているような面白い融合が楽しめますよ♪

映像のほかドキドキワクワクする特殊効果もあり、最後まで飽きずにエンジョイできます。

どんな話が飛び出すかな!?毎回違うシャバーンのアドリブが面白い

ショー毎にアドリブをはさんでくれるのもマジックランプシアターの魅力のひとつ。

シャバーンが初登場するオープニングでは、最近流行っているお笑いネタから時事ネタ、その時パークで開催されているイベント絡みのジョークまで、アドリブをきかせてゲストを楽しませてくれます。

何度行っても楽しめるところが人気の理由。

さらに一生懸命に頑張る少年キャラがたまらないとアシームのコアなファンもいます。

定番のマジックショーも披露

ジーニーによるスクリーンマジックのほか、ステージの上では実際に定番マジックもしっかり披露してくれます。

コミカルにマジックは進んでいき、シアター内では驚く声や笑い声が響きます。
子供たちも本格的なマジックに大喜び♪

さらにショータイム中に「皆さん3、2、1と数えてね」というゲストが参加できる場面もありますので、元気良く掛け声をかけてあげてくださいね。

声の大きさ次第でシャバーンのやる気も上がるかも?

次のページでは『シャバーンに当てられたいゲストは前の席を狙え!』を掲載!
次のページを読む >>