ディズニーの都市伝説知っている?ディズニーの秘密17選

ディズニーの知られざる都市伝説についてご紹介していきます。全国各地の様々な場所に都市伝説があり、まことしやかに広がる噂は後を絶ちません。ディズニーもその例外ではなく、数多くの噂があります。その中でも厳選した17選をピックアップしてみました。

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

1.シンデレラ城とプロメテウス火山は同じ高さ!?

ランドのシンボルであるシンデレラ城とシーのシンボルであるプロメテウス火山は、実はどちらも高さ51メートルあり、同じ高さということをご存じでしたか?

厳密に言うと若干プロメテウス火山の方が高いそうです。

その理由は地盤沈下を想定し設計を行ったため、数センチから数十センチ、プロメテウス火山の方が高い。

将来的にはシンデレラ城と同じ高さになるよう設計されているそうです。

2.パリ・香港・上海・カルフォルニアにはシンデレラ城が無い

世界各国にあるディズニーランド。
元祖ディズニーランドであるアナハイムと東京は、シンデレラ城がメインシンボルとなっています。

しかしその他のディズニーではシンデレラ城ではなく、別のお城がメインシンボルになっているのです。

パリ・カルフォルニア・香港にある3つのディズニーランドのメインシンボルは「眠れる森の美女の城」(スリーピングキャッスル)。

そして上海ディズニーランドのメインシンボルは、そのどちらでもない「魔法がかかった童話のお城」と全く別のお城なのです。

ちなみに上海のお城では「全てのディズニープリンセスが集まるお城」とされ、高さ60メートルと世界のディズニーランドの中で最も高い。

3.フロリダのシンデレラ城は泊まることができる!?

フロリダにあるマジックキングダムのシンデレラ城には、抽選で選ばれた者のみが宿泊することができる「シンデレラ・スイート」が存在します。

日本人で初めてシンデレラ城に泊まるという夢が叶ったのは、ある1組の新婚カップル。
景品で当たり夢のような体験を手に入れました。

ハリウッド俳優の中ではトム・クルーズが宿泊したそうですよ。

クイーンズサイズのベッドが二つ、星空を眺めながら入浴できるゴージャスなバスタブ、部屋からはファンタジーランドが望めます。

大手旅行会社が打ち出す期間限定パッケージも出ているそうなので、泊まってみたい方はHPでチェックしてみてください。

4.洗面台に鏡を置かない理由とは?

パーク内にあるトイレには実は鏡がありません。
厳密にはありますが、洗面台の正面に置かないよう設計しているそうです。

理由もしっかりあり、ふと鏡を見て現実に戻らないようにするため。

これが本当かどうかはわかりませんが、実際にパーク内のトイレをチェックしてみると、確かに洗面台の正面にではなく、少し離れたところに設置されています。

女性トイレではここでメイクを直すゲストをよく見かけますね。







5.時計を置かない理由とは?

パーク内にはほとんど時計が存在しません。
時計を置かない理由は、時計を目につくところに置いていると、時間ばかり気にしてしまい、パークを満喫できないと考えたからだそうですよ。

鏡を置かない理由と同じよう、ゲストがパークでゆっくり満喫して欲しいという願いからなのですね。

6.ランドは24時間体制!?

パークを歩いていて床が素晴らしく綺麗だと感じたことはありませんか?

ディズニーにはおよそ600人近くのカストーディアル(清掃キャスト)がいて、パーク中を常に掃除し綺麗に保ってくれています。

「赤ちゃんがハイハイできる」レベルまで徹底的にピカピカにするそうですよ。
本格的な床磨きはパーク閉園後、深夜に大勢のキャストによる清掃が行われているそうです。

パークが清潔であるのは、24時間常に掃除をしているからなのですね。

7.ランドがオープンしてから一度も掃除をしていない場所がある!?

東京ディズニーランドは1983年に開園して以来、およそ30年以上一度も掃除をしたことが無い場所が存在します。

その場所は「ホーンテッドマンション」。
999人の亡霊がすむ古びた屋敷がテーマのアトラクションなので、掃除を一切せずあの汚れも自然加工。

年季が入ったあの風貌は、ナチュラルな汚れのおかげだったのですね。

次のページでは『8.パークにはカラスが寄ってこない!その秘密とは?』を掲載!
次のページを読む >>