ディズニーの都市伝説知っている?ディズニーの秘密17選

ディズニーの知られざる都市伝説についてご紹介していきます。全国各地の様々な場所に都市伝説があり、まことしやかに広がる噂は後を絶ちません。ディズニーもその例外ではなく、数多くの噂があります。その中でも厳選した17選をピックアップしてみました。

1.シンデレラ城とプロメテウス火山は同じ高さ!?


ランドのシンボルであるシンデレラ城とシーのシンボルであるプロメテウス火山は、実はどちらも高さ51メートルあり、同じ高さということをご存じでしたか?

厳密に言うと若干プロメテウス火山の方が高いそうです。

その理由は地盤沈下を想定し設計を行ったため、数センチから数十センチ、プロメテウス火山の方が高い。

将来的にはシンデレラ城と同じ高さになるよう設計されているそうです。

2.パリ・香港・上海・カルフォルニアにはシンデレラ城が無い


世界各国にあるディズニーランド。
元祖ディズニーランドであるアナハイムと東京は、シンデレラ城がメインシンボルとなっています。

しかしその他のディズニーではシンデレラ城ではなく、別のお城がメインシンボルになっているのです。

パリ・カルフォルニア・香港にある3つのディズニーランドのメインシンボルは「眠れる森の美女の城」(スリーピングキャッスル)。

そして上海ディズニーランドのメインシンボルは、そのどちらでもない「魔法がかかった童話のお城」と全く別のお城なのです。

ちなみに上海のお城では「全てのディズニープリンセスが集まるお城」とされ、高さ60メートルと世界のディズニーランドの中で最も高い。

3.フロリダのシンデレラ城は泊まることができる!?


フロリダにあるマジックキングダムのシンデレラ城には、抽選で選ばれた者のみが宿泊することができる「シンデレラ・スイート」が存在します。

日本人で初めてシンデレラ城に泊まるという夢が叶ったのは、ある1組の新婚カップル。
景品で当たり夢のような体験を手に入れました。

ハリウッド俳優の中ではトム・クルーズが宿泊したそうですよ。

クイーンズサイズのベッドが二つ、星空を眺めながら入浴できるゴージャスなバスタブ、部屋からはファンタジーランドが望めます。

大手旅行会社が打ち出す期間限定パッケージも出ているそうなので、泊まってみたい方はHPでチェックしてみてください。

4.洗面台に鏡を置かない理由とは?


パーク内にあるトイレには実は鏡がありません。
厳密にはありますが、洗面台の正面に置かないよう設計しているそうです。

理由もしっかりあり、ふと鏡を見て現実に戻らないようにするため。

これが本当かどうかはわかりませんが、実際にパーク内のトイレをチェックしてみると、確かに洗面台の正面にではなく、少し離れたところに設置されています。

女性トイレではここでメイクを直すゲストをよく見かけますね。

5.時計を置かない理由とは?


パーク内にはほとんど時計が存在しません。
時計を置かない理由は、時計を目につくところに置いていると、時間ばかり気にしてしまい、パークを満喫できないと考えたからだそうですよ。

鏡を置かない理由と同じよう、ゲストがパークでゆっくり満喫して欲しいという願いからなのですね。

6.ランドは24時間体制!?


パークを歩いていて床が素晴らしく綺麗だと感じたことはありませんか?

ディズニーにはおよそ600人近くのカストーディアル(清掃キャスト)がいて、パーク中を常に掃除し綺麗に保ってくれています。

「赤ちゃんがハイハイできる」レベルまで徹底的にピカピカにするそうですよ。
本格的な床磨きはパーク閉園後、深夜に大勢のキャストによる清掃が行われているそうです。

パークが清潔であるのは、24時間常に掃除をしているからなのですね。

7.ランドがオープンしてから一度も掃除をしていない場所がある!?


東京ディズニーランドは1983年に開園して以来、およそ30年以上一度も掃除をしたことが無い場所が存在します。

その場所は「ホーンテッドマンション」。
999人の亡霊がすむ古びた屋敷がテーマのアトラクションなので、掃除を一切せずあの汚れも自然加工。

年季が入ったあの風貌は、ナチュラルな汚れのおかげだったのですね。

8.パークにはカラスが寄ってこない!その秘密とは?


屋外テーマパークであるにもかかわらず、カラスが全くパーク内に入ってこないので不思議に感じた方も多いのではないでしょうか?

実はパーク内にはカラスが嫌う特殊な電波を流しているため、寄ってこないと言われています。

噂ではその電波が発する音波は、大人には聞こえない音が子供には聞こえるそうで、子供たちがパークに入るとはしゃぎまくるのは、その音波が関係しているとか。

9.パークの水辺に蚊がいない理由は?


パーク内には多くの水辺があり、蚊の絶好スポットが点在しています。

しかし、パークの外に比べて蚊に刺されることが少ないと感じませんか?

実はディズニーリゾートにある池や川の水中には、蚊の繁殖を抑えるための特殊成分が含まれているため、蚊が少ないと言われています。

10.ランドには200匹のノラ猫がいる!?


ディズニーランドのパーク内には、およそ200匹を超えるノラ猫が黙認されているという噂が。

たしかにパーク内でノラ猫を見たというゲストがたくさんおり、中には子猫をいっぱい引き連れた母猫も出現しています。

噂ではネズミ駆除のために黙認しているという話があります。
ここで疑問を感じる方も多いのでは?

ディズニーのスターである「ミッキー・マウス」のモデルとなったのは確かネズミだったはず!?

11.ランドに謎の歯医者が存在する!?


ランド内にはユニークな歯医者が2つ存在します。

1つ目は「ウエスタンランド」にある歯医者。
「アドベンチャーランド」との境目に近い位置にあり、看板には「Painless Dentist」(痛くない歯医者)と書かれています。

2つ目は「トゥーンタウン」にあり、こちらは歯のプロップス(装飾)に絆創膏が貼ってあり、さらに上にはドリルのプロップスが。

パーク内で歯が痛くなっても、絶対にこの2つの歯医者さんには行ってはいけませんよ。

12.Club33の謎


ディズニーランド内には会員制クラブ「Club33」が存在するという噂を聞いたことがあるのではないでしょうか?

エントランスから入ってワールドバザールを進むと、アドベンチャーランドへと続く道がありその辺りに秘密の入口があると言われています。

会員は主にディズニーの株主を中心に形成されているそうで、ランド内にはお酒の提供が本来ありませんが、このクラブではバーがありお酒を飲めるそうですよ。

13.ランドの地下に秘密のカジノがある!?


ランドの地下には巨大カジノがあり、ギャンブルを楽しむ富豪たちが夜な夜な集まっているという噂があります。

バニーガールならぬミニーガールがおもてなしをするのだとか。

これも前述した「Club33」の噂から派生したものと思われます。

14.スタンバイの最長時間はなんと「14時間」!?


週末にもなるとパークは大混雑し、アトラクションの待ち時間もそれに比例し伸びます。

ディズニーシーにある「トイストーリー・マニア」ではスタンバイ500分待ちになったことも!

しかし、それを上回る待ち時間がありました。
それはランドの人気アトラクション「プーさんのハニーハント」。

スタンバイ待ち時間は驚愕の「832分」待ち!

およそ14時間と驚異的な数字ですが、832分という中途半端な数字が気になりますよね。

実はこれオリエンタルランドの社員がキャストをパークへ招待する特別イベント「サンクスデー」に実施されたキャストへのサプライズだったのです。

832分で「ハチミツ」。
ディズニーは一緒に働くキャストへのハピネスも忘れてはいません♪

15.伝説の魔法のチケット


プーさんのハニーハントに並んでいたある1組の祖母と孫。
その時のスタンバイ時間は120分。

入口に並んだ際に、祖母はカバンからボロボロになったチケットを取り出します。
孫が尋ねると祖母は「魔法のチケット」だよと答える。

キャストにそのチケットを見せると、待ち時間0分ですぐに乗ることができたという話があります。

実はこの祖母が持っていたチケットは、20年以上前に発行された1千万人に1人の確立で当選した幻のチケットだったのです!

それを長年大切に持っていてくれたことに感激したキャスト。
まさに魔法のチケットですね。

16.デパートの屋上にあったディズニーランド!?


現在の東京ディズニーランドが開園するおよそ30年前に、なんと日本橋三越の屋上に「こどもの夢の国楽しいディズニーランド」がオープンしていたのです!

本家アメリカと契約が結ばれ、期間限定で1957年に誕生しました。

コーヒーカップにはドナルドや映画『バンビ』のデザインがされていたり、コンパクトサイズのシンデレラ城があったりと、東京ディズニーランドの原点がここにありました。

17.入口でティンクの魔法の粉をかけられる!?


パークを入園する際に「シャラン」という音を聞いたことはありませんか?

あの音はティンカーベルのピクシーダスト(妖精の粉)だったのです!

ゲストは入口でこのティンクの粉を振りかけられ、魔法にかかったというディズニーならではの演出。

ちなみに出口ではこの「シャラン」という音は聞けません。
これは家に帰るまでティンクの魔法が解けないようにという意味が込められているそうですよ。

信じるも信じないもあなた次第

ディズニーにまつわる都市伝説はこれだけではありません。
中にはかなりヘビーな内容や恐怖を感じる噂も多々あります。
今回は少しソフトな都市伝説を中心にご紹介しました。
実際にパークへ遊びに行った時に確認できる噂も盛り込んでいますので、ぜひご自身の目でチェックしてみてください♪
photo by PIXTA , iStock and so on.

remi

Writer:

はじめまして。神奈川県在住で1歳半の娘を持つ一児の母です。 ディズニーランド・シーには年に1度は行っています。浦安に4年間住んでいた頃には年間パスポートを使い週に5回は遊びに行ってました♪ 一番好きなアトラクションは我が子も大好きなイッツアスモールワールド♡パークのお役立ち情報やワクワクする情報をご紹介させて頂ければと思っています。

この記事のカテゴリ

ディズニー

ディズニーの記事を見る

【ディズニー】パーク内で気分が悪くなったら…いざいう時はここに行こう!
ディズニーのクリスマス攻略法!知っておきたいこと12選
ディズニーのパスポートを両親にプレゼントしよう!日程フリーのパスポートを事前に購入する方法
ディズニーランドでは日没時間に気を付けよう!早めに行きたいアトラクション・レストラン
ディズニーのモノレール「ディズニーリゾートライン」に乗ろう!
ディズニーの年パス持っている人はこんな事できます!8選
ディズニーリゾートへは学生にお得なキャンパスデーパスポートを使おう
東京ディズニーランドの人気アトラクション「プーさんのハニーハント」の魅力
東京ディズニーシーのアトラクション「マジックランプシアター」の魅力
ビッグバンドビートで大人なディズニーを体感しよう♪ショーを楽しむコツを紹介
仮装をしてディズニーを楽しむ為に知っておきたい9つのこと!プリンセスや定番キャラまで。
ディズニー帰りならレインフォレストカフェ♪おすすめメニュー25選