ディズニーのパスポートを両親にプレゼントしよう!日程フリーのパスポートを事前に購入する方法

ディズニーのパスポートには、フリー日程で使えるパスポートがあり、両親へのプレゼントにぴったりです!日頃の感謝を込めて贈ってみましょう。パスポートにメッセージを入れることができるサプライズサービスもありますよ。その詳細と購入方法をご紹介していきます。

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

プレゼントにおすすめ!「ギフトパスポート」

両親の結婚記念日や誕生日などにディズニーパスポートを贈る際は、メッセージを印字できる「ギフトパスポート」がぴったりです!その詳細をご紹介していきます。

1.「ギフトパスポート」とは?

両親へパスポートを贈る際におすすめの「ギフトパスポート」。
「Happiest Birthday!」や「Merry Christmas!」など予め用意された定型文の中から好きなメッセージを選んで、パスポートに印字してもらえます。

両親の結婚記念日のお祝いには「結婚記念日おめでとう。
いつまでも仲の良い夫婦でいてね。」というメッセージ。

また毎年4月1日~3月31日の期間中には「母の日」「父の日」に合わせたメッセージが用意されます。

お母さんへは「お母さんありがとう。
いつまでも元気でいてね。」

お父さんへは「お父さんありがとう。
いつまでも元気でいてね。」というメッセージが印字。

そのほかバレンタインデーやホワイトデー、敬老の日などバリエーションが豊富です。

シンプルに日頃の感謝を伝えるメッセージとして

「いつもありがとう。
これからもよろしくね。」

「Thank You!」というメッセージもあります。

2.購入方法とパスポート配送料金は?

購入方法はオンラインのみとなりますのでご注意を。

ディズニー公式HPにアクセスし、ディズニーID(登録料無料)をつくり購入します。

パソコンの他スマホからでも購入可能です。

パスポートはパーク指定・日付指定orパーク指定無し・日付指定無しの2種類用意。

日付無しパスポート(オープン券)は発行日から1年間有効です。

注意して頂きたいのは、2016年10月から土日祝日など「日付指定券限定入園」の日には、日付指定無しパスポートでは入園できなくなってしまいました。

平日に行ってもらうか、土日祝日しか都合が付かないようなら、さり気なく両親に休日を聞いておき、日付指定パスポートを購入しましょう。

価格は通常パスポートと同じ大人7400円です。

贈り方は2通りあり、1つはチケットを直接自宅へ送ってもらう方法。

もう1つは購入手続き完了後、両親がいつも使っている携帯のSNSやメールでURLを添付。
URLのリンク先に必要事項を記入し、後日自宅へ直接郵送してもらうという方法。

メッセージ入りのパスポートを自宅に送付してもらうためには、配送料一律390円必要です。
代引き引き換えの際は、さらにその手数料が必要。

パスポートは購入者の自宅以外でも送ることが2014年から可能になりました。

手渡しでプレゼントしたい場合は自身の自宅へ、両親が遠方に住んでいてなかなか渡すのが難しい場合は直接両親の自宅に送ってもらいましょう。

3.オンライン限定デジタルメッセージカードも一緒にプレゼント

両親へURLを添付して贈る方法を選択した場合は、ディズニーオリジナルのデジタルメッセージも一緒に贈ることができます。

3つのデザインの中から好きなものを選び、「結婚記念日おめでとう!」などのタイトルと20文字以内のメッセージを送ることができます。

オンライン購入ならではの特典。
またこの方法の場合、直接両親に郵送日時や配送時間を指定してもらえるので、両親の好きな時間に受け取れるのも大きなメリットです。

両親が遠方に住んでいるため郵送を選んだのは良いけれど、タイミングが合わず、いつまでもパスポートが届かなくてはサプライズ感が減ってしまいますよね。

デジタルメッセージ付きURLならすぐにその場でサプライズが可能!







日付指定無しパスポートその他の購入方法

ここからは「ギフトパスポート」以外での日付指定無しパスポートを購入する方法をご紹介していきます。

1.ディズニーeチケット

「ギフトパスポート」の購入方法と同じく、オンラインでの購入になります。

ディズニー公式HPからアクセスし、ディズニーID(登録料無料)を作成、パスポートの種類を選択し、自宅のプリンターで印刷という流れです。

「ギフトパスポート」と違ってスマホからでの購入はできませんのでご注意を。
またプリントした用紙がそのままパスポートになりますので、パソコンの他プリンターも必要です。

値段はパークの窓口と同じ大人7400円。
直前購入も可能でオープン券も販売しています。

ディズニーeチケットの販売期間は当日~2カ月先。

ちなみに日付指定券なら有効期限当日23:59までオンライン上で変更が可能です。

プリンターが自宅に無い場合やパークの窓口で購入した時と同じようなディズニーキャラクターがデザインされたパスポートが欲しい場合は、配送してもらいましょう。

配送の場合は全国一律390円の配送料が必要になります。

プリンターで印刷したパスポートは可愛くデザインされたものになりますが、やはり「印刷用紙」という感じが否めません。

贈り物としてプレゼントしたい時は配送がおすすめ。
そうなると同じ配送料だったら「ギフトパスポート」の方がおすすめです。

配送チケットの購入期限は7日後~2カ月先。

パスポートの柄にこだわりはなく、その場ですぐに印刷して手に入れたい場合には、オンライン購入がおすすめ。

ちなみにオンライン購入で印刷したパスポートも、パーク窓口で200円払えば通常パスポートと交換してくれますよ。

2.パーク窓口&東京ディズニーリゾート・チケットセンター

舞浜付近に住んでいる方はパークの窓口や「東京ディズニーリゾート・チケットセンター」で購入しても良いでしょう。

ランドのエントランス付近にある「ゲストリレーション・ウインドウ」、シーのエントランス付近にある「団体チケットブース」にて日付指定無しパスポートが販売されています。

パークの窓口まで行くのが大変な場合は、舞浜駅に隣接している大型商業施設「イクスピアリ」内の「東京ディズニーリゾート・チケットセンター」が最もJR線から近くて便利です。

次のページでは『3.ディズニーストア』を掲載!
次のページを読む >>