コンビニで買える!ディズニーランド&シーのパスポート入手方法

ランドとシーに直接入園ができる、ディズニーのパスポートがコンビニで買えるのをご存じですか?今までのコンビニチケットは、当日にパークの窓口で引き換えをしなければならず面倒でしたが、その手間が無くなりもっと便利に利用できるようになりました。今回はその入手方法とコンビニで購入するメリットをまとめてご紹介していきます。

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

どこのコンビニで買える?

2015年から大手旅行会社「JTB」が発行するディズニーのパスポートは引き換え不要になり、とても便利になりました。

以前はパーク窓口でパスポートと引き換えが必要な「前売り券」と引き換え無しで入園できる「パスポート」の2種類が存在し、各コンビニによって取り扱っている券種が異なっていました。

現在は

・セブンイレブン

・ローソン

・ミニストップ

・ファミリーマート

・サークルケーサンクス

こちらの大手5社のコンビニでJTB発行の引き換え不要パスポートを購入することができます。

取り扱っているディズニーパスポートは、ランド・シーのワンデーパスポートの他、土日15時からランド・シーに入園できる「スターライトパスポート」、ランド・シーいずれのどちらかを2日間~4日間入園できる「2デーパスポート」、「3デーマジックパスポート」、「4デーマジックパスポート」を販売。

また「首都圏ウィークデーパスポート」など期間限定パスポートも取り扱っています。

パスポート購入方法

ディズニーパスポートを購入の際は、各コンビニに設置された端末機を操作し、まず申し込みをします。

液晶パネルをタッチして、パスポートの枚数や入園する日程などを選択し、端末で発券された受付票をレジに持っていき支払い。

レジでパスポートを受け取り、当日そのパスポートで直接入園という流れです。

ここからは各コンビニの操作方法を紹介していきます。

1.【セブンイレブン】

マルチコピー機を使用してパスポートを購入します。

トップ画面の「チケット」を選択

→「JTBレジャー」を選択

→チケット種類・枚数・日付選択

→確認画面

→「払込票」発券

→発券されてから30分以内にレジへ持っていき清算

2.【ファミリーマート】

Famiポートを使用してパスポートを購入します。

トップ画面の「チケット」を選択

→「東京ディズニーリゾート(R)」を選択

→チケット種類・枚数・日付選択

→確認画面

→「Famiポート申込券」発券

→発券されてから30分以内にレジへ持っていき清算

3.【ローソン&ミニストップ】

Loppi(ロッピー)を使用してパスポートを購入します。

トップ画面の「各種サービス」を選択

→「交通チケット/テーマパーク」を選択

→チケット種類・枚数・日付選択

→支払方法を選択

→確認画面

→「申込券」発券

→レジへ持っていき清算

4.【サークルKサンクス】

Kステーションを使用してパスポートを購入します。

トップ画面の「チケット」を選択

→「JTB」マークのボタンを選択

→チケット種類・枚数・日付選択

→確認画面

→「受付票」発券

→レジへ持っていき清算

コンビニでパスポートを購入する4つのメリット

直接入園できる事前購入のパスポートは、コンビニ以外の場所でも販売していますが、ここからはコンビニならではのメリットを4つ挙げていきたいと思います!

1.いつでもどこでも手に入る!

直接入園ができる事前購入パスポートは、パークの窓口や「東京ディズニーリゾート・チケットセンター」でも手に入れることができます。

しかし、いずれも千葉県舞浜に行かなければ購入できません。

コンビニならどこにでもありますし、24時間営業なので好きな時に購入することが可能です。

ただし、毎月1回機械のシステムメンテナンスが深夜に実施されるので、深夜に購入する場合は、各コンビニのメンテナンス予定を確認しておきましょう。







2.パスポート購入の際にかかる時間の短縮

前述した通り、2015年から「JTB」発行のディズニーパスポートには、直接入園ができるパスポートが登場し、「二次元コード」も付き、その券でそのままファストパスが取れるようになりました。

パーク開園と同時に入園する際、パスポート購入のために並ぶ「チケットブース用」の列とパークへ入園するための「入園ゲート」の二つの列が存在し、どちらかに並ぶことになります。

休日にはどちらの列も多くのゲストが並び、パスポートを購入するまでにまず30~40分、さらにそこから入園ゲートを通るまでに10~15分かかってしまうことも。

無論、パスポートを事前に購入しておいて、入園ゲートに並ぶ方がいち早くパークへ入ることができます。

コンビニで事前に購入すれば、入園するまでの時間を減らすことができ、パーク滞在時間が長くなるメリットがあります。

朝早く起きてせっかく開園前に到着したのに、パスポート購入で時間を取られてしまっては、勿体無いですよね?

事前に購入できず当日になってしまっても大丈夫!来る途中にあるコンビニですぐに買えますよ。

3.大混雑時でも安心!入園保障付き

コンビニで販売しているパスポートは全て日付指定。
そのため入園制限が実施された場合でも、しっかり入園保障がされているので、パークへ入ることができます。

飛行機や新幹線、宿泊場所も全て万全に準備したのにもかかわらず、当日入場制限がかかり肝心のパークへ入園できなかったらシャレになりません。

特に遠方から遊びに来る方は、コンビニで予めパスポートを購入しておく事を強くお勧めします。

ちなみに指定した日にパークへ行けなくなってしまった場合は、パスポートに記載されている有効期限(購入してから1年以内)まででしたら、パークのチケットブースや「東京ディズニーリゾート・チケットセンター」で他の日に入園できるパスポートに変更できます。

その際は手数料として200円別途で必要になりますので用意しておきましょう。

4.コンビニ提携のクレジットカードを使ってポイントを貯めよう

ディズニーのパスポートは年々値上がりしており、少しでもお得に手に入れることができたら嬉しいですよね?

各コンビニで発行しているクレジットカードを使って、お得にポイントを貯めてみてはいかがでしょう。

小学生の子供が2人いる4人家族の場合

大人7,400円×2=14,800円

小人4,800円×2=9,600円

合計24,400円

家族全員の分をまとめて購入すると、結構な金額になりますよね。
現金で払うのも良いですが、コンビニで事前購入する場合は、各コンビニと提携しているクレジットカードで払った方がポイントも付きお得ですよ。

ここからは各コンビニの提携しているカードについてご紹介していきます。

次のページでは『1.セブンイレブン【nanacoカード】』を掲載!
次のページを読む >>