東京ディズニーランドで大人の時間♪「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」の魅力

東京ディズニーランドの「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」は、大人から子供まで魅了するナイトエンターテイメント。一度聴いたら忘れられないあのメロディーにのせ、毎夜輝くフロートでパーク中を光の魔法で包んでいきます。その魅力とおすすめの鑑賞スポットを合わせてご紹介していきます。

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」とは?

東京ディズニーランドが開園してから3年後の1985年からスタートしたナイトパレード「エレクトリカルパレード」が前身です。

2001年からはフロート内容を変更し「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」として登場。

全長約700メートル、総勢100名を超えるキャストやダンサーたちが繰り広げる、約45分間の一流エンターテイメント。

2015年のリニューアルでは、LED照明を搭載し、より一層輝きを増して登場しました。

リズミカルなテンポとファンタジーなメロディが印象的なパレードのテーマソングは、耳に残り一度聞いたら忘れられません。

あの音楽を聴くと、小さい頃ディズニーランドに連れて来てもらった思い出が蘇る人も多いのでは?

夢溢れる音楽に合わせて進む鮮やかなフロートたち。
ミッキーをはじめたくさんのディズニーキャラクター達がゲストに笑顔を振りまきます。

「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」は、子供から大人まで楽しめるファンタスティックなナイトエンターテイメントなのです!

ここがポイント!見どころ5選

2015年のリニューアル後、新フロートの導入や以前からあるフロートの装飾が変わり、バージョンアップされました!中でも見ておきたいポイント5選をご紹介していきます。

1.ランタンの灯りがロマンティック♡『塔の上のラプンツェル』

2015年リニューアルで新たに誕生した映画『塔の上のラプンツェル』のフロート。

フロートにはラプンツェルとフリン・ライダーが乗っており、幻想的な光を放つランタンに囲まれています。

映画の中でも一番人気の高い名シーンをフロートで華麗に再現!金色に輝くラプンツェルの髪には、華やかな花飾りが付いており、ロマンチックな雰囲気で女子にはたまりません♡

2.スタートを輝かしく飾る『ブルーフェアリー』

パレードのオープニングに登場するフロートで、初代からエレクトリカルパレードのシンボルとも言える存在。

ブルーに輝く大きな羽を広げ、華やかにスタートを飾ります。

LED照明が導入され、ブルーフェアリーの輝きがより一層鮮やかにパワーアップしています。

そのほかブルーフェアリーに欠かせないティアラや魔法の杖も新しくなり、オープニングを飾るにふさわしいフロートに大変身。







3.ピクシーダストが輝き舞う『ピーターパン』

人気フロートであるピーターパンもリニューアルしてパワーアップ!

ティンカーベルのピクシーダスト(妖精の粉)が定期的に降りかかり、黄金に輝く豪華絢爛な海賊船に大変身。

キラキラ輝かせながらティンカーベルが船を飛び交う様は実に幻想的。
ピーターパンをはじめ、ウェンディ、フック船長、ミスター・スミ―が登場します。

また海賊船の帆に注目していると、ピーターパンとフック船長が戦っているシーンが映し出されますので、ぜひお見逃しなく。

4.ドナルド&デイジーの衣装にご注目!『ショーボート』

たくさんのキャラクターたちが大きな船型のフロートに乗って「イッツ・ア・スモール・ワールド」でおなじみ「小さな世界」の音楽に合わせて登場していた『ショーボート』が一新。

古き良き船旅をイメージし、光り輝くボートで世界をめぐっていくというコンセプトに。
それに合わせ、ドナルドとデイジーの衣装もガラリと変わっています。

ふたりの素敵な衣装にぜひご注目ください。

5.光輝く飛行船『エアシップ』

前述した『ショーボート』に引き続き、スモールワールドのユニット。
こちらはパイロットの衣装を身にまとったチップとデールが、輝くエアシップに乗って登場。

パイロット姿のチップ&デールはなかなか珍しく、ファンにはたまりません。

エアシップに続くスモールワールドのユニットには他にも!

ピノキオやプルート、マリーが優しい月明りのもとお花畑に囲まれている『ザ・ムーン』やギラギラと輝く太陽にリロ&スティッチやホセ、パンチートが乗った『ザ・サン』のフロートも内容を一新させ、より一層魅力溢れるパレードになっていますよ♪

次のページでは『おすすめの鑑賞スポット3選』を掲載!
次のページを読む >>