1人でディズニーリゾートを楽しむときのコツって何?

ディズニーリゾートと言えば、友達や家族、そしてカップルで楽しむところと思っている方がほとんどだと思います。今までパークで遊んでいて、「この人は1人で来ているのかな?」と感じた経験、きっとありますよね?

実は、ディズニーリゾートは1人でパークに行っても楽しめるようにたくさんの工夫がされています。1人ではいろいろ大変なことがありそうですが、実ははまってしまうと1人だからこそ思いっきり楽しめることもたくさんあるんですよ。

その方法をご紹介します♪

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

1人で行くメリットはこれだ!

自由に動ける

ディズニーに友達など複数人で行くと、アトラクションや食事、トイレなど、周りに合わせないといけないことがありますよね。
それが違った発券をするきっかけにもなって面白いのですが、窮屈になるときもありますよね。

1人で行くとパークに行く時間から中での時間尾使い方まで、自分の好きなようにスケジュールを立てることができます。

もちろん複数人でわいわいと楽しむのももちろんですが、1人で遊ぶ快適さを知ってしまうとはまってしまいますよ。

キャラクターを独り占めできる

ディズニーランドとディズニーシーには、キャラクターグリーティングといって、キャラクターと触れ合えるスポットがあります。
そこでは、順番待ちをして自分の番が来たら思う存分キャラクターと一緒にいられます。

1人で行くと、キャラクターを独り占めすることができます。
誰かと行くとどうしてもキャラクターがみんなを喜ばせようとするのでどうしても自分だけを見ていてもらうのは難しいです。

ですが、1人で行くと自分だけを見ていてくれるので、キャラクター通の方はぜひこの魅力を体感しましょう♪

キャラクターグリーティングはここ!

1人でキャラクターを独占できるキャラクターグリーティングですが、常にあるスポットをここでご紹介しておきます。

【東京ディズニーランド】

ミッキーの家とミート・ミッキー(ミッキー)

【東京ディズニーシー】

ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル(ミッキー、ミニー、グーフィー)

“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック(ドナルド)

ヴィレッジ・グリーティングプレイス(ダッフィー)

アリエルのグリーティンググロット(アリエル)

こんなにあるんですよ。
2020年にオープンする新しいエリアにもキャラクターグリーティングを作ると発表がありました。
今から楽しみですね。







1人でアトラクションを楽しむコツを知ろう

座ってのんびりできるアトラクションは人目が気にならない

1人で初めてパークに行って遊ぶ時は、どうしてもまわりの目が気になってしまうこともあります。
1人でディズニーを楽しむ初心者の方は、座ってのんびりできるアトラクションに入りましょう。

例を挙げると、ディズニーランドであれば「ミッキーのフィルハーマジック」、ディズニーシーならば「マジックランプシアター」など。
この2つのアトラクションに共通して言えることは、目の前のスクリーンやキャストさんを見るタイプのもの。

つまり、みんなの視線がそこに向かうので、1人で来ていても気がつきにくいんです。
そして、1回のアトラクション時間も15分程度と長いので、のんびりアトラクションを楽しむことができます。

シアタータイプのアトラクションをご紹介

実際にシアタータイプのアトラクションはなにがあるのかを簡単にご紹介します。

【東京ディズニーランド】

ミッキーのフィルハーマジック→3Dメガネをかけて楽しみます。

カントリーベア・シアター→熊のみんなが歌う歌が素敵です。

魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ”アロハ・エ・コモ・マイ!”→スティッチ好きにはたまりません。

スティッチ・エンカウンター→スティッチにターゲットにされるかも!?気が抜けないアトラクション。

【東京ディズニーシー】

マジックランプシアター→ジーニーの魔法を楽しめるショーが癖になります。

タートル・トーク→亀のクラッシュとお話ができるので、質問を考えていきましょう。

このようなラインナップ。
どれも座って楽しめるタイプですので、ぜひ楽しみましょう。

次のページでは『シングルライダーを活用しよう♪』を掲載!
次のページを読む >>