ディズニーの常連なら常識!?裏技15選

ディズニーに何度も遊びに来ている常連にはおなじみのパークの裏技を15選ご紹介していきます。「こんなところにこんな物が?」と驚くスポットやサービス、待ち時間を短縮する方法やチケットをお得に手に入れる方法等々、次回のインパに役立つ情報がたくさん♪

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

1.自宅で簡単にチケットが購入できる「eチケット」

ディズニーランド・シーの両パークのチケットは、インターネットを使って自宅で手に入れることができるのです。

まずディズニーの公式HPにアクセスし、オンラインで手続きするため会員登録(無料)をして、ディズニーIDを作成。
その後画面を見ながら券種や日付などを選択し、自宅のプリンターで印刷すれば完了です。

プリントするデータには、パークのエントランスでかざす「二次元コード」が入っていますので、窓口で交換手続きする必要はありません。
自宅で直接入園できるパスポートが手に入っちゃいます。

2.パークから手紙を送れる「メールボックス」

パークから手紙を送れることをご存じですか?

ランドには10か所、シーには11か所「メールボックス(郵便ポスト)」が設置されており、ここに投函するとディズニーのオリジナルスタンプを捺印して、配送してくれるのです。

季節やイベント毎に違うスタンプを捺印してもらえるので、自宅に手紙やはがき送って記念にコレクションをするゲストも多いですよ。

特に年賀はがきをパークから送るのが人気。

3.待ち時間をパーク公式アプリでリアルタイム確認!

ディズニー公式アプリでは、アトラクションの待ち時間がリアルタイムで確認できます。
使用するにはパーク内に居ることが条件。

GPSを送信し、パーク内に居ることが確認できると、リアルタイム情報を得ることができます。

待ち時間の他、アトラクションやショーの運営状況、レストランの予約状況など様々な場面で活用できますので、自宅で事前にアプリをダウンロードしておきましょう。

4.朝一のファストパスは次回発券のスピードが早い!?

パークでおなじみ「ファストパス(FP)」。
これを使えば人気アトラクションも少ない待ち時間で楽しむことができます。

通常は一つのFPを発券してから、次のFPを発券できるまで2時間程待たなくてはなりません。
しかし、開園直後に発券したFPの場合、必ずしも2時間待ちと言う訳ではなく、運が良ければ、次回発券が5~60分以内で取れることも!

早起きは三文の得。
ぜひ開園直後に入園できるよう早起きを頑張りましょう。







5.レストランを並ばずに利用できる「プライオリティシーティング」

「プライオリティシーティング(PS)」とは、事前にディズニー公式HPからオンラインで予約、または当日レストラン窓口で予約すると、指定の時間に優先的に席へ案内されるというシステムのこと。

また、PS指定レストランでは、事前予約がなければ利用できなくなりましたのでご注意を。
指定レストランの詳細については、ディズニー公式HPにてチェックしてみてください。

6.ファストパスも付いてくる!「バケーションパッケージ」

「バケーションパッケージ」、通称「バケパ」とは、ディズニーリゾートが提供するオフィシャル宿泊プランのこと。

ディズニーブランドホテルをはじめ、ディズニーオフィシャルホテルの中から好きなホテルを選び、特典としてファストパス数枚と特別エリアでショーを鑑賞できる券が付いてきます。

7.おひとり様ディズニーに最適「シングルライダー」

一人でパークを楽しむ「ひとりディズニー」が今話題を集めています。

そんなおひとり様に嬉しいサービスがあるのです!それがこの「シングルライダー」。

奇数グループでアトラクションを利用すると必ずできる1つの空席。
そこにおひとり様を優先して乗り込ませてくれるという効率的かつ合理的なシステム。

知らない人と隣同士で乗るアトラクションもちょっぴり刺激的で楽しいですよ♪ぜひ活用してみてくださいね。

次のページでは『8.大好きなキャラクターのサインをもらおう!「キャラクターグリーティング」』を掲載!
次のページを読む >>