1泊50万!?いつか行きたいディズニーリゾート周辺ホテルの高額プラン7選

1泊とんでもないお値段のお部屋があるのがディズニーリゾート。そんな高いお部屋なのに満室になっていることも多いんです。

「自分には縁がないから…」と思っているあなた。見てみると絶対に行きたくなるお部屋ばかりです。どんなお部屋があるのか、一緒に見てみませんか?

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

ディズニーホテルの高額プラン★パーク直結「ホテルミラコスタ」

1.高額のお部屋はここに集中!「ポルト・パラディーゾ・サイド」

ここで高額なお部屋は、「スペチアーレ・ルーム&スイート ヴェネツィア・サイド テラスルーム」というスイートルーム。
お値段は大きく差があって、182,000円~500,000円。

50万なんて、数字の「0」の数を数えてしまいます。
それだけ価値のあるお部屋になっています。

最上階5階のヴェネツィア・サイドにあって、その名前の通り贅沢に広がる約30立法メートルのテラスから、東京ディズニーシーの運河の街である、「パラッツオ・カナル」の景観を心ゆくまで楽しめます。

ベッドタイプはダブルのみですのでカップルにおすすめ。

こんなに値段が高いから、予約はすぐにとれると思ったら大間違い!予約がなかなか取れず、予約開始の日に電話をしてやっと取れるくらい。

4月下旬に空きを確認しても、空きがあるのはなんと9月!5か月も先の予約になってしまいます。

ですので、記念日や大切な日に予約をしたいときには、気合いを入れて予約をしなければなりません。

また宿泊すると東京ディズニーリゾートのガイドツアーが確約されています。
予約は、ガイドツアー利用希望日の、5日前17:00まで。

1日1ツアーまでです。

朝食はルームサービスか「ドリーマーズ・ラウンジ」から選べます。

「ドリーマーズ・ラウンジ」の朝食は、利用時間の受付をチェックイン当日に、ホテルか、ホテルサービスカウンターで行ってください。

ホテルミラコスタは全室禁煙になっていますので、愛煙家の方は、所定の位置でお願いします。

パークの目の前の豪華なホテル「ディズニーランドホテル」

2.2つのスイートから選んでみて★

ディズニーランドホテルの高額なお部屋は、「ディズニー・マジックキングダム・スイート」という、8階にあるお部屋。
お姫様になったような空間に身を置くことができます。

もちろんパークを目の前にすることができ、特別な時間を過ごすことができます。
お値段は255,000円。
こちらも位を数えてしまうくらい桁違いのお値段。

そのようなこともあって、特別な日や記念日、プロポーズなどに予約をする方もいます。

広々としたお部屋には、リビングルームや独立型のシャワーブース、ブロアバスがあって、ゆったりと快適に過ごすことができます。

壁のくぼみに自由に使える「アルコーヴベッド」が置いてあります。

9階にも同じタイプのお部屋がありますが、こちらのお値段は275,000円。
こちらの方がパークをより広く見ることができます。

比較的予約の取りやすいお部屋ですので、他の予約を考えている方もぜひ検討してみてください。

おしゃれなお部屋で最高の時間を過ごしてみたくなってきませんか?







3.みんなの憧れ♡「ウォルト・ディズニー・スイート」

最上階の9階に位置する、東京ディズニーランドホテルの最高級スイート。
“ウォルト・ディズニー”の名を冠したお部屋は、豪華なデザインで広々としたリビングルーム、ダイニングルーム、独立型のシャワーブース、ブロアバスを完備しています。

さらにこの部屋に泊まった人の特典として、東京ディズニーリゾートで体験できる、ガイドツアーの予約が確約されます。

予約は、ガイドツアーを希望する日の5日前の17:00までです。
1日につき1ツアーまでですので、しっかり吟味しましょう。

朝食は、ルームサービスか「ドリーマーズ・ラウンジ」から選ぶことができます。

注意点としては、「ドリーマーズ・ラウンジ」で朝食を希望する場合は、利用したい時間の受付をチェックイン当日にホテルまたは、ホテルサービスカウンターで伝えてください。

気になるお値段はなんと500,000円。
最近は予約が取りやすくなっていますので、ぜひ泊まってみたいですね。

どうしても高額プランが諦められないときは…「ディズニーアンバサダーホテル」

4.スイートだけど頑張れそう…「アンバサダーフロア パノラマ・スイート」

「スイートだから高いんでしょ」と思う気持ち、とってもよく分かります。
ですが、諦める前にこちらのお部屋を見てください。

確かに高額なお部屋ですが、109,100円と今までのお部屋とりもリーズナブルにスイートを楽しむことができます。

リビングからしっかり景色が見られるように、大きな窓が印象的なスイートルーム。
心地よい開放感が私たちを包み込んでくれます。

リビングと寝室の2部屋に分かれていますので、ゆったりと過ごすことができます。

スイートを諦めていた方、必見です。

次のページでは『5.もう少し背伸びができそうなら…「アンバサダーフロア ファンタジア・スイート」』を掲載!
次のページを読む >>