ディズニーチケットの値段を少しでも安くしたい!1day、2days、3daysなど

ディズニーチケットの値段を少しでも安くしたい!1day、2days、3daysなど

東京ディズニーリゾートには、たくさんのチケット(パスポートとも言います)があります。定番で扱っているものもあれば、期間や地域限定で販売しているチケットもあります。

ここ最近連続で値上げをしてるので、安く買いたいのはとってもよくわかります。お得に購入するために、値段以上にパークを楽しむために知っておきたい、チケットの種類をご紹介します。
【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

パークチケットの種類を知ろう♪

最もスタンダード「1デーパスポート」


パークに遊びに行くときに必ず購入するのが、こちらの「1デーパスポート」。
値段は大人から順番に7400円、6400円、4800円となっています。

2014年から3年連続で値上げをしたので、「あれ?もう少し安くなかった?」「昔買った値段と違う!」なんてことになっている方もいるかもしれませんね。

2017年5月現在はこの値段ですので、しっかり覚えておきましょう。

宿泊するなら「2デーパスポート」

宿泊して、パークを連日楽しむなら「2デーパスポート」がおすすめ。
1デーパスポートよりちょっとだけお得になって、こちらも大人から順番に、13200円、11600円、8600円となっています。

大人の場合、1デーパスポートを単体で購入すりょりも1000円以上安いので、もし2日間連続でパークを楽しみたい時にはおすすめのパスポートです。

3日目からの特典に注目!「3デーパスポートスペシャル」


さて、ここからは憧れの「3デーパスポート」の登場です。
ここまでのパスポートには「スペシャル」の文字がありませんでしたね。
この「スペシャル」が意味する内容を知りたくなってきませんか?

まずは値段から…大人から順番に、17800円、15500円、11500円となっています。

3日間連続でパークを楽しむことが条件ですが、なんとこちらのパスポートは、3日目からは両方のパークを行ったり来たりできるんです。

1日目と2日目はどちらか片方のパークを楽しむ形ですが、3日目は両方のパークを楽しめるので、とっても幸せ♡

私もこのパスポートで遊んだことがありますが、両方いけるのでとっても充実していました。

ただし、移動が多くなるので、体力勝負になるところがあります。
まったり動くように心がけるとより一層楽しめます♪

ここまできたらお腹いっぱい「4デーパスポートスペシャル」

3デーパスポートスペシャルが3日目から両方のパークを行ったり来たりできるパスポートでしたが、こちらも同じく3日目から行った来たりできます。

つまり2日間はどちらのパークも入れるということになります。
こんなに贅沢な気分になれるパスポートは夢のようですね。

値段は大人から22400円、19400円、14400円となっています。

その他のお得なパスポートもチェック★

あじいちゃん、おばあちゃんもぜひ♡「シニアパスポート」

シニアパスポートは、65才以上の方が利用できるチケットで、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーどちらかのパークを1日中楽しめるパスポート。

値段は6700円で、定価の7400円よりお得になっています。

いつまでのディズニーの夢の世界を楽しめるように、お得なパスポートもあるんですよ。