【知っておこう】ディズニーイースターの楽しみ方、ランドとシーの違い、など

ディズニーイースターと言えば、うさぎのコスチュームを着たミッキーたちが、私たちを出迎えてくれるかわいくて楽しめるイベント★

グッズもかわいいものばかりで、ついつい買いすぎてしまったりすることもあります。

パークでどんな風に楽しんだらいいのか、ディズニーランドとディズニーシーで違いはあるのか…最後までぜひ楽しんでくださいね。

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

ディズニーイースターって?

春の訪れを祝うイベントです

ディズニーイースターは、2010年に「イースター・ワンダーランド」として始まったイベントです。
毎年行われていたイベントですが、2013年は30周年のイベントのためお休みをしていました。

2014年から「ディズニーイースター」として再度イベントが行われ、今に至っています。

毎年開催日数は異なるのですが、およそ70日から90日間行われるイベントになっています。
ショーやパレードも一緒に楽しむタイプの体験型にですので、大人から子供まで一緒に楽しめます。

ディズニーイースターはいつ頃やっているの?

ディズニーイースターは4月上旬から6月中旬まで行っているイベントです。
最近はイースターのあとの七夕のイベントの期間が長くなっている影響で、少し短くなっています。

昔は3月から行っていたイベントですが、最近では4月スタートになっていますので、イベントの期間は毎年必ず公式ホームページでチェックしてくださいね。

月別の混雑予想や気を付ける事







新学期が始まる4月★

学校が始まる4月。
混雑日はイースターが始まる4月上旬。
まだ学校が始まっていなかったり、学校が午前中で終わるなどの時期は、午後からやや混雑してきます。

その他の時期は比較的空いていて、アトラクションの待ち時間も短め。
ですが、ディズニーシーにある「トイストーリーマニア」は90分待ち程度になりますので、この時間をどう感じるかが肝になってきます。

あとは4月29日以降はGWに入ってきますので、徐々に混雑が始まり、入場規制がかかる日も珍しくありません。
必ず日付指定のパスポートを事前に購入して向かうことをおすすめします。

GWで混雑!5月★

5月はなんといってもGWで混雑します。
先ほど少し触れましたが、日付指定のパスポートが重要になってきます。

今では、混雑が予想される日には日付指定のパスポートを持っていないとパーク内に入ることができないというルールになっています。

ですので、前売りのパスポートを購入していくか、当日早くにチケットブースに並んで確実に購入するかのどちらかの方法を取らないと、パークに入ることができませんので、ご注意ください。

GW明けは比較的空いていますが、6月にかけて修学旅行シーズンで混雑しますので、5月で狙い目は中旬です。

天気に気を付けて!6月★

6月は天気に混雑が左右されるといっても過言ではないです。
天気が悪い日は混雑しない傾向にありますので、雨でもテンションを落とさずに楽しんでくださいね。

あとは修学旅行生が多くなってくる時期でもあります。
学生さんが多くなるので、修学旅行と日程がかぶってしまったときは混雑している感じがします。

雨の日は雨の日特別のショーやパレードが見られることもあります。
「見られることもある」と表現したのは、雨だから確実にやるということではないからです。

運がよければ雨の日でも楽しめますので、参考にしてください。

次のページでは『ディズニーイースターの見どころ』を掲載!
次のページを読む >>