東京ディズニーシーの大人も楽しめる「ショー」まとめ

東京ディズニーシーには、子供だけではなく大人も楽しめる、良質で多彩なショーが勢ぞろい♪パークの楽しみ方はアトラクションだけではありませんよ。季節限定プログラムから新しく登場する今注目のショーまでたっぷりお伝えしていきます。

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

光と水のイマジネーション「ファンタズミック」

シーのメインハーバーで行われるナイトエンターテイメント。
壮大な音楽と共に、光と水が織りなす大迫力のショープログラム。
これを見ずには帰れません!

映画『ファンタジア』でおなじみ「魔法使いの弟子」になったミッキーが登場。
イマジネーションの力を信じ、マジカルハット(魔法の帽子)を華麗に操ります。

最大の見どころは、ヴィランズ(悪役)達とのバトルシーンからエンディングにかけて。
マジカルハットに映し出される映像と共に、音楽に合わせ、夜空を彩るパイロ(花火)が舞い上がります。

メディテレーニアンハーバー内のどこからでも鑑賞を楽しむことができますが、より一層臨場感溢れるスポットは、メインハーバーの中央最前列。
この席はかなり人気なのでショーが始まる2~3時間前に確保しておく必要があります。

ミッキーのドラムさばきにうっとり♡「ビックバンドビート」

「アメリカンウォーターフロント」にある「ブロードウェイ・ミュージックシアター」にて開催されるジャズバンドミュージカルショーです。

2016年4月にリニューアルを果たし新曲が多数登場。
さらにクリスマスショーでしか登場しなかったグーフィーが、レギュラーメンバーに仲間入りに!

本場ブロードウェイさながらの豪華なショーで、第1回公演以外の1階席は全て抽選になります。

見どころは何と言ってもミッキーのドラムパフォーマンス。
黒のタキシードでビシッときまったミッキーが、華麗なドラムさばきを披露してくれます。

何でもできるスーパースターのミッキーはドラムも完璧♪

この劇場はニューヨークに実在する「ニュー・アムステルダム劇場」をモデルにしています。
ただ現在の姿ではなく、創設されたばかりの頃の建物をモデルにしているそうですよ。

劇場内には絵画など様々な王朝風の装飾品が並べられ雰囲気抜群。
大人ディズニーにピッタリのショースポットです。

新しい仲間が登場♪「マイ・フレンド・ダッフィー」

「アメリカンウォーターフロント」にあるレストラン「ケープコッド・クックオフ」では、ショーを楽しみながら食事を味わうことができます。

ここで開催されるショーでは、シーの限定キャラクターである「ダッフィー」や「シェリーメイ」が登場。

さらに2017年2月にリニューアルをし、新しい仲間「ジェラトーニ」がレギュラーメンバーとして登場してくれます。

以前のショーでは「ミッキーマウスとダッフィーが冒険に旅立つまでの物語」が公演されていたのですが、そちらが無くなり「シェリーメイが誕生するまでの物語」と「ジェラトーニがケープコッドで新しいお友達に出会う物語」2部構成で展開されます。

新キャラのジェラトーニが歌ったり、ハキハキとおしゃべりしたり、そんな貴重な姿を見られるのはここだけ!

ミュージカル好き必見!「アウト・オブ・シャドウランド」

シーがオープンした2001年から2015年まで約14年間多くのゲストに愛されてきたミュージカルショー「ミスティックリズム」に代わって新たに登場した「アウト・オブ・シャドウランド」。

「ロストリバーデルタ」の唯一のショーステージ「ハンガーステージ」のためだけに制作されたオリジナルストーリーです。

主人公のメイは影の世界へと迷い込んでしまい、その中で出会いや体験を積み、成長していくという物語。

「プロジェクションマッピング」など最新技術を駆使した、光と音楽の迫力あるパフォーマンスでゲスト達を感動させます。

生歌にダンスに、光と映像が巧みにコラボレーションしており、ミュージカル好きはもちろん、ミュージカル初心者の方でも楽しめるおすすめのショー。

公演時間は約25分間で、一日5~6回開催されます。
こちらは「ビックバンドビート」とは違い、全席自由席となっており、抽選無しで鑑賞することができます。

公演時間が近づいたら劇場へ向かうというイメージで大丈夫です







空中パフォーマンスに胸が高鳴る「キング・トリトンのコンサート」

「マーメイドラグーン」にある「キング・トリトンのコンサート」はシアタータイプのアトラクション。
他のショーとは違い、こちらは一応アトラクション扱いです。

映画『リトル・マーメイド』をテーマにしたミュージカルショーが繰り広げられ、主人公アリエルをはじめ、アリエルの父・キングトリトンや友達のフランダーなど海の愉快な仲間たちが勢ぞろい♪

ディズニーの名曲「アンダー・ザ・シー」や「パート・オブ・ユア・ワールド」など音楽も大きな見どころのひとつ。

また一番の見どころは、アリエルの空中パフォーマンス。
物語上では海底を泳ぐという設定ですが、実際はパフォーマーが空中で見事なアクロバティックなパフォーマンスを披露。

さらにシャボンやプロジェクションマッピングなど、ショーを盛り上げる特殊演出も駆使しており、子供のみならず大人も堪能できること間違いありません。

夜空を鮮やかに彩る「ハピネス・オン・ハイ」

ナイトエンターテイメントのラストを飾る花火ショーです。
20時30分からスタートし、これを鑑賞してから、退園するという方も多いのでは?

音楽に合わせて色とりどりの花火が次々と打ちあがり心ときめきます。

またイベントによって音楽や打ちあがる花火の種類が変わり、名称も「スカイハイ・ウイッシュ」や「ファンタジー・イン・ザ・スカイ」など変更されています。

パークで過ごした素敵な一日を締めくくるにふさわしい、最高のナイトエンターテイメント!

オールシーズン行きたくなる!季節限定ショープログラム5選

いつ遊びに行っても素敵なイベントが開催され、ディズニーシーへオールシーズン遊びに行きたくなりますよね?

ここからは季節限定で開催される特別なショープログラムを5つご紹介していきます。

期間限定のショープログラムの場合、主にメインハーバーにてお昼前後に開催されることがほとんど。

今しか見られない貴重なショーばかりですので、ぜひこちらで事前にチェックしておきましょう。

次のページでは『1. 可愛らしいコスチュームがたまらない「ファッショナブル・イースター」』を掲載!
次のページを読む >>