2歳児の子連れディズニーランドならこう楽しもう!おすすめアトラクションや過ごし方

2歳児と楽しめるディズニーランドのアトラクションや過ごし方のポイントをまとめてご紹介していきます。テンションが上がるキッズメニューがあるレストランから、パークのトイレ事情まで、2歳児に欠かせないお役立ち情報を一挙公開!

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

2歳児ディズニーのポイント

2歳児に入ると自我がより強くなり、いわゆる「イヤイヤ期」突入の時期ですよね。
また2歳から3歳にかけての頃になると、トイレトレーニングをスタートされるご家庭も多いのではないでしょうか。

2歳児を連れてのディズニーは少し大変な事もありますが、事前の準備と情報収集をしっかりしておけば、親子共々楽しく過ごせますよ。

基本的にはゆったりパークをまわる事を心掛け、午後のお昼寝の時間はしっかり確保できるよう、休憩ポイントや席の多いレストランを調べておくと良いでしょう。

ここからはオススメのアトラクションも含め、キッズメニューがあるレストランやトイトレ中の注意点など、まとめてご紹介していきます。

2歳児におすすめのアトラクション3選

2歳児は1歳の頃に比べて運動能力や言葉が増えるため、一緒に会話を楽しめる様なアトラクションや身体を動かして遊べるアトラクションがおすすめです。
特におすすめのアトラクションを3つご紹介します。

1.動物クイズで一緒に会話を楽しもう「ジャングルクルーズ」

「アドベンチャーランド」にあるジャングルクルーズは、愉快なスキッパー(船長)と一緒にジャングルの中を船で探検していくライドアトラクション。

色々な動物が登場するので、動物当てクイズを楽しむこともでき、親子の会話も弾むこと間違いありません。

お子さんはママのお膝の上に座って乗る事ができるので、ちょっぴり怖がりの子でも安心して楽しむことができますよ。

夜はライトアップがされ幻想的で美しいですが、お子さんには少し見えづらいかもしれません。
2歳児と一緒に楽しみたい時は昼間の乗船をお勧めします。

2.足腰が鍛えられる!?運動大好きな子におすすめ「スイスファミリー・ツリーハウス」

「アドベンチャーランド」にある大きなツリーハウス。
地上19メートルあり、映画『スイスファミリー・ロビンソン』をテーマにしたウォークスルータイプのアトラクション。

2歳児に入ると階段をやたら登りたがる子が増えます。
ここには階段がたくさんあり、身体を動かしたくて仕方がないお子さんにはピッタリです。

ツリーハウスの頂上からはパークの景色が一望でき、ここからの眺めは最高♪ただし降りる時は、結構階段の傾斜が急な箇所があるため、手をつないで一緒に歩いてあげてください。







3.子連れディズニー王道アトラクション「空飛ぶダンボ」

映画『ダンボ』に登場するダンボに乗り込み、空高く空中散歩を楽しむ、回転型ライドのアトラクションです。

子供達から圧倒的な人気を誇り、開園・閉園前後でもスタンバイ待ち時間が減ることはありません。
平日で平均30分、休日は40~50分待ちです。

パークの景色を眺めることができ、飛行高さも丁度よく、飛行機や乗り物に興味があるお子さんは大はしゃぎすること間違いありません。

ライドは2人乗りなので、ママかパパのどちらかは見ているだけか、1人で乗車する事になります。

暗闇注意!?泣いちゃう子がいるかもしれないアトラクション3つ

2歳になって嬉しい・楽しい・怖いなど感情がハッキリ出てくる頃ですよね。

良かれと思って乗せたら大泣き!なんてことが無いよう、注意して頂きたいアトラクションを3つまとめてご紹介していきます。

1つ目は「ピーターパン空の旅」。
映画『ピーターパン』の世界を巡る大人気のアトラクションです。

このアトラクションは少し特殊で、空を飛んでいるかのように見せるため、上にレールが備え付けられており、モノレールのように進んでいく状態になります。

そのためゲストは終始、見下ろす形で楽しむのですが、2歳児ではただただ暗闇を進んでいく感じになり、怖がってしまう場合が。

2つ目は「カリブの海賊」。
序盤に落下する箇所があり、怖がってしまう可能性が。
また終始暗闇を進み、途中海賊たちが大砲を打ち合い、大きな音が鳴り響きます。

3つ目は「ホーンテッドマンション」。
ランドのお化け屋敷的な存在で、雰囲気だけで怖がってしまう可能性が大。
またライドに乗り込む前から終始暗闇で不安になってしまう子も。

2歳児ではまだ現実世界かアトラクションという疑似体験をする世界なのか、分けて考えることが難しいので、恐怖に感じてしまうみたいですね。

これらのアトラクションはもう少し大きくなってからおすすめします。

ベビーカーは持参するべき?

2歳児ディズニーで迷うのはベビーカーをどうするか。
新幹線や電車で遠くから遊びに来るゲスト達は、ベビーカーを持ってくるのが大変ですよね。

結論から言うと、やはり使い慣れたベビーカーを持参するのが一番です。
もちろんパークでもベビーカーの貸し出しをしています。

フード付きのB型ベビーカーを1日1000円で貸し出ししています。
つくりもしっかりしており、安心できるベビーカーなのですが、2歳と言うとまだお昼寝をする子も多い時期です。

慣れない場所で疲れもいつもの倍以上。
子供に少しでも心地よく寝かせてあげたいですよね?

まだまだ大人のように歩き回ることが厳しい2歳児。
荷物は多くなり大変ですが、使い慣れたベビーカーを持参しましょう。

次のページでは『キッズメニューがあるレストランで美味しいランチ&ディナーを♪』を掲載!
次のページを読む >>