ドナルドのグリーティングスポットがディズニーランドに初登場!新エリア「キャンプ・ウッドチャック」を徹底調査

ディズニーランドの新エリア「キャンプ・ウッドチャック」について詳しくご紹介していきます。ついに待望のドナルドグリーティングスポットが登場!エリア内にはグリーティングスポットだけではなく、レストランやショップまで。アメリカ河のほとりにたたずむ大自然のキャンプエリアで、焼きたてのワッフルサンドを♪おすすめメニューからグリーティングの待ち時間まで、遊びに行く前にチェックしておきたい情報を集めてみました。

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

20年ぶりに新エリアが登場!「キャンプ・ウッドチャック」の見どころ

西部開拓時代の世界が広がる「ウエスタンランド」に、約20年ぶりの新エリアが2016年11月に誕生しました。
このエリアは、ディズニー・スタジオのイラストレーターでもあり、ドナルドを中心としたコミックを執筆していた「カール・バークス」の作品『ジュニア・ウッドチャック』シリーズをテーマにしています。

ドナルドの甥っ子でおなじみのヒューイ・デューイ・ルーイがボーイスカウト(野外活動)をしており、そのグループの名前である「Junior Woodchucks」から名前を取って「キャンプ・ウッドチャック」と付けられたのです。
ロゴマークは「WJW」で表され、エリア内のあちらこちらにこのロゴが散らばっています。

エリア内にはドナルドとデイジーに会えるグリーティングスポット「ウッドチャック・グリーティングトレイル」や「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」というワッフルのサンドウィッチが味わえるレストラン、キャンプ・ウッドチャックのオリジナルアイテムを販売するショップ「ハッピーキャンパーサプライ」などがあり、見どころ満載です♪

  

新感覚のバーガーワッフル!「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」のメニューご紹介

このレストランでは、ワッフルサンドをはじめミール・スイーツ・ドリンクを楽しむことができます。
看板メニューのワッフルサンドは、アメリカのキャンプでおなじみの「スモア」をイメージしてつくられたグルメ。

ちなみに「スモア」とは、焼いたマシュマロとチョコレートを全粒粉のクラッカー「グラハムクラッカー」に挟んで味わうデザートメニュー。
ここでは、ふんわり甘いワッフルにチキンやシュリンプなどを挟んだミール系の料理を展開しています。

カウンターサービスのレストランなので、カウンターで料理を受け取った後は、好きなフロアで食事を頂くことができます。
ランド内では初となる2階建てのレストランで、1階と2階全部合わせて440席もあり、混雑時でも比較的席を確保しやすいです。

2階にはテラス席があり、お天気の良い日は青空の下、アメリカ河を眺めながら、キャンプ気分で楽しいランチタイムを過ごせますよ。
夜はライトアップされた光り輝く「マークトウェイン号」や「スプラッシュマウンテン」など、素敵な夜景を楽しむことも。

ワッフルサンドは全部で3種類。

・フライドチキン、メイプルソース付き

・ベーコン、ベジタブルBBQソース

・スパイシーシュリンプ&アボカド

それぞれのワッフルをちょっとずつ味わいたい時は、家族やグループみんなでシェアし合って楽しむのも良いですね。
ちなみに筆者の一番のお気に入りは「フライドチキン、メイプルソース付き」。
ジューシーなチキンはちょっぴりスパイシーな味わいで、サクっと甘めに焼き上げたワッフルとの相性抜群♪まずは何も付けずそのまま頂き、半分食べ進んだところでメイプルソースを加えると、甘辛の味わいになって2度楽しむことができますよ。

ワッフルサンドのほか、ランドで指折りの人気食べ歩きフード「スモークターキーレッグ」や「ミッキーチュロス」、ウッドチャック・キッチンオリジナルスイーツ「スモア風チョコレートブラウニー」などのグルメを堪能でき、「スパークリングレモンゼリードリンク」や「ホットジンジャーレモネード」などのフルーツをたっぷり盛り込んだフレッシュドリンクも楽しめます。

ランドで初のドナルドグリーティングスポット「ウッドチャック・グリーティングトレイル」

ここからは「キャンプ・ウッドチャック」のメインであるドナルドのグリーティングスポット「ウッドチャック・グリーティングトレイル」の魅力をはじめ、待ち時間やキューライン(待ち列)の見どころをご紹介していきます!

ドナルドorデイジーの好きな方に並ぶシステム

ランドで初のドナルドのグリーティングスポットが登場!ディズニーシーの「ロストリバーデルタ」に「サルードス・アミーゴス!グリーティングドック」が2010年にオープンし、パーク初のドナルドのグリーティングスポットとして話題を呼びましたが、ランドでもついにオープン。

ミッキーに次いで人気があるドナルド。
今までランドでは、フリーグリーティング(不定期に登場)でしかドナルドにふれあうことができませんでした。
運良く会えなかった時はパレードやショーでしか会うことができず、一緒に写真を撮る事ができません。
こちらのグリーティングスポットが登場し、並べば確実に写真を一緒に撮る事ができるように。
ドナルドファンにとっては待望のエリアなのです。

ドナルドとデイジーに会うことができ、どちらか会いたい方の列に並びます。
野外活動がテーマなので、ふたりのコスチュームのベースカラーはグリーン。
毛皮でつくられたふわふわの帽子やボーイスカウトのスカーフで隊長風の可愛い限定コスチュームです。

撮影場所はジュニア・ウッドチャックが式典などで集まる際に使われる「ウッドチャック・ホール」。
暖炉やキャンプに使う小物などをバックに撮影します。
プロのカメラマンにお願いすることもでき、その際はドナルドたちがデザインされたオリジナルの台紙が付いてきます。
表紙はドナルドとデイジーが、裏にはヒューイ・デューイ・ルーイが元気よくウッドチャックを歩く姿が♪







平均待ち時間はどれくらい?

ランドで初めてドナルドのグリーティングスポットが登場したということもあり、オープン初日の待ち時間はなんと10時間待ち!しかも開園1時間でこの待ち時間が確定したそうです。

オープンから時間が経ち、現在は当初より待ち時間が落ち着いてきた様子。
週末の平均待ち時間は60~100分、平日は40~80分待ち。

最も混雑する時間帯はオープンからすぐの9時、お昼が終わり15時、パレードが始まるまでの18時前後です。
狙い目は午前中のパレードが開催する10時~11時の間、16時~17時の間。
他の時間と比べ、比較的待ち時間が短くなる傾向があります。

グリーティングまでの時間を楽しもう!絶滅危機を乗り越えた幻の鳥「ティッタートゥイル」

「ウッドチャック・グリーティングトレイル」のキューライン(待ち列)には、とっても面白いプロップス(飾り)がたくさんあり、待っている間にこれらを楽しむことができます。

このスポットのイメージキャラクターでもあるティッタートゥイル(ファニールックス・ティッタートゥイルス)は、ディズニーコミック「ジュニア・ウッドチャック」に登場する絶滅危惧種の鳥。
カラフルな毛並みとツノのような頭がトレードマーク。

このティッタートゥイルがキューラインの途中にある木の上の巣で、気持ちよさそうに居眠りをしていますよ♪時々目が覚めるので、そのタイミングで通りかかることができたらラッキーです。

ここでバックグラウンドストーリーをちょっぴりご紹介。
ティッタートゥイルの生息地は「キャンプ・ウッドチャック」がある場所周辺のダックバーグ。
そこにある大きな樹「ティッタートゥイル・ツリー」で暮らしています。

ある日「ティッタートゥイル・ツリー」に大きな雷が落ち、ティッタートゥイルは棲みかを失い、絶滅も危ぶまれていました。
しかし新たに巣を作り直し、今では新居で幸せに暮らしているようです。
「ティッタートゥイル・ツリーの伝説」と書かれた木の看板にそのお話が書かれていますよ。

そのほかにもティッタートゥイル達の巣の構造や食事内容、鳴き声などがユニークに書かれています。
キューラインのあちこちにティッタートゥイルの情報が散りばめられていますので、待っている間にぜひチェックしてみてくださいね!

「ハッピーキャンパーサプライ」でウッドチャックオリジナルグッズを手に入れよう!

「キャンプ・ウッドチャック」の入口にあるワゴンショップ。
ここにはウッドチャックオリジナルのグッズが販売されており、ドナルドやデイジー好きにはたまらないラインナップ♪

ワゴンをよく見ると、キャンプに使うランプやウォーターボトル、フライパンなどが吊るされています。
実はこのワゴンは、ドナルドたちがキャンプに行くための準備をする場所という設定なのです。
ワゴンの屋根の上にはティッタートゥイルの木製飾りが。

グリーティングの時のコスチュームを着たドナルド&デイジーのぬいぐるみバッチが一番人気!そのほかTシャツやワッペンバッチ、ポスターカード、コップなどお土産にぴったりなアイテムが勢ぞろいです。

ちなみにこのウッドチャックオリジナルグッズは、ワゴン以外の場所でも購入することができます。
同じく「ウエスタンランド」にあるグッズショップ「トレーディングポスト」では、「ハッピーキャンパーサプライ」で販売しているグッズをはじめ、このワゴンで販売していないアイテムも置いてあります。
全てのウッドチャックオリジナルグッズをチェックしたい方はこちらも立ち寄ってみましょう。

次のページでは『パークでキャンプ気分をエンジョイできる全く新しいエリアが誕生!』を掲載!
次のページを読む >>