夏こそ子供と行きたいディズニーシー!親子で楽しむ新イベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」

夏のディズニーシーには子供と一緒に楽しめる、魅力的なプログラムがたくさん登場します!初登場の「ディズニー・パイレーツ・サマー」では、男の子が心弾む海賊船が次々に登場し、テンション上がる事間違いありません。新イベントの内容と夏におすすめのアトラクションやスイーツなどをまとめてご紹介していきます。

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

ジャックがついにシー初登場!新イベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」で大はしゃぎ♪

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』が2017年7月1日公開。
それに合わせ、ディズニーシーでは夏のスペシャルイベントが実施されます。

ランドではパイレーツ・オブ・カリビアンのイベントが過去に開催されていましたが、シーでは今回が初めてとなります。
毎年夏に開催されるウォーターエンターテイメントと同じく、ずぶ濡れ覚悟で参加に挑む、暑い日にぴったりのプログラムです。

「メディテレーニアンハーバー・ポルト・パラディーゾ」をキャプテン・バルボッサ率いる海賊団に乗っ取られ、ブラックパール号に乗ってバルボッサが登場。
海賊を増員させるべく、大量の水をゲストたちに向かって放ちます。
キャプテン・ジャック・スパロウが登場し、ブラックパール号を奪い合う激しい戦いが勃発。
主なストーリーはこんな感じです。

1日3回の公演予定で約20分のショーになります。
1回目の公演はフリーですが、2回目以降の公演には抽選が必要になります。
2016年まで開催されていた「ミニーのトロピカルスプラッシュ」と同じく、「メディテレーニアンハーバー」のメインステージ「リドアイル」が主な鑑賞エリアとなります。

鑑賞エリアの最前列付近は、レインコート無しでは大変なことになりますのでご注意を。
ちょっと濡れるレベルではなく、海に落ちたレベルまで全身ビショビショになります。
ここで注意して頂きたいのは、スマホやビデオカメラなどの精密機械。
これらは絶対に濡れないように、防水をしっかり行いましょう。

新しく始まるこちらのショーも、最大限に楽しむためには、やはり最前列がおすすめです。
炎の演出もあるようなので、後ろの方のエリアよりも、断然迫力が違います。
着替えるのが面倒な場合は、ポンチョなどを着て臨みましょう。
パーク内のショップにもレインコートタイプのポンチョが販売していますよ。

夏の子連れディズニーに必須!クールスポット6選

真夏のディズニーシーは、床の照り返しがきつく、暑さ対策無しでは1日中楽しく過ごすことができません。
特に子供と一緒に遊びに来た時には、より重要になっていきます。
ここからはシー内にあるクールスポットを6つご紹介していきます。
楽しく涼しく快適に♪

1.【アメリカンウォーターフロント】ウォーターフロントパーク

こちらはパーク正式の「クールスポット」とは違いますが、子供達が遊べるウォーターエリアとして人気があり、夏ディズニーに欠かせないスポットなのです。

「アメリカンウォーターフロント」にあり、床下から水がビュンビュン飛び出してくる広場。
正面には「タワーオブテラー」がそびえ、古き良きニューヨークのウォーターパークを再現しています。
はしゃいで遊んでいるうちに、全身びしょ濡れになる可能性大です。
着替えは必須!

2.【ミステリアスアイランド】プロメテウス火山入口

「ミステリアスアイランド」にあるショップ「ノーチラスギフト」付近にあるクールスポット。
ここではミストが大量に放出されており、通る際に涼しい風とひんやり冷たいミストが体を包み込んでくれます。






3.【ポートディスカバリー】「ニモ&フレンズ・シーライダー」付近高架下

「ポートディスカバリー」内にあるアトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」付近の高架下にあるクールスポット。
こちらも同じくミストタイプのクールスポットとなります。

4.【ロストリバーデルタ】ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル入口付近

「ロストリバーデルタ」にあるミッキーのグリーティングスポット「ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル」の近くにあるクールスポット。
こちらもミストでひんやりできるスポットとなっています。

5.【マーメイドラグーン】グロットフォト&ギフト横

「マーメイドラグーン」にある「アリエルのグリーティンググロット」。
ここで撮影したフォトスナップをオリジナルフレームに入れて販売しているショップ「グロットフォト&ギフト」の横に設置されているクールスポット。
こちらもミストタイプでひんやり爽快。
次のページでは『6.【マーメイドラグーン】アリエルのプレイグラウンド』を掲載!
次のページを読む >>