世界有数の氷上ミュージカルライブ!「ディズニー・オン・アイス」の魅力と基本情報まとめ

世界中のディズニーファンから愛され続けている「ディズニー・オン・アイス」は、ついに30周年をむかえました。毎年夏に開催され、今では夏休みの恒例ミュージカルショーをして知られています。氷の上を優雅に滑る姿は観る人の心を掴み、その繊細な動きで表現する華麗な氷上演舞は、他のコンサートやミュージカルとまた違った魅力がありますよね。今回はその見どころと基本情報をたっぷりお伝えしていきます。

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

世界70ヵ国以上で公演!「ディズニー・オン・アイス」とは?


多くの人々に長年愛され続けている「ディズニー・オン・アイス」。
1981年に世界初の公演が開始。
日本公演をはじめ、30年に渡り世界70ヵ国以上で公演をしてきた、まさに世界有数の氷上エンターテイメントなのです。

「アラジン」「美女と野獣」「トイ・ストーリー」など、ディズニー映画でおなじみの物語をスケートリンクの上で、キャラクター達に扮したスケーターが音楽に合わせ華麗に滑ります。
2015年の公演30周年では、映画『アナと雪の女王』をテーマにした氷上ショーが行われ、まさに映画に登場する氷の世界をリンクの上で表現し、観客席に雪を降らせる演出など、体感できるミュージカルショーとして話題を呼びました。
ちなみに「アナと雪の女王」の観客動員数は「ディズニー・オン・アイス」で至上ナンバーワン。

世界中で9つのチームを持つ「ディズニー・オン・アイス」では、全スケーターを合わせると400名を超えるそうです。
選び抜かれたスケーターの多くは、ディズニーの映画をこよなく愛しており、日本人スケーターも数多く在籍。
映画『ピノキオ』の主人公である「ピノキオ」役は松浦功さんという日本人の有名スケーターの方が演じ、日本人としては初の主役に抜擢されています。

国内では全国各地で開催され、主に地方都市のメインアリーナが会場になる事が多く、夏休み期間を含めた7月初旬~9月下旬の夏季に、ツアー式で地方別に開かれます。

「ディズニー・オン・アイス」の魅力や見どころ


「ディズニー・オン・アイス」の魅力は何と言っても、ディズニーの音楽に合わせ、目の前のリンクを華やかに滑っていくその美しさに尽きます。
フィギュアスケートが大好きな方はもちろん、スケートの事を全く知らなくても、臨場感溢れる華麗な滑りに息を吞むことでしょう。

世界中の優秀スケーター達による技術力は素晴らしく、テレビでいつも見るフィギュアスケートとは、また違った技や演出を生で堪能することができますよ。
ショーのラストには、大勢のスケーター達によるグループスケーティングが披露され、まるでパークのパレードを観ているかのような感動を覚えます。

さらにショーの中で使われる楽曲は、ディズニーファンなら誰でも知っている、ディズニーソングばかり。
子供のみならず、大人まで口ずさんでしまいます♪こうした一体感を味わうことができるのも「ディズニー・オン・アイス」ならでは。

ディズニー仮装をするとプレゼントがもらえる!「コスチューム特典公演」


「ディズニー・オン・アイス」では「コスチューム特典公演」という日を設けており、この指定日にディズニーキャラクターの全身コスチュームを着て、会場に行くと非売品のオリジナルグッズがもらえます。
公演のテーマによってプレゼント内容も変りますので、参加した事がある方も、また仮装をして会場に足を運んでみてはいかがでしょう。

仮装をする際には、裾を引きずるドレスは禁止、全身タイツは禁止、顔が全部隠れてしまう顔面マスクは禁止、など注意事項がありますので、参加する場合は公式HPでチェックしてから準備しましょう。

ちなみに会場には更衣室はありません。
そのため公共機関で来る場合は、着替える場所を事前にチェックする、あるいは上に羽織るものを用意して、コスチュームのまま自宅に帰るなど、考えておくと良いですよ。

「コスチューム特典公演」の日は、多くのゲストがディズニーキャラクターになりきっており、会場が一層華やかになります。
日程は公式HPで確認してください。

ショーが始まる前にミッキーと会える!「スペシャルグリーティング」


一部の公演では、ショーが始まる15分前にミッキーがゲストたちに挨拶してくれる、スペシャル企画があります。
開場前の入場口、入場口付近でミッキーが登場してくれるようです。

2015年には小学生以下のお子さんが、フィナーレで出演者たちに花束を贈るという演出があり大好評でした。
しかし2016年からはそれが無くなり、その代わりとしてこの「スペシャルグリーティング」がスタートしたのだと思われます。

前列にいる人はミッキーとハイタッチすることもできますよ。
プレショーとまではいきませんが、本番前にミッキーに会えるのは、特別な感じがして嬉しいですね。
屋外で行われるため、天候次第では中止になることもありますのでご注意を。
公式HPでグリーティング企画がある公演をチェックしてみましょう。


どこの会場で開催されているの?

公演される会場や公演都市は、毎年同じ場所で開催される事が多いです。
2017年に開催される会場はこちら。
もちろんその年によって開催地の変更はありますので、公式HPをご確認ください。

・【仙台】利府町 グランディ・21

・【幕張幕張メッセ】幕張イベントホール

・【名古屋】日本ガイシホール

・【大阪】大阪城ホール

・【横浜】横浜アリーナ

・【福岡】マリンメッセ福岡

・【袋井】エコパアリーナ

・【福井】サンドーム福井

・【埼玉】さいたまスーパーアリーナ

・【広島】広島グリーンアリーナ

チケットの購入方法

・楽天チケット

・ローソンチケット

・チケットぴあ

・tvkチケットカウンター

・e-get他

様々な会社で購入することが可能です。
WEB予約のみのサイトもありますが、電話予約ができるところがほとんどなので、公式HPから外部リンクに飛んで、どこの会社から購入するか決めていきましょう。

また一部のディズニーストアでも「ディズニー・オン・アイス」のチケットを取り扱っている店舗があります。

おすすめの購入方法は「セブンチケット」。
お近くのセブンイレブンですぐに購入することができますし、チケット購入特典として、公演当日に「ディズニー・オン・アイス」がデザインされたオリジナルの下敷きがもらえます。
チケットにはミッキーとミニーのサインが入ったオリジナルフォトも付いてきますよ♪

チケットの座席指定はできないのでご注意を

予約サイト・電話予約共に座席の指定はできません。
しかし購入前にどこの座席が購入可能なのかは確認することができます。
もしも表示された座席の中で良い席が無い場合は、時間をずらして再度予約サイトで確認するようにしましょう。

もちろん予約が早ければ早いほど、良い席を取る事ができます。
ベストな座席を狙いたいならば、早めに予約しておきましょう。
良い席は早いもの順です。

remi

Writer:

はじめまして。神奈川県在住で1歳半の娘を持つ一児の母です。 ディズニーランド・シーには年に1度は行っています。浦安に4年間住んでいた頃には年間パスポートを使い週に5回は遊びに行ってました♪ 一番好きなアトラクションは我が子も大好きなイッツアスモールワールド♡パークのお役立ち情報やワクワクする情報をご紹介させて頂ければと思っています。

この記事のカテゴリ

ディズニー

関連記事を見る

ディズニーの記事を見る

夏はディズニーランドで大暴れ♪「ディズニー夏祭り」の見どころや限定グルメ&グッズ紹介
「ディズニー・フェアリーテイル・ウェディング」で夢の挙式を【ホテル・ミラコスタ編】
ディズニーホテルのレストランが魅力的!おすすめ11選ご紹介
夏のディズニーリゾートを楽しく過ごすための6箇条!真夏の日焼け&暑さ対策は万全に!
ディズニーリゾートで人気の花火エンターテイメント「ハピネス・オン・ハイ」の見どころ&おすすめ鑑賞スポットをご紹介
未知の世界へ海底探検!ディズニーシーの大人向けアトラクション「海底2万マイル」の魅力
東京ディズニーランドにある人気アトラクション「キャッスルカルーセル」の魅力
ディズニーリゾートで風流を感じる!「ディズニー七夕デイズ」の魅力と詳細まとめ
【時代背景】ディズニー/劇団四季「ノートルダムの鐘」を観る前に知っておきたいパリの歴史
ディズニー限定アメニティーが無料でもらえる♪「東京ディズニーリゾート・ディズニーホテル」アメニティーグッズをホテル別にご紹介!
夏こそ子供と行きたいディズニーシー!親子で楽しむ新イベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」
リニューアルしたディズニーランド・シーのガイドツアーの魅力を9つ紹介!ゆったりパークを楽しみたい方におすすめ♪