夏はディズニーランドで大暴れ♪「ディズニー夏祭り」の見どころや限定グルメ&グッズ紹介

今年の夏は「ディズニー夏祭り」で決まり!夏と言えば海にプールにお祭りに、1年で一番盛り上がる季節ですよね。ディズニーでは毎年、日本の夏祭りをテーマにした、活気溢れるイベントが開催されます。ミッキーたちに水をかけられたり、縁日風の可愛いスイーツが登場したりと、見どころがてんこ盛りです♪今回はその詳細について余すところなくご紹介していきます。

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案






「ディズニー夏祭り」ってどんなイベントなの?

「ディズニー夏祭り」は、日本の伝統的な夏の行事である「お祭り」をディズニー風にアレンジした、海外のディズニーパークでは決して味わえない、東京ディズニーランドだけのオリジナル季節プログラムのこと。

提灯や縁日の屋台、和太鼓を叩くはっぴ姿のミッキーのフォトロケーションなど、パーク内の至るところに日本の祭りを感じる装飾が施され、普段とは一味違う和風のディズニーを楽しむことができます。

期間は毎年7月の初旬から8月31日まで開催されることが多いです。
夏ディズニーの風物詩となった、ウォータープログラムをはじめ、りんご飴やバナナチョコなど夏祭りをイメージした限定スイーツやお祭りをモチーフにしたデザインの限定グッズなどが登場し、1年間の中で最も大盛り上がりするシーズン!

平日夕方5時からがお得!「夏5ウィークデーパスポート」を使って夜のディズニー祭りを楽しもう♪

平日の夕方6時から入園できるお得なパスポート「アフター6パスポート」に代わって、「ディズニー夏祭り」期間中は、平日の夕方5時から入園できる「夏5ウィークデーパスポート」でお得にパークを遊ぶことができます。

こちらは大・中・小人均一に料金になっており、4400円で入園することができます。
1日中遊べるワンデーパスポートの料金は大人7400円なので、3000円オフになり夜だけ楽しみたい方には打ってつけですね。
販売スタートは夏休み直前の7月第3週目あたりから9月の第1週目まで、例年登場しています。

「ディズニー夏祭り」の見どころ7つをピックアップ!

ここからは、「ディズニー夏祭りを満喫する上で知っておきたい7つの見どころをたっぷりご紹介していきたいと思います。
今年の夏、思い切ってお泊まりディズニーしに、舞浜へGO!

1.夏ディズニーの目玉イベント!全身びしょ濡れ覚悟!?「燦水!サマービート」

夏ディズニーの一番の目玉プログラムは、ミッキーたちがゲストに水をかけまくる、ウォータープログラム!2017年初登場の新プログラム「燦水!サマービート」では、パレードルートとシンデレラ城の前で停止して、パフォーマンスが繰り広げられます。

今まで開催されていたウォータープログラムでは、シンデレラ城前で行われるキャッスルショーとして、抽選券が必要でした。
しかし新プログラムでは、抽選無しで参加することができ、さらに通常パレードのようにパーク内を巡ってくれますので、移動中にささっと参加できちゃうところも良いですね♪







身体が自然と動いてしまう軽快なリズムと共に「わっしょいわっしょい」「ピーピーピーヒャララ」など、ゲストたちも一緒に口ずさみたくなるお祭りの掛け声がたくさん登場し、アドレナリンが大量に放出されるほどの熱気に包まれます。

パレード中も容赦なく放水をバンバンされますので、濡れたくない方はポンチョを着用しておきましょうね。
シンデレラ城の前に移動したところから本番!いよいよ本気で濡らしにかかってきますよ。
思いっ切りびしょ濡れになりたい方は、一番前か2番目の塔のあたりでスタンバイしましょう。

2.ディズニーで大人気のアトモスも夏祭りのバージョンで登場!「アトモスフィア・エンターテイメント お祭りのバンド」

パーク内で予告無しに突如始まる「アトモスフィア」。
バンドからマジック、キッズが一緒に参加できるアトモスまで、ゲスト達を盛り上げるパフォーマンスを披露してくれます。
中でも人気はブラスバンド演奏を披露してくれる「東京ディズニーランドバンド」。

「ディズニー夏祭り」期間中は、お祭りバージョンで登場してくれます。
いつもは白いイタリア海軍礼装風の洋装でピシっと決めているバンドマンたちが、頭にはちまき巻いてはっぴ姿で登場。
さらに通常の楽器に加えて太鼓や笛を用いて、和にアレンジした音楽をゲスト達に披露してくれるのです。
ぜひ見かけた際はお見逃しなく!

3.初登場!屋台風のブースで縁日気分を楽しもう♪

2017年の「ディズニー夏祭り」に新登場した屋台風ブース。
こちらにはラムネやリンゴ飴風のデザート、ガラガラなど、縁日をモチーフにしたスイーツや遊びが集まっています。

中でも注目されているのは、オリジナル限定グッズがもらえる「ガラガラ」!1回500円で遊ぶことができ、出た玉の色でもらえる景品が変わります。

「赤い」玉はチップ&デールのりんご飴をモチーフにしたクッション、「黄色」の玉は縁日をモチーフにしたチップ&デールのタオル、「白い」玉は綿あめをモチーフにしたチップ&デール&クラリスのうちわがもらえます。

あまりに人気過ぎて、初日はガラガラをするのに最大で180分待ちだったそうですよ。
ちなみに1人につき連続で3回までガラガラすることが可能です。
500円で3回まわせるのではなく、1500円分まで一度の整列でできるということですのでご注意を。

次のページでは『4.夏しか見られない!「粋」を感じるフォトロケーション』を掲載!
次のページを読む >>

Writer:

はじめまして。神奈川県在住で1歳半の娘を持つ一児の母です。 ディズニーランド・シーには年に1度は行っています。浦安に4年間住んでいた頃には年間パスポートを使い週に5回は遊びに行ってました♪ 一番好きなアトラクションは我が子も大好きなイッツアスモールワールド♡パークのお役立ち情報やワクワクする情報をご紹介させて頂ければと思っています。

この記事のカテゴリ

ディズニー

関連記事を見る

ディズニーの記事を見る

「ディズニー・フェアリーテイル・ウェディング」で夢の挙式を【ホテル・ミラコスタ編】
ディズニーホテルのレストランが魅力的!おすすめ11選ご紹介
夏のディズニーリゾートを楽しく過ごすための6箇条!真夏の日焼け&暑さ対策は万全に!
ディズニーリゾートで人気の花火エンターテイメント「ハピネス・オン・ハイ」の見どころ&おすすめ鑑賞スポットをご紹介
未知の世界へ海底探検!ディズニーシーの大人向けアトラクション「海底2万マイル」の魅力
東京ディズニーランドにある人気アトラクション「キャッスルカルーセル」の魅力
ディズニーリゾートで風流を感じる!「ディズニー七夕デイズ」の魅力と詳細まとめ
【時代背景】ディズニー/劇団四季「ノートルダムの鐘」を観る前に知っておきたいパリの歴史
世界有数の氷上ミュージカルライブ!「ディズニー・オン・アイス」の魅力と基本情報まとめ
ディズニー限定アメニティーが無料でもらえる♪「東京ディズニーリゾート・ディズニーホテル」アメニティーグッズをホテル別にご紹介!
夏こそ子供と行きたいディズニーシー!親子で楽しむ新イベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」
リニューアルしたディズニーランド・シーのガイドツアーの魅力を9つ紹介!ゆったりパークを楽しみたい方におすすめ♪