山奥に咲く芝桜が絶景! 隠れた名所「高開の石積み」へ

桜が見頃を過ぎると、芝桜の開花が始まっていきます。
そんな芝桜の名所が、徳島県の山奥にあるのをご存知でしょうか。
吉野川市三郷の「高開の石積み」です。
急峻な土地に農地を開拓してきたため、段々畑や家を守る石積みが発達。
毎年4月中旬になると、可憐に咲く芝桜が石積みに彩りを添えるんです。
その景観は「にほんの里100選」にも選ばれたほど。
例年芝桜の見頃の時期に開催される「シバザクラまつり」では、民家の敷地内や石積みの棚田の間が散策可能となり、石積みの風景と芝桜を堪能することができます。

今回は、そんな日本古来の里山を可憐に彩る絶景「高開の石積みの芝桜」をご紹介します。


撮影/筆者

こんにちは。
愛媛在住のフォトライター高橋陽子です。

地元を愛してやまない私だからこそお伝えできる四国の魅力を、たっぷりお届けしていきます。

今回ご紹介するのは、山奥にあってあまり知られてはいないけれど、ぜひ訪れてほしい隠れた名所「高開の石積みの芝桜」です。

それでは愛車に乗っていざ出発!

吉野川を横目に隠れた名所を目指す

吉野川を横目に隠れた名所を目指す

撮影/筆者

車で向かう場合、徳島自動車道「脇町IC」から30分ほどです。
ゆったりと流れる吉野川を横目に、美郷方面へ車を走らせます。

車窓からの風景を楽しみ、「美郷ほたる館」で情報収集

車窓からの風景を楽しみ、「美郷ほたる館」で情報収集

撮影/筆者

途中、車窓には沿道で満開を迎えている桜が流れます。

撮影/筆者

「美郷ほたる館」に立ち寄って情報収集を。
高開の石積みまで迷わず行けるようにとスタッフさんの丁寧な案内とともに美郷マップをもらいました。

撮影/筆者

細い田舎道が続きますが、親切な看板が目的地までしっかりサポートしてくれるので安心です。

美郷ほたる館の住所・アクセスや営業時間など

名称 美郷ほたる館
住所 徳島県吉野川市美郷宗田82
営業時間・開場時間 9:00−16:30
利用料金や入場料 大人200円 小人100円
参考サイト http://www.misato-hotarukan.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

美郷ほたる館のスポットページ

駐車場で素敵な出会いとおもてなしに感激

看板にサポートしてもらいながらくねくねと山道を登り続け、ついに「シバザクラまつり」の出発地点に到着。
駐車場で車を停めます。


撮影/筆者

駐車場係をしてくれている地元の方々がなんとも素敵だったんです!
おじちゃん「どこから来たの?」
私「愛媛です」
おじちゃん「ほう! よう来たなー。
ゆっくりしてってやー」
そして飴を差し出してくれてくれました。

石積みハイキングスタート

そんな心優しい地元の方々に「行っといでー」と見送られ、石積みハイキング、スタートです。

撮影/筆者

駐車場から少し登ると、芝桜カラーのピンクのぼり旗が。
その奥には、ついに芝桜が見えて来ました。

撮影/筆者

最初に視界に入った景色には、芝桜だけでなく、桃の花も菜の花も広がっていました。
まさに春爛漫です。

撮影/筆者

Writer:

愛媛生まれ愛媛育ち。
 地元自治体の広報担当やウェディングプロデューサー業を経て、フリーランスに。
 まちの人々の暮らしや誰かの人生ストーリーを見て、聞いて、撮って。自分の人生と掛け合わせながら再編集することが好き。
ときにフォトライター、ときにエディター、ときにプロデューサー…。
わらじを何足履けるか、リモートでどこまで繋がれるか冒険しながら、大好きな愛媛暮らしを満喫中。
https://www.facebook.com/yokotakahashi0823?ref=bookmarks

この記事のカテゴリ

四国
国内
徳島県
絶景

関連記事を見る

四国の記事を見る

香川観光で見られる歴史的スポット13選 日本一小さいけれど魅力が満載!
【臥竜山荘の歴史】崖からせり出した不老庵と、苔むした緑豊かな庭園が見どころ
【大洲城観光の前に知りたい】肱川の名前の由来は悲しい話?「大洲城」の歴史
人生で最も印象的だった「中山虫送り」。小豆島・中山千枚田の年中行事は一見の価値あり
小豆島に来たら絶対行きたい! 2大スポット「オリーブ公園」「エンジェルロード」
「来島海峡大橋」を渡って 橋と瀬戸内の多島美が魅せる絶景の旅
一度は降りてみたい絶景の無人駅「下灘駅」で 美しさとおもてなしに触れるデトックス旅
自然と人の営みが育んだ愛媛県宇和島地区のシンボル 「遊子水荷浦の段畑」で味わう豊かな旅
3000年の歴史のある湯の街・道後温泉とお城めぐり
【高知県】家族連れにも楽しい「のいち動物公園」を楽しもう【18歳未満・高校生以下は入園料無料】
【高知県】世界に2つしかない、モネの庭。北川村の「モネの庭」で、芸術鑑賞と庭園探索を楽しもう!
徳島県に観光に行ったら見たい・食べたい10のこと【阿波踊りだけとは言わせない】