工場夜景ブームを牽引する聖地『四日市の工場夜景』

日本各地で工場夜景がブームになっている近年にあって、「聖地」として圧倒的な人気を誇る工場地帯が三重県にあります。初心者から愛好家までいろいろな楽しみ方ができるオススメの工場夜景スポット、「四日市の工場夜景」をご紹介します。

四日市の工場夜景

twitter.com

三重県の四日市市の港湾部に広がる工業地帯は「工場夜景の聖地」として人気を集めています。「四日市港ポートビル」や「垂坂公園」など工場夜景を眺められるビューポイントが市内に多数あり、高台や海岸からも工場夜景を楽しむことができます。

四日市の工場夜景

ameblo.jp

四日市は昭和30年代に日本で初めて石油化学コンビナートが形成された土地。産業の街として日本の経済を牽引してきました。

四日市の工場夜景

flickr.com

発展の過程で大規模な公害問題も発生しましたが、市民・事業者・行政の懸命な努力によって大きく改善され、現在では夜間を中心にその幻想的な輝きに魅了され、多くの人が鑑賞に訪れます。

四日市の工場夜景

f.hatena.ne.jp

南北に伸びる工業地帯には多くのビューポイントがあります。中でも「四日市港ポートビル」は、100mの高さから眼下に広がるコンビナート夜景を誰でも気軽に楽しめるスポットとして人気です。

四日市の工場夜景

pinterest.com

少し内陸に入った「垂坂公園」もオススメ。小高い丘の上から迫力のあるコンビナート夜景を見ることができます。

四日市の工場夜景

jonikura.blog43.fc2.com

2010年7月より「四日市コンビナート夜景クルーズ」が行われており、全国から多くの工場夜景愛好家が訪れます。このように海岸、内陸、海上といろいろな角度からその優麗な姿を堪能できるのが、四日市の人気の秘密です。

四日市の工場夜景

spotlight-media.jp

近年の工場夜景ブームの中にあって、愛好家の間で「聖地」と呼ばれるこの四日市コンビナート。日本の発展を支えてきた力強さと、闇夜に煌めくどこか儚げな美しさは必見です。

四日市の工場夜景への行き方


大きな地図で見る

夜景見学のメインスポット、四日市港ポートビルへは、JR関西本線富田浜駅から徒歩15分。車の場合は、東名阪自動車道四日市東インターチェンジより東へ約7km。伊勢湾岸自動車道みえ川越インターチェンジより国道23号を南へ約6kmです。