異次元に吸い込まれそうな数の鳥居が並ぶ『伏見稲荷大社』

京都市伏見区にある「伏見稲荷大社」。
全国各地に祀られている稲荷神社の総本宮で、参道にある数千本の鳥居の他、諸願成就や商業の神などとしても有名です。今回はそんな「伏見稲荷大社」についてご紹介いたします。

【京都常連が徹底ガイドのおすすめ記事】
京都観光の理想的な日帰りプラン5つ
殿堂入り!京都お土産ランキング BEST30


伏見稲荷大社は京都市伏見区にある神社。
式内社(名神大社)、二十二社(上七社)の一社で、現在は神社本庁に属さない単立神社。稲荷山の麓に本殿があり、稲荷山全体を神域とする。
全国に約3万社あるといわれる稲荷神社の総本社でもある。
拝観料は不要で閉門時間も無いため、いつでも訪れることが出来る。
楼門の両側には、2対のお狐様がいます。このお狐様は狛犬と同じように魔よけの意味を持っているので、阿吽(あうん)の2対になっているのです。
様々なCMでも使われている伏見稲荷大社の、通称「千本鳥居」。
途中で左右に分かれますが、どちらを行っても同じ場所にたどり着きます。
夜に訪れることができますが、夜の鳥居は静かな不気味な雰囲気を醸し出しています。
鳥居をくぐりぬけた先にある奥社奉拝所。
ここには、灯籠の前で願い事を念じてから頭の上の丸い石を持ち上げ、予想より軽かれば願いが叶い、重ければ叶わないと言われている不思議な「おもかる石」があります。

ここから先は鳥居をくぐるとはいえ、基本的には山道なので、体力に自信があり、時間に余裕のある方が。
奥社奉拝所から進んでいくと、途中に新池、その先に四つ辻という開けた場所につき、ここには茶店があります。
これから登る道を進んでいき、再この四つ辻につくまでの間が、稲荷山と言われている場所を歩いたことになります。
伏見稲荷大社では、お狐様の形をした絵馬がお守りがあります。
そして周辺のお店には、お狐様をかたどったお菓子やちなんだ料理があります。
お菓子は食べるのに渋るほど可愛いですよ。

京都市街地から少し離れた場所にある、稲荷神社の総本宮、伏見稲荷大社。
全てを回らない奥社奉拝所まででも、静かな鳥居をくぐっていくのは楽しさの中に神秘さが味わえますよ。

さあ、旅へ出かけよう

京都駅からJR奈良線の稲荷を降りて10分程で本殿に着きます。
wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

京都
国内

関連記事を見る

京都の記事を見る

京都観光前に知りたい「知恩院」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「天龍寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「高台寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
戦うお坊さんは大名よりも強し!信長を手こずらせた顕如と石山本願寺のハンパない強さ
伏見城の今と昔を辿る。豊臣が築き家康が再興した幻の城
京都観光前に知りたい「仁和寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「銀閣寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「東寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「東福寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「三十三間堂」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
遺産総額70億円?!応仁の乱の原因を作った日野富子は金の亡者か?
「伏見稲荷大社」観光に行こう!京都観光常連が教える、外せないおすすめポイント