北海道新幹線に乗って今すぐ函館に行くべき6の理由

3月26日、北海道新幹線が開通し、本州と北海道が新幹線によって結ばれました。これからますます、北海道への観光・旅行が盛んになることでしょう。飛行機だと、羽田発着で片道4万~5万円といった相場であった移動費も、新幹線だと片道22,890円(東京・新函館北斗、自由席)。さあ、今すぐ函館にいきませんか。


函館の夜景は一度は見たことがあるのではないでしょうか。
函館山から見れるこの景色、実は「世界三大夜景」のひとつとされてます。
函館、ナポリ、香港の夜景が、「世界三大夜景」だそうですよ。

この景色は、函館山へのロープウェイを利用して見ることができます。
最終時間は季節により異なり、午後9時または10時まで、10分間隔で運転しています。

函館市の住所・アクセスや営業時間など

名称 函館市
住所 北海道函館市
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

函館市のスポットページ

函館といえばこの五稜郭も有名ですね。
いまこの季節ですと、桜も見どころです。
4月末に満開を迎え、5月中旬まで楽しめるということで、ゴールデンウィークに合わせても桜シーズンを楽しむことができます。

桜だけではなく、五稜郭タワーや川を眺めながらの遊歩道の散歩も心地よいですよ。

五稜郭の住所・アクセスや営業時間など

名称 五稜郭
住所 北海道函館市五稜郭町44
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014011601161/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

五稜郭のスポットページ

katsuya

Writer:

かつて仕事の都合で東京←→京都を年100回往復していました。京都の西七条に家を借り、なんと結婚相手も京都で見つけました。「地元民ではないけど、だからこそわかる京都」の魅力をお伝えします。

この記事のカテゴリ

北海道
国内

関連記事を見る

北海道の記事を見る

札幌観光ならここ!見どころをざっくりご紹介
【パナマの歴史】運河に翻弄されながら繁栄を遂げた熱き国の物語
抜群の透明度!初夏の支笏湖をカヤックで進む
えりも発!シーカヤックでアザラシの赤ちゃんに逢いに行く
激走!知床~釧路「よい景色と美味しいものを目指して」
世界遺産・知床半島!洋上から見る秘境と野生動物たち
北海道観光の王道!阿寒湖・摩周湖・屈斜路湖をツーリング
北海道の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
遠出しても絶対行きたい函館ラーメン店はここ!おすす30選
【北海道の絶景】激流ラフティング!ニセコの自然を肌で感じる
遠出しても絶対行きたい富良野ラーメン店はここ!10選
北海道観光で行きたい!日本にもあったド級の国立公園「釧路湿原」