これぞ世界に誇る日本の絶景『厳島神社』

厳島神社(いつくしまじんじゃ)といえば、海の中にたたずむ大鳥居を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。しかし実際の魅力はそれだけではありません。今回は、そんな広島県の厳島神社についてご紹介していきます。

全国に500ある厳島神社の総本山

全国に500ある厳島神社の総本山
広島県の宮島にある厳島神社は、全国におよそ500を数えるという厳島神社の総本社です。
1996年にユネスコの世界遺産に登録され、現在では世界中から旅行客が足を運ぶ人気の名所となっています。

日本三景のひとつとしても有名

日本三景のひとつとしても有名
「安芸の宮島」とも呼ばれる厳島は、日本三景のひとつとしても有名で、その美しい景観は広島だけではなく日本が誇る財産ともいえるでしょう。

まるで気分は竜宮城

まるで気分は竜宮城
地上にいながらにして竜宮城気分が味わえる社殿は、潮が満ちるとまるで海の中に浮かんでいるかのような錯覚をおぼえます。
朱塗りの回廊は一般の方でも自由に歩いて回ることができるため、平家の時代に思いを馳せながら一歩一歩踏みしめてみるのも乙なものです。

美しい社殿にうっとり

美しい社殿にうっとり
厳かで雅な雰囲気にあふれた社殿の美しさは、訪れる誰もの心を魅了してやみません。
背後にそびえる山の緑、そして瀬戸内の穏やかな海の青とのコントラストも非常に風情があります。







16メートルの巨大な大鳥居も必見

16メートルの巨大な大鳥居も必見
これぞ宮島という風格をたずさえた大鳥居は、高さおよそ16m。
日本三景に続き、この大鳥居も日本三大鳥居に数えられる重要文化財です。

干潮時には、鳥居のそばまで歩いて行くことができます。

「あなごめし」も忘れるべからず

「あなごめし」も忘れるべからず
また、宮島といえばはずせないのが「あなごめし」。
ふっくらとした炊き込みご飯の上に、タレでつやつやに光るあなごが乗った、宮島定番のグルメです。
厳島神社の近くにも何軒かお店があるため、ぜひ立ち寄ってみては。

夕暮れも絶景…

夕暮れも絶景…
明るい光の中でキラキラと輝く海とともに眺める大鳥居も良いですが、夕暮れにたたずむ大鳥居もノスタルジックな雰囲気がたまらない絶景。
訪れた際は宮島で一泊して、時刻とともに移り変わる表情を楽しむのもおすすめです。
次のページでは『厳島神社へいこう!』を掲載!
次のページを読む >>
wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

中国地方
国内
広島県

関連記事を見る

中国地方の記事を見る

偉大すぎる父とできすぎた弟たちを持った毛利のプリンス・毛利隆元の苦悩
戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
出雲大社で縁結びをしよう!アクセス方法やおみくじを徹底解説
吉川元春の歴史|毛利家の中国地方制覇・発展に大きく貢献した人物
数々の謀略を駆使して中国地方を支配した「戦国最高の知将」毛利元就とは?
原爆ドーム以外にもある原爆関連施設。広島県の観光スポット【大正・昭和の建築物編】
【鳥取砂丘のパラグライダーをやってみた】遊び足りないなら、空を飛べばいいじゃない
【島根観光】古代からの歴史を感じる町「松江」の観光スポット
2017年4月オープン!広島の新名所LECT(レクト)に行こう!
広島市を一望できる、新絶景スポットおりづるタワーとは?
【うさぎの楽園】休暇村大久野島って何?なぜ有名?キャンプや日帰りなどおすすめ過ごし方は?
【山口観光】日本の歴史に大きく影響した「西の京」山口の歴史的観光スポット15選