これが東京!?雄大な自然に囲まれた秘境島『青ヶ島』

黒潮の中にぽっかりと浮かぶ小島。伊豆諸島の青ヶ島はその特徴的な形と絶景の夜空で注目を集めています。ここではそんな、東京都伊豆大島の青ヶ島についてご紹介します。
青ヶ島は、東京の南358キロメートル、八丈島の南方65キロメートルに位置する周囲約9キロメートルの小さな島です。伊豆諸島に属し、2014年現在の人口は約170人ほどです。
青ヶ島は緯度からいえば九州の宮崎県とほぼ同じですが、島全体が黒潮暖流の流れに包まれていることから、一年を通じて10~25℃と温暖な気候です。
火山島であるために砂浜はありませんが、海が穏やかな日は青ヶ島(三宝)港島周辺で遊泳することもできます。透明度は高く、岸壁から釣りを楽しむだけでもたくさんの暖流の魚を観ることができます。
青ヶ島を特徴付けているのは、その二重カルデラ。中央にあるプリンのような形をした山が内輪山となる「丸山」、その周囲を外輪山が囲んでいます。外輪山と内輪山の間には道路が走り、この部分に村営のサウナや畑などがあります。

青ヶ島の外輪山には数多くの展望台が設置されていますが、中でもオススメなのが島の北側に位置する神子の浦展望台。雄大な景色を楽しむことが出来ます。
島をぐるりと囲む外輪山に抱かれている池之沢地区は、日本有数の星空鑑賞スポット。海風も街灯りもシャットアウトされたそのカルデラの中は、まさに漆黒の闇。
静寂の中で360°広がる満点の星空を飽きるまで眺める。願い事の全てを祈ってもまだ流れ星が降ってくる。そんな贅沢な夏の夜を楽しめる絶景ポイントです。

wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

国内
東京

関連記事を見る

国内の記事を見る

【福岡観光】柳川を巡る旅―お舟でぶらり、お庭でのんびり、そしてうなぎに舌鼓―
自然と人の営みが育んだ愛媛県宇和島地区のシンボル 「遊子水荷浦の段畑」で味わう豊かな旅
3000年の歴史のある湯の街・道後温泉とお城めぐり
実録!京都観光で幻滅しない史跡めぐりのコツと心得
【高知県】家族連れにも楽しい「のいち動物公園」を楽しもう【18歳未満・高校生以下は入園料無料】
もうすぐ公開!映画『関ヶ原』を見る前に、「日本のいちばん長い日、関ヶ原の戦い」をおさらいしませんか?
【沖縄】首里城近辺の世界遺産「玉陵」「識名園」そして重要文化財の街並み「首里金城町の石畳道」をお散歩
岐阜の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
【高知県】世界に2つしかない、モネの庭。北川村の「モネの庭」で、芸術鑑賞と庭園探索を楽しもう!
地元民も愛する茨城の観光スポット見どころ【地域別】
徳島県に観光に行ったら見たい・食べたい10のこと【阿波踊りだけとは言わせない】
家電の概念を打ち破る異空間、エディオン蔦屋家電とは?