幻想的な光景を生み出す爽やかなスカイブルー『三河湾の夜光虫』

夜の海に時として鮮やかな群青、時として爽やかなスカイブルーと様々な色合いを持って現れる夜光虫。
三河湾では夜光虫の発生率がかなり高く、夜釣りをしに訪れた人々の目を楽しませています。
今回はそんな愛知県にある三河湾の夜光虫についてご紹介いたします。

【京都常連が徹底ガイドのおすすめ記事】
京都観光の理想的な日帰りプラン5つ
殿堂入り!京都お土産ランキング BEST30
三河湾は愛知県に位置し、渥美半島と知多半島にちょうど挟まれるような形となっている湾です。
2001年に環境省から「日本の重要湿地500」に選ばれるなど、豊かな生物多様性を誇る汐川干潟などの環境保全への取り組みが高く評価されています。
そんな三河湾で、夜になると人々の注目の的となるのが夜光虫。
少し釣り糸をたらしただけでビックリするくらい発生することもあるというこの夜光虫は、ご存知の方も多いとは思いますが海洋性のプランクトンです。
大量に集まるとこのように光輝き、思わずうっとりとため息をついてしまいそうな幻想的な光景を生み出します。
釣り人にとっては夜光虫のせいでなかなか魚が寄ってこなくなるという人もいるなど、万人に歓迎されている存在でもないようですが、鑑賞する分にはただひたすら美しく、いつまででも眺めていたくなる絶景です。
神秘的な光を放つ夜光虫。
その光の見せてくれる青は実に表情豊か。
まるで神様が海に蛍光インクを垂らしたような、不思議な現象です。







美しい夜光虫が見られるかどうかは、その日の風の強さとも強い関連があるといいます。
というのも、海面の近くに浮遊している夜光虫たちが強い風の影響で湾の中に吹き溜まり、その密度が高くなればなるほどより強く鮮やかに発光するからです。
夜のドライブで夜光虫を見に行くデート…なんてのも最高ですよね。
波に乗ってゆらめく夜光虫たちの幻想的な光は、眺めているとまるで吸い込まれそうな錯覚にも陥ります。
意外に思われるかもしれませんが、夜光虫は昼間は赤色をしているため、昼間のうちに波打ち際が赤っぽくなっている箇所をマークしておくと、夜になってから夜光虫に出会える確率もぐんと上がります。
夜光虫の見頃は1年の中でも春から秋にかけての季節。
ちょうど夜でも出かけやすい暖かな季節なので、ぜひ1度夜光虫を探しに三河湾を訪れてみてください。
次のページでは『三河湾の夜光虫(Noctiluca scintillans of Mikawawan)への行き方』を掲載!
次のページを読む >>
wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

京都
国内
愛知県
静岡県

関連記事を見る

京都の記事を見る

京都観光で絶対おすすめ和食・料亭ならここ!京都に年100回通った筆者が決めたランキングTOP30
負け戦に敢えて挑む男のプライド。秀吉に刃向った武将・九戸政実の生き様
築地市場近くのあの建物は何?知っておきたい築地本願寺の今と昔
京都観光前に知りたい「醍醐寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「建仁寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都デートならここ!京都で結婚した私が教える、定番&穴場スポット50選+α
京都観光前に知りたい「知恩院」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「天龍寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「高台寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
戦うお坊さんは大名よりも強し!信長を手こずらせた顕如と石山本願寺のハンパない強さ
伏見城の今と昔を辿る。豊臣が築き家康が再興した幻の城
京都観光前に知りたい「仁和寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?