まるで天空の城ラピュタ!雲海に浮かぶ城『越前大野城』

スタジオジブリの「ラピュタ」の世界を彷彿とさせるような天空の城が、福井県にあることをご存知でしょうか。日本のマチュピチュとも名高い、雲海の上に浮かぶ城。今回は、そんな福井県の越前大野城についてご紹介いたします。

亀山の山頂に佇む古城

亀山の山頂に佇む古城
越前大野城がそびえるのは、標高249mの亀山の山頂。
福井県大野市のシンボルともなっている越前大野城は、そのあまりにも幻想的なたたずまいに県外からも多くのファンが訪れます。

前日まで雨が降ると、その影響で朝霧が発生

前日まで雨が降ると、その影響で朝霧が発生
天空の城のねらい目は、雨上りの早朝!前日深夜まで雨が降った次の日は、空中に含まれた水分が冷やされることで朝霧が発生し、徐々に日が高くなるにつれて上空から霧の晴れていく過程で越前大野城がお目見えするというわけです。

冬シーズンがおすすめ

冬シーズンがおすすめ
この条件に合いやすいのは1年の中でも気温の低くなる10月から3月にかけて。
雲の海の中に浮かぶ越前大野城を見たいなら、冬の旅行がおすすめです。

資料館もあるので観光にぴったり

越前大野城の内部は、現在は資料館となっており、歴代の城主に関する資料や遺品を閲覧することができます。
雪深くなる真冬の時期には閉鎖されているため、訪れる際には事前のチェックをお忘れなく。






ほどよいハイキングコースも魅力

ほどよいハイキングコースも魅力
ちなみに、天空の城状態となっている越前大野城を鑑賞するには、少々ハイキングをする必要があります。
コースは主に2つ。
歩いておよそ30分のみくら清水コースと、20分のほたるの里コースです。
いずれも急斜面や整備の行き届いていない山道を通ることとなるため、足に自信のある方の登山を推奨します。

神秘的、そして幻想的…!

少々ハードな登山をしてでも、一生に1度はこの目で見てみたい天空の城。

越前大野城と、朝靄に包まれたその城下町は、まるで絵巻の世界のような神秘的な一幕を私たちに見せてくれることでしょう。

地元でも、ラピュタ推し

地元でも、ラピュタ推し
この越前大野城の美しさを1人でも多くの人に知ってもらいたいと、大野市では有志による「ラピュタの会」も設立されました。
設立時の総会には約20名が出席。
今後の活動にも注目ですね。
次のページでは『越前大野城への行き方』を掲載!
次のページを読む >>