【日本の城100選】一生かける趣味になるかも?日本中に点在する城・史跡まとめ

城というと、立派な建築物を想像するかもしれません。確かに天空にそびえ立つ城もありますが、財団法人日本城郭協会が2006年に定めた「日本100名城」では、史跡(しせき)としての重要度が評価されている城もリストアップされているのです。そこに城があった事実をベースにした歴史の旅を楽しむことができる点で、見た目のインパクト以上の思い出に残るのではないでしょうか。
「日本100名城」より、めくるめく日本の城をお届けします。ぜひお城巡りをしてみてください。


#1 北海道根室市「根室半島チャシ跡群」

北海道本島の最東端の都市・根室にある「根室半島チャシ跡群」。チャシとは、ある時は聖地、ある時は戦闘時の砦として使われたと言われる、16世紀~18世紀に造られたアイヌ民族のお城のこと。根室市内に現存するチャシ跡は全部で32ヶ所で、うち24ヶ所が国の史跡に指定されています。中でも見学に向いているのが、「ヲンネモトチャシ跡」と「ノツカマフ1・2号チャシ跡」の2ヶ所。歩道がきちんと整備されているので、おさんぽ感覚で往時を偲ぶことができます。お出かけの際には、根室駅から出発するタクシー周遊プランもオススメ。上記2ヶ所のチャシ跡に加え、日本一早く日の出を迎える本土最東端の岬「納沙布岬」をまとめて見学できます。
エリア北海道・東北地方
都道府県北海道
市区町村根室市
城の名前根室半島チャシ跡群
スタンプ設置場所根室市歴史と自然の資料館、根室市観光インフォメーションセンター(根室駅前)
備考国の史跡
参考サイトhttp://www.nemuro-kankou.com/chashi/chashi.html

#2 北海道函館市「五稜郭」

北海道・東北地方五稜郭
新撰組率いる旧幕府脱走軍と、薩摩藩・長州藩による新政府軍が激戦を展開した「五稜郭」。ヨーロッパの城塞都市を参考に造られたこの場所は、敵がどの方向から現れても砲撃ができるよう星形の城郭を成しています。五稜郭を見学するなら、まずは五稜郭公園のすぐ隣に立つ全面ガラス張りの「五稜郭タワー」へ上るのがおすすめ。五稜郭を上から俯瞰できるだけでなく、函館市内を一望することもできます。晴れた日には、遠く津軽海峡や下北半島まで望めるそうですよ。また公園内には、築造当時のまま残されている貴重な場所も複数点在。五稜郭を象徴する土塁や石垣、毎年夏になると内部が特別公開される兵糧庫など、五稜郭の歴史に迫ることができます。
エリア北海道・東北地方
都道府県北海道
市区町村函館市
城の名前五稜郭
スタンプ設置場所箱館奉行所付属建物「板庫(休憩所)」、五稜郭タワーチケット売り場
備考国の特別史跡
参考サイトhttp://www.goryokaku-tower.co.jp/

#3 北海道松前町「松前城」

北海道・東北地方松前城
日本で最も北に佇む城「松前城」。現在の姿で築城されたのは十七世藩主・松前崇広の頃(1854年)で、設計は当時の三大兵学者の一人である高崎藩の市川一学が担当。約7万7800㎡の敷地内に、本丸、二の丸、三の丸、楼櫓6、城門16、砲台7座を所有する国内最後の日本式城郭となりました。その後、戊辰戦争や太平洋戦争など数多の困難を乗り越えて国宝となったものの、昭和24年の火事で惜しくも焼失。現在の天守閣は、市民らの熱意で昭和36年に再建されました。内部には、松前藩に関する文化財とアイヌ民族の資料が展示されていて、城の歴史や北海道の文化を垣間見ることができます。じっくりと城を見た後は、すぐそばにある「松前藩屋敷」へ。“松前の五月は江戸にもない”とうたわれた江戸時代の松前を再現したテーマパークで、城下町の賑わいを楽しんだり、甲冑を着て記念撮影をしたりと、時代劇の登場人物になった気分を満喫できます。
エリア北海道・東北地方
都道府県北海道
市区町村松前町
城の名前松前城
スタンプ設置場所松前城資料館施設内
備考
参考サイトhttp://www.asobube.com/database.cgi?dbkonum=0&dbnum=8

#4 青森県弘前市「弘前城」

北海道・東北地方弘前城
日本一の桜の名所と名高い「弘前公園」に立つ、築四百余年の古城「弘前城」。100年ぶりの大改修が始まった昨年、高さ14.4メートル、総重量約400トンの天守を北西に70mの場所に移動させる“曳屋”が行われたことでも話題になりましたね。天守や櫓は国の重要文化財に、城跡は国の史跡となっていて、中でも城を象徴する三層の天守は江戸時代と同じ姿を今なお留める貴重な建物となっています。弘前城見物のベストシーズンは、弘前に桜前線が訪れる4月下旬。公園内に咲き誇る約50種類2600本もの桜が咲き競い、中でも城を取り巻く濠の水面を桜の花びらが流れる「花筏(はないかだ)」が注目を集めています。5月上旬までの桜まつり期間中は、ライトアップや津軽民謡ショー、お囃子ステージなどの催しも。
エリア北海道・東北地方
都道府県青森県
市区町村弘前市
城の名前弘前城
スタンプ設置場所天守(弘前城史料館)内(11月24日~3月31日は弘前公園緑の相談所内)
備考国の史跡・現存天守
参考サイトhttp://www.hirosakipark.jp/

#5 青森県八戸市「根城」

北海道・東北地方根城
南北朝時代の南朝方の武将・南部師行が、南朝方の根本になってほしいという願いを込めて築城した「根城」。1334年から約300年にわたって青森県八戸地方の中心として栄えてきました。約18.5haと広大な敷地内に立つ根城跡の主要部分は、「史跡根城の広場」として公園化。11年に及ぶ発掘調査のもと、城として最も成熟していた安土桃山時代の姿で復元され一般公開されています。また根城の周辺は、歴史とアートが交錯する見どころたっぷりのエリアとして観光客にも人気。デジタル光筆画で複製された日本画を展示する「帆風美術館」や、世界のクラシックカーを集めた「ツカハラミュージアム」など、個性あふれるミュージアムや資料館が点在しています。
エリア北海道・東北地方
都道府県青森県
市区町村八戸市
城の名前根城
スタンプ設置場所史跡根城の広場料金所、八戸市博物館受付、史跡根城ボランティアガイドハウス窓口
備考国の史跡
参考サイトhttp://www.hachinohe-cb.jp/nejo/

#6 岩手県盛岡市「盛岡城」

北海道・東北地方盛岡城
東北随一の美しい石垣を有する「盛岡城」は、会津若松城、白河城とともに東北の三名城址と並び称されています。白い花崗岩で組まれた石垣は土塁の城郭が多い東北では珍しい近世城郭でしたが、明治時代に廃城となった現在は石垣と水堀の一部などが残るのみで、残念ながら天守はなし。しかし唯一現存する土蔵や高々とそびえる石垣などから、往時の様子を垣間見ることができます。さて、盛岡城をはじめ観光スポットに恵まれた盛岡市ですが、歴史探訪をするなら外せないのが「つなぎ温泉」。前九年の役で本陣を置いた源義家が発見した温泉で、この湯で怪我した馬を洗ったところ傷が治ったため義家も馬を繋いで浸かった、という伝承からその名がついたそう。肌を滑らかにしてくれる高アルカリ性の硫黄泉なので、美肌を目指す女性にもおすすめです。
エリア北海道・東北地方
都道府県岩手県
市区町村盛岡市
城の名前盛岡城
スタンプ設置場所プラザおでって2階観光文化情報プラザ、もりおか歴史文化館
備考国の史跡
参考サイトhttp://www.city.morioka.iwate.jp/moriokagaido/rekishi/moriokajoato/003490.html

#7 宮城県多賀城市「多賀城」

北海道・東北地方多賀城
奈良の平城宮跡、福岡の太宰府跡とともに日本三大史跡に数えられる「多賀城」。724年に大野東人により創建された日本の古代城柵です。11世紀中頃まで東北地方の政治・文化・軍事の中心地として、陸奥国府や鎮守府が置かれていました。これらの政庁と多賀城南門、城下町を繋ぐ「南北大路」は、大伴家持、坂上田村麻呂、源頼朝など、歴史の授業で習った偉人たちが通ったとされる古の道。現在は、植栽された万葉植物・ミヤノハギなどを眺めながら、一面に広がる長閑な景色を楽しめます。そんな多賀城観光に来たら外せないのが、多賀城で出土された古代米の一種・黒舂米(こくしょうまい)にちなんで生み出された、古代米のグルメやおみやげ品。古代米は、ミネラルやビタミン、アントシアニンなどを豊富に含んでいるので、美容や健康を気にする人には嬉しいですね。
エリア北海道・東北地方
都道府県宮城県
市区町村多賀城市
城の名前多賀城
スタンプ設置場所多賀城市埋蔵文化財調査センター展示室
備考国の特別史跡・日本三大史跡
参考サイトhttp://www.tagakan.jp/category/detail.php?id=8

#8 宮城県仙台市「仙台城」

北海道・東北地方仙台城
仙台藩初代藩主・伊達政宗によって建てられた「仙台城」(別称・青葉城)。かつては、広瀬川の断崖、御裏林と呼ばれる山林、竜ノ口渓谷が本丸を囲い込む、自然で守りを固めた本丸がありました。しかし明治15年の火災で大半を焼失。現在は、伊達政宗公の生涯や仙台城にまつわる資料を展示する「青葉城資料展示館」のCGシアターで、ハイビジョンになって甦った美しい姿を見ることができます。城跡にはこの資料館のほかに、仙台のシンボル・伊達政宗騎馬像や、仙台城のこれまでを紹介する「仙台城見聞館」、伊達家から寄贈された資料群を収蔵する「仙台市博物館」などがあり、1日かけて楽しめます。城跡を満喫したら、ご当地名物の牛タンを味わって仙台観光を締めくくりたいですね。
エリア北海道・東北地方
都道府県宮城県
市区町村仙台市
城の名前仙台城
スタンプ設置場所仙台城見聞館展示コーナー
備考国の史跡
参考サイトhttp://www.city.sendai.jp/manabu/bunkazai/sendai/1298.html

#9 秋田県秋田市「久保田城」

北海道・東北地方久保田城
秋田県にある「久保田城」は、石垣をほとんど造らずに堀と土塁を巡らした城。源氏の流れを汲む名門出身の大名・佐竹氏の居城でありながら、天守閣が始めからないのが特徴です。その理由は、出雲国への国替えによる財政難や幕府への軍役奉仕、徳川幕府への遠慮など、さまざまな事情が絡み合ってのこととか。城跡は現在、「千秋公園」として整備され、見張り場・武器庫として使われた「御隅櫓」が復元されています。ここには秋田市内を一望する展望室や、佐竹氏の歴史を伝えるパネル展示室などを用意。往時から現在に至るまでの秋田市の移り変わりを一度に知ることができます。歴史探訪をするなら、300年前に建てられた上級武家屋敷住宅「旧黒澤家住宅」や、物頭の詰め所だった「御物頭御番所」、佐竹氏にまつわる資料を集めた「佐竹資料館」などを周遊しましょう。
エリア北海道・東北地方
都道府県秋田県
市区町村秋田市
城の名前久保田城
スタンプ設置場所秋田市立佐竹史料館、久保田城御隅櫓
備考市文化財(御物頭御番所)
参考サイトhttp://www.city.akita.akita.jp/City/ed/st/osumiyagura/default.htm

#10 山形県山形市「山形城」

北海道・東北地方山形城
本丸・二ノ丸・三ノ丸の三重の堀と土塁で囲まれた、全国有数の規模を持つ輪郭式の城「山形城」。出羽の関ヶ原合戦の際には城郭が霧で隠されたことから、「霞ケ城」との別名も持っています。本丸よりも城下町が高く造られていたり、三の丸内に武家屋敷だけでなく商店や寺などを組み込んだりと、都市全体を城にしていることが特徴的ですね。今は城跡を整備した「霞城公園」となっていて、敷地内では二ノ丸東大手門櫓や土塁・石垣などを見学可能。中でも二ノ丸東大手門櫓には、山形城の古地図や発掘調査で出土した瓦などの遺物、山形城復元模型などが展示されています。城の歴史を辿ったあとに足を延ばしたいのが、全国的にも有名な「蔵王温泉」。強酸性の硫黄泉はお肌にいいことから、“姫の湯”“美人の湯”などと言われる名湯です。春は花見、夏はトレッキング、秋は紅葉、冬はウィンタースポーツと、四季折々のお楽しみがあるのも嬉しいポイント。
エリア北海道・東北地方
都道府県山形県
市区町村山形市
城の名前山形城
スタンプ設置場所最上義光歴史館、山形市郷土館受付窓口、二ノ丸東大手門櫓内部
備考国の史跡
参考サイトhttps://www.city.yamagata-yamagata.lg.jp/shiseijoho/sub14/koen/ecb45kajou.html

#11 福島県二本松市「二本松城」

北海道・東北地方二本松城
標高345mの“白旗が峰”に築かれた「二本松城」。本丸を城郭の片隅に配置し、その周囲を二の丸・三の丸で囲む「梯郭式」で建てられたお城です。江戸時代には、二本松藩主丹羽氏の居城として使われました。今は「霞ヶ城公園」として整備され、箕輪門、搦手門跡、本丸跡、石垣などを見ることができます。また、二本松市はお祭りのメッカとしても有名。特に毎年10月4日~6日に開催される、日本三大提灯のひとつ「二本松の提灯祭り」は一見の価値あり。丹羽光重公が二本松城主として「よい政治を行うためには、領民にまず、敬神の意を昂揚させること」と考えて始めたのが発端で、町内には鈴なりの提灯をつけた7台の太鼓台や二本松神社のかがり火を灯した紅提灯などが街を練り歩きます。
エリア北海道・東北地方
都道府県福島県
市区町村二本松市
城の名前二本松城
スタンプ設置場所二本松市歴史資料館受付窓口、JR二本松駅内観光案内所
備考国の史跡
参考サイトhttp://www.nihonmatsu-kanko.jp/kasumigazyo.html

#12 福島県会津若松市「若松城」

北海道・東北地方若松城
地元では鶴ヶ城と呼ばれ親しまれてきた「若松城」。戊辰の戦役で新政府軍が猛攻を仕掛けても、一ヵ月の籠城を耐えきって城を落とさなかったことから、難攻不落の名城とうたわれています。明治7年に残念ながら石垣のみを残して取り壊しされてしまいましたが、多くの支援により天守閣を再現。幕末時代の赤瓦をあしらった日本で唯一の天守閣として見事復活を遂げました。さらに平成27年4月には、天守閣再建50周年を記念して展示室を全面リニューアル。より深く歴史を学べるようになりました。またもう一つ見逃せないのが、城郭のある鶴ヶ城公園内に立つ「茶室麟閣」。かの千利休の子・少庵が立てたと言われる茶室で、風情を楽しみながらゆったりとお茶をいただけます。
エリア北海道・東北地方
都道府県福島県
市区町村会津若松市
城の名前若松城
スタンプ設置場所天守閣内売店
備考国の史跡
参考サイトhttp://www.tsurugajo.com/turugajo/shiro-top.html

#13 福島県白河市「白河小峰城」

北海道・東北地方白河小峰城
奥州関門の名城とうたわれた「白河小峰城」は、初代藩主・丹羽長重が4年かけて完成させた梯郭式の平山城。寛政の改革で知られる松平定信をはじめ、7家21代の大名が居城したものの、戊辰戦争の際に落城。その後120余年もの時を経て、江戸時代の絵図に基づき、三重櫓・前御門が江戸時代に絵図をもとに再建されました。この小峰城についで見どころなのが、12代白河藩主・松平定信によって築造された「南湖公園」。身分を気にせずに庶民たちが寛げる“士民共楽”という思想を掲げて造られた、日本最古の自然公園です。「大沼」と呼ばれていた湿地帯に堤を作って水を貯めて生み出されたもので、四季折々に雅な景観を愛でられることから、おさんぽスポットとしても愛されています。
エリア北海道・東北地方
都道府県福島県
市区町村白河市
城の名前白河小峰城
スタンプ設置場所白河集古苑、JR白河駅内観光案内所
備考市指定史跡
参考サイトhttp://shirakawa315.com/sightseeing/komine.html

#14 茨城県水戸市「水戸城」

関東・甲信越地方水戸城
梅の名所として知られる「偕楽園」のほど近くにあった、日本最大級の土造りの「水戸城」。水戸徳川家の居城としても有名ですね。慶長14年に水戸に封じられた徳川頼房公は、三の丸や外堀を拡張し二の丸に御殿を造り、そして“三階物見”と呼ばれる櫓を建てました。しかし後にこの三階物見は火事で焼失、後に銅瓦葺葺きの屋根に鯱を掲げて再建しました。戦前は旧国宝にも指定され水戸のシンボルとなっていましたが、昭和20年に戦災で焼失。今は、かつての姿を留める土塁や堀、薬医門、藩校弘道館などから往時を偲ぶことができます。中でも藩校弘道館は、約60種800本の梅が植えられており、偕楽園とともに梅の名所となっています。梅花のシーズンに訪れて、偕楽園と合わせて花見を堪能するのがイチオシです。
エリア関東・甲信越地方
都道府県茨城県
市区町村水戸市
城の名前水戸城
スタンプ設置場所弘道館料金所窓口
備考国の特別史跡
参考サイトhttp://www.mitokoumon.com/kankou/%E6%B0%B4%E6%88%B8%E5%9F%8E%E5%9D%80%EF%BC%88%E4%BA%8C%E3%81%AE%E4%B8%B8%E5%B1%95%E7%A4%BA%E9%A4%A8%EF%BC%89.html

#15 栃木県足利市「足利氏館」

関東・甲信越地方足利氏館
日本100名城のひとつ「足利氏館」。今は、別称の「鑁阿寺(ばんなじ)」と言ったほうがピンとくる方が多いかもしれませんね。源義家の三男・源義国とその息子・初代足利氏の足利義康が築いたお城です。義康の子・義兼がこの地に鑁阿寺を開いたため、現在はお寺として深く親しまれています。しかし現在でも境内の四方を堀や土塁が囲み、城だった頃の名残を感じますね。また鑁阿寺のそばには、日本最古の学校として有名な「史跡足利学校」が。室町時代から戦国時代にかけては、関東における最高学府として多くの人が勉学に励みました。なんと、かのフランシスコ・ザビエルによって海外にも紹介されたすごい学校なのです。一般公開されているので、当時の学生になったつもりで見学してみてはいかがでしょうか。
エリア関東・甲信越地方
都道府県栃木県
市区町村足利市
城の名前足利氏館
スタンプ設置場所鑁阿寺本堂(国宝)
備考国の史跡・国宝1棟
参考サイトhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%91%81%E9%98%BF%E5%AF%BA

#16 群馬県高崎市「箕輪城」

関東・甲信越地方箕輪城
約500年前に戦国時代の武将・長野業尚によって築かれた難攻不落の「箕輪城」。長野業尚が幾度となく武田信玄の攻撃を防いだことから、毎年秋になると長野側と武田側の武士に扮した人々が熱戦を繰り広げる「箕輪城まつり」が催されています。ちなみに、今残っている城跡は井伊直政が居た当時のもの。築城当時では最先端だった技術をもって造られた高さ4mの三の丸石垣などを散策しながら見ることができます。そして箕輪城まで足を延ばしたなら、ぜひ行ってもらいたいのが榛名方面。“榛名富士”と呼ばれる美しい景観を愛でられる榛名湖や、関東屈指のパワースポットとして絶大な支持を集めている山岳信仰・神仏習合の霊場「榛名神社」などがあり、群馬でも有数の観光スポットとなっています。
エリア関東・甲信越地方
都道府県群馬県
市区町村高崎市
城の名前箕輪城
スタンプ設置場所高崎市役所箕郷支所受付窓口(箕郷公民館)
備考国の史跡
参考サイトhttp://www.city.takasaki.gunma.jp/kankou/history/minowazyoushi.html

#17 群馬県太田市「金山城」

関東・甲信越地方金山城
急峻な斜面や岸壁など、地形を存分に活用して建てられた山城「金山城」。天守閣が一般化しだした織田信長の時代より100年近く前に築城されたため、天守閣はありません。そして、金山山頂部に置かれた実城(いわゆる本丸)に、当時の城主がいたと言われています。金山を語るに当たって特筆すべきなのは、石垣や石敷きが多様されていること。戦国時代の関東の山城には本格的な石垣はないというのが過去の見解だったのですが、この金山城がその定説を覆したのです。現在も「大手虎口」などからその姿を見ることができます。金山はちょっとしたハイキングコースにもなっているので、運動がてらに出かけてみましょう。たくさん歩いてお腹をすかせたら、ご当地グルメの「太田焼きそば」を食べに行くのがおすすめ。“特徴がないのが特徴”と言われるほど、店ごとに独自の一品を出しているので食べ比べてみるのも楽しいですよ。
エリア関東・甲信越地方
都道府県群馬県
市区町村太田市
城の名前金山城
スタンプ設置場所中島記念公園(史跡金山城跡・南曲輪)の休憩施設内
備考国の史跡
参考サイトhttp://www.city.ota.gunma.jp/005gyosei/0170-009kyoiku-bunka/topics/nyumon.html

#18 埼玉県寄居町「鉢形城」

関東・甲信越地方鉢形城
戦国時代の代表的な城郭跡として国指定史跡となった「鉢形城」。荒川と深沢川に挟まれた鉢形城は交通の要所に当たり、北条市の北関東支配の拠点として、そして甲斐・信濃からの侵攻への備えとして、重大な役割を果たしてきました。しかし天正18年の豊臣秀吉による小田原攻めの際には、前田利家・上杉景勝らによる北国軍との籠城戦に敗れ、城兵の助命と引き換えに開城することになってしまいます。今この地は「鉢形城公園」として一般に開放。当時のままの堀や土塁、本曲輪などに加え、復元された石積み土塁や四脚門、池などを見学できます。園内はフィールドマップが作成されるほど広く、深沢川の渓谷や、カタクリの花の群生地、寄居町指定天然記念物のエドヒガンなど、四季折々の自然美を満喫できるも魅力。
エリア関東・甲信越地方
都道府県埼玉県
市区町村寄居町
城の名前鉢形城
スタンプ設置場所鉢形城歴史館受付
備考国の史跡
参考サイトhttps://www.town.yorii.saitama.jp/site/rekishikan/kouenannai.html

#19 埼玉県川越市「川越城」

関東・甲信越地方川越城
“江戸時代には17万石もの領地を有した「川越城」。東日本で唯一の貴重な遺構として、その本丸御殿は埼玉県の文化財に指定されています。寛永16年に藩主となった松平信綱より大幅な拡張・整備が実施された御殿は、本丸、二の丸、三の丸等の各曲輪、四つの櫓、十二の門からなる総坪数は、堀と土塁を除いても4万6千坪にいたるほどに。明治維新のあとは次第に解体が進んだものの、大広間と玄関は役所や煙草工場、中学校などに使用。今も残る建物は往時の1/6程度になってしまいましたが、3間の大唐破風などから往時の繁栄を知ることができます。城好きならずとも、小江戸川越・蔵の街と名高い川越観光に来た際にはぜひ足を運んでおきたいですね。特に、関東3大祭り「川越まつり」や、特産のさつまいもの旬グルメなど、お腹も心も満たされる秋の来訪がおすすめです。
エリア関東・甲信越地方
都道府県埼玉県
市区町村川越市
城の名前川越城
スタンプ設置場所川越城本丸御殿受付窓口
備考県指定史跡
参考サイトhttp://museum.city.kawagoe.saitama.jp/hommaru/

#20 千葉県佐倉市「佐倉城」

関東・甲信越地方佐倉城
北に印旛沼、西と南に鹿島川・高崎川が流れる低地に築かれた「佐倉城」。江戸の東を守る要として有力譜代大名が城主となり、幕府の要職を多く輩出してきました。城址園内には、天守閣跡や馬出し空堀、南出丸や西出丸、三逕亭(茶室)など、多くの城の遺構が残されています。また、佐倉城に関する模型や古写真、出土遺物などを収蔵する「佐倉城址公園管理センター」も併設されていて、公園へ出かけるだけで佐倉城址について深く学ぶことができます。また公園の隣には、“歴博”の愛称で親しまれている国立歴史民俗博物館が。日本の歴史と文化をテーマにした日本唯一つの国立歴史博物館が。旧石器時代から近世(19世紀半ばまで)の生活や文化を、ジオラマを使ってわかりやすく紹介しています。他にも佐倉藩士が暮らした「佐倉武家屋敷」や、佐倉藩最後の藩主・堀田正倫の邸宅「旧堀田邸」など、歴史にどっぷり浸かれるスポットが市内には満載。
エリア関東・甲信越地方
都道府県千葉県
市区町村佐倉市
城の名前佐倉城
スタンプ設置場所佐倉城址公園管理センター
備考市指定史跡
参考サイトhttp://www.city.sakura.lg.jp/0000000987.html

本当に人が埋葬されているの?イギリスの世界遺産「ウェストミンスター寺院」まとめ
たった2分であなたもイスタンブールを訪れたくなる絶景動画
透き通る水、黄金の砂!スペイン北部ジャネスのビーチからの眺め
ニューメキシコの空に浮かぶ700の気球が凄い!「アルバカーキ国際気球フェスティバル」
ヨセミテのタイムラプス動画が必見!
外国人が撮る「京都」はまた新鮮な雰囲気!
10か国を散歩する旅!あなたもきっと散歩に出たくなる動画
3年間のモーターサイクルの旅。刺激的な光景です。
【絶景動画】うっとり…氷の国は絶景が一際美しい!
ついに夢がかなった!「高み」から眺める上海の街
今度の三連休はやっぱりタイかな…今にも旅に出たくなるタイ旅行動画
ビクトリアフォールズでクレイジーすぎるスイミング体験をしてみませんか?
【絶景動画】仕事を辞めて旅に出た男性が、世界で見た景色とは
タイムラプスで見る!美しいリオ・デ・ジャネイロの絶景動画
近未来的なドバイとドーハの景色をとらえた絶景動画
【絶景動画】スロベニア、ヴィントガー渓谷からの眺めは息を呑むばかり…
ドローンという名の絶景量産マシーンが捉える『ナイアガラの滝』 
海底に彫刻を据え、生きた美術館を作る芸術家―ジェイソン・デクレアズ・テイラー氏
ドローンという名の絶景量産マシーン凄い…ボラボラ島の場合
美しさの周りに漂うこの神秘!フィリピン・ミンダナオ島の「魔法の川」
たった2分の動画で、パリがこんなに魅力ある街に思えるなんて!
30カ国のヨーロッパを4分19秒で巡る贅沢な動画
驚愕のタイムラプス映像…最高のバルセロナの姿が今ここに!
[動画]涙が出るほど美しいノルウェーの姿。今すぐこの動画をチェックしましょう!
ドイツで通りの壁におしっこをすると…見事、しっぺ返しを食らう羽目に!
この驚きの映像!すぐオーストリアへ行かなくちゃ…だって、善は急げっていうでしょ
ヒマラヤの麓で暮らすシェルパ族を追う動画
あり得ない!メキシコからカナダへと続く4000kmの徒歩の旅
あなたの猫好き度が試される島。愛媛県の青島
これ本当!?人で賑わうビーチの真上を頭すれすれに飛行機が飛んでる
ドローンで撮影された美しすぎる日本!2分53秒後には海外旅行をキャンセルしてしまうはず
王室一族になった気分を味わえる バーチャルツアーで、バッキンガム宮殿を歩きまわってみよう
圧巻、絶景!過小評価されてると感じる「トルコ」にやっぱり行きたくなる4分ビデオ
【動画】アメリカを縦に横断する「パシフィック・クレスト・トレイル」を3分でハイキング
街全体が廃墟になってる…デトロイトの衰退、その驚くべき姿。
東アフリカのリゾート島国「セーシェル」で海、ジャングルを味わい尽くす2分28秒
アイディアに脱帽!波つかって音を奏でる海岸「並のオルガン」
大自然「パタゴニア」の脅威が想像以上、まるで違う星に来たみたい
オバマ大統領がキューバに行ったらしいので、旅行動画で観光したつもりになってみた
【絶景】オーストリア・ウィーンの美しすぎる建築物のタイムラプス動画が届きましたよ!
ニューヨークのタイムラプス動画だって!?それは絶対見なきゃ損!
無機質かつ熱気に満ちた「上海」の街並みを収めた5分の動画
アイスランド観光、2分10秒の疑似体験。行ったつもりになれる絶景動画
【美しすぎるドローン空撮】オーストラリアの大自然を撮影した動画
秋の香。紅葉によってオレンジ色に染められた街「フィラデルフィア」
1:54
タヒチ伝説のサーフスポットで撮影された驚異的な7mの巨大波
4:18
世界11カ国を60秒で巡るパラパラ漫画風ショートフィルム「MOVE」
1:00
やっぱりハワイが好き。ハワイの魅力がたっぷり詰まった動画「Blue Hawaii」
8:51
現代版モーターサイクルダイアリーズ。Goproとともに旅した360°パノラマの記録
2:58
ある男が4500kmを1年かけて歩いて旅してみてわかった一つのコト
5:18