真っ赤な絨毯が広がる不思議な光景『キムアネップ岬』

日本屈指の夕日と名高い絶景を見ることができるキムアネップ岬は、北海道の中でも人気の観光スポットのひとつ。
日本にいながらにして、雄大な自然の美しさを心ゆくまで満喫できます。
今回は、そんな北海道のキムアネップ岬についてご紹介いたします。






キムアネップ岬は、北海道で最も大きい湖であるサロマ湖の東南に伸びている岬です。
サロマ湖は、琵琶湖・露ヶ浦に次いで日本で3番目の大きさを誇る湖ということもあり、全国各地から多くの観光客が訪れます。
そんなサロマ湖ですが、秋になると真っ赤な絨毯のような光景が広がります。これは、サンゴ草群落が紅葉したときに見られる現象で、まるで真っ赤な海のような光景が一面に広がります。
サンゴ草群落が紅葉も美しいですが、キムアネップ岬から見る夕日の美しさは日本一と言っても過言ではありません。
広大なサロマ湖に、過ぎゆく時間を惜しむようにゆっくりと沈んでいくオレンジ色の夕日。
一度見たら忘れられない光景となるでしょう。

夕日に負けず劣らず、キムアネップ岬は豊かな原生植物の生息地としても有名で、ベストシーズンは初夏から秋にかけて。
大地を力強い赤に染め上げるサンゴソウや、ハマナス、ヒオウギアヤメなどほかではなかなかお目にかかることのできない珍しい植物ともたくさん出会うことができます。

およそ50種類もの植物たちが入れ替わり立ち代わり咲き誇るキムアネップ岬。
冬になると、サロマ湖で羽を休めるハクチョウの姿も観察できるでしょう。
気高く優雅なその姿に、思わずうっとりと時が経つのを忘れて魅入ってしまいそう。
春から夏にかけての見どころも忘れてはいけません。
キムアネップ岬を訪れるまでに通る道道858号線には、その季節爽やかな木漏れ日が気持ちのよい「木のトンネル」が出現します。
木のトンネルは、オホーツクサイクリングやサロマ湖100kmマラソンのコースとなっていることでも有名です。






また、ファミリーには特におすすめなのがキムアネップ岬キャンプ場。
最近の至れり尽くせりなキャンプ場とは違って、素のままのサロマ湖を堪能できる、自然のキャンプ場です。
とはいえ最低限の設備は充実。
炊事場にトイレ、公衆電話や8分間100円のコインシャワーも男女それぞれに用意されています。
北海道の大自然を満喫するなら、キムアネップ岬で間違いなし!
大人も子供も一緒になって自然の神秘に感動できるフィールドが、ここキムアネップ岬にはあるのです。

キムアネップ岬への行き方

キムアネップ岬のある佐呂間町へは、女満別空港の利用が便利です。

東京からは1時間40分ほどのフライトで到着できます。

空港からはレンタカーなど車で移動するのが良いでしょう。

wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

北海道
国内

関連記事を見る

北海道の記事を見る

出奔されてもコイツが必要!と伊達政宗に思わせたデキる親戚・伊達成実ってどんな人?
札幌観光ならここ!見どころをざっくりご紹介
【パナマの歴史】運河に翻弄されながら繁栄を遂げた熱き国の物語
抜群の透明度!初夏の支笏湖をカヤックで進む
えりも発!シーカヤックでアザラシの赤ちゃんに逢いに行く
激走!知床~釧路「よい景色と美味しいものを目指して」
世界遺産・知床半島!洋上から見る秘境と野生動物たち
北海道観光の王道!阿寒湖・摩周湖・屈斜路湖をツーリング
北海道の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
遠出しても絶対行きたい函館ラーメン店はここ!おすす30選
【北海道の絶景】激流ラフティング!ニセコの自然を肌で感じる
遠出しても絶対行きたい富良野ラーメン店はここ!10選