半日でも制覇可能!京都駅の周辺エリアで堪能できる紅葉スポット5選

世界に誇る日本の観光地、京都。見どころを挙げればキリがありませんが、特に京都が美しく映えるのが、秋の紅葉の季節です。今回はそんな京都の中でも、「京都駅」周辺エリアで堪能できる秋の絶景を5選ご紹介します。

【京都常連が徹底ガイドのおすすめ記事】
京都観光の理想的な日帰りプラン5つ
殿堂入り!京都お土産ランキング BEST30

通天紅葉は一見の価値あり・東福寺

通天紅葉は一見の価値あり・東福寺

image by iStockphoto / 66995875

「京都駅」から一駅で便利にアクセスできるのが、京都を代表する紅葉の名所「東福寺」です。
京都五山のひとつに数えられる「東福寺」一番の見どころは、法堂と開山堂を結ぶ「通天橋」という橋で、洗玉澗と呼ばれる渓谷を見渡すことができます。
また、広大な境内に境内には約2000本もの紅葉があり、どこを切り取っても絶景。
国宝に指定される「三門」や、「本坊庭園」のほか、伽藍と紅葉のコラボレーションも趣があり圧巻の一言です!例年11月下旬から12月上旬が見頃ですよ。

image by iStockphoto / 78023837


東福寺の住所・アクセスや営業時間など

名称東福寺
住所京都府京都市東山区本町十五丁目778番地
営業時間・開場時間4月-10月末 9:00-16:00 , 11月-12月初旬 8:30-16:00 ,12月初旬-3月末 9:00-15:30
利用料金や入場料無料 ●通天橋・開山堂 400円(小中学生300円) ●国指定名勝 東福寺本坊庭園 400円(小中学生300円)
参考サイトhttp://www.tofukuji.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

東福寺のスポットページ

イチョウ並木が美しいお東さん・東本願寺

イチョウ並木が美しいお東さん・東本願寺

image by iStockphoto / 101044005

地元では「お東さん」という愛称で親しまれる「東本願寺」は、真宗大谷派の本山となっており、正式名称は「真宗本廟」です。
「京都駅」から徒歩5分程度と行きやすい立地も魅力ですね。
「東本願寺」の見どころは、世界最大級の木造建築「御影堂」と、阿弥陀如来を祀る「阿弥陀堂」などの歴史深い建造物。
また「東本願寺」の紅葉は主にイチョウが彩り、その見頃は11月中旬から。
秋は艶やかな黄色に染まったイチョウ並木が見頃となります。

image by iStockphoto / 20948380



東本願寺の住所・アクセスや営業時間など

名称東本願寺
名称(英語)Higashi Honganji
住所京都市下京区烏丸通七条上る常葉町754番地
営業時間・開場時間3月-10月 5:50-17:30 11月-2月 6:20-16:30
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.higashihonganji.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

東本願寺のスポットページ

水吹き銀杏がお出迎え・西本願寺

水吹き銀杏がお出迎え・西本願寺

image by iStockphoto / 27058621

「東本願寺」を訪れたらぜひ「西本願寺」にも足を延ばしてみましょう。
「西本願寺」は親鸞聖人ゆかりがあり、世界遺産にも登録されている由緒正しい寺院です。
建造物は主に桃山文化を象徴する様式で、「御影堂」や「阿弥陀堂」が見られます。
門をくぐると水吹き銀杏と呼ばれるイチョウの大木がお出迎え。
黄金色に輝くイチョウを見上げると、青空とのコントラストもまた美しさを演出してくれますね。
11月下旬頃からが特に紅葉真っ盛りですよ。

image by PIXTA / 14410799


西本願寺の住所・アクセスや営業時間など

名称西本願寺
名称(英語)Nishi Honganji
住所京都府京都市下京区堀川通花屋町下ル
営業時間・開場時間3-4月・9月-10月 5:30-17:30, 5-8月 5:30-18:00, 11-2月 5:30-17:00
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.hongwanji.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

西本願寺のスポットページ

五重塔と紅葉のコラボレーション・東寺

五重塔と紅葉のコラボレーション・東寺

image by iStockphoto / 85921511

世界遺産のひとつである「東寺」は、正式名称を「教王護国寺」といいます。
弘法大師空海が真言密教を広める根本道場として栄え、創建はなんと約1200年前! 日本一の高さを誇る「五重塔」は、京都のシンボルとなっており、写真や映像などで見たことがある人も多い風景かもしれません。
11月下旬頃になると美しい紅葉が「五重塔」を彩り、隣接する池の水面にもモミジが落ちて揺らめきます。
電車でもバスでもOKのアクセスながら、静かな空気が流れるスポットです。

LoveKobeGirl

Writer:

神戸生まれ神戸育ちの駆け出しデザイナーです。一眼レフを持って街歩きするのが趣味で、美味しいグルメの食べ歩きや日帰りプチ旅行などをしながら、関西のあちこちを散策しています。そんな経験を活かして、住み慣れた大好きな街・神戸の情報を中心に、有名スポットから地元民ならではの穴場スポットまで、関西一円の新しい魅力をご紹介できればと思います!

この記事のカテゴリ

京都
国内
絶景
自然・絶景

関連記事を見る

京都の記事を見る

京都観光で絶対行きたい「伏見稲荷大社」、観光の前に知る「歴史」
観光前に知りたい「八坂神社」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
天井いっぱいに描かれた度迫力の双龍図に感動!京都最古の禅寺「建仁寺」の歴史と蘊蓄
観光前に知りたい「下鴨神社」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
【兵庫県】コウノトリ舞う但馬、小京都・出石(いずし)で皿蕎麦を
京都観光スポット勢揃い!古都を歩きつくせ食べつくせ
観光前に知りたい「北野天満宮」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
【祇園祭は疫病退治がはじまり?】京都市最古の公園「円山公園」とその周辺の歴史
観光前に知りたい「二条城」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
観光前に知りたい「清水寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
【長岡京の謎と歴史】わずか10年だけ存在した幻の都があった!
観光前に知りたい!風光明媚な京都「嵯峨野」の歴史と見どころについて。