京都はやっぱりここが最強か…「妙心寺」の魅力をご紹介!

京都はやっぱりここが最強か・・・妙心寺編。京都には多くの寺院があり、どこを周れば・・・妙心寺ならそんな心配いりません!京都の旅に迷ったら、ぜひおすすめです!

【京都常連が徹底ガイドのおすすめ記事】
京都観光の理想的な日帰りプラン5つ
殿堂入り!京都お土産ランキング BEST30

妙心寺とは?

妙心寺とは?

image by PIXTA / 23384266

京都市右京区、花園にある「妙心寺(みょうしんじ)」は、釈迦如来を本尊とする寺院で、妙心寺の周辺には多くの塔頭が建ち並び、とても大きな寺院群となっています。
元々は花園上皇の花園御所(離宮萩原殿)であったことから、京都市民からは親しみを込めて「西の御所」と呼ばれています。
そんな妙心寺の正式名称は「正法山 妙心禅寺」と言います。

御所から禅寺へ

御所から禅寺へ

image by PIXTA / 9088130

元々離宮であった妙心寺ですが、その起源は?というと、1335年(健武2年)に花園上皇が落飾し法皇になった際に、花園御所を禅寺に改めたことがきっかけだそうです。

数々の塔頭寺院

数々の塔頭寺院

image by PIXTA / 15514241

妙心寺にある塔頭の数は、山内塔頭、境外塔頭合わせて46ヵ院(公式発表)で、妙心寺の塔頭や末寺は「龍泉派」「東海派」「霊雲派」「聖沢派」の四派に分かれています。
※常時公開されている寺院とそうでない寺院があります。







image by PIXTA / 22712432

妙心寺の塔頭群には、美しい日本庭園を観る事が出来る寺院もあれば、宿坊が併設されていて宿泊できる寺院まで様々あります。
寺院群の中心である妙心寺へ行くのであれば、周りの寺院へも足を運びたいものです。

絶対おすすめ!枝垂桜が美しい退蔵院

絶対おすすめ!枝垂桜が美しい退蔵院

image by PIXTA / 14994441

妙心寺の塔頭である退蔵院(たいぞういん)は、美しい日本庭園と枝垂桜を観る事ができます。
これは、春に訪れる際は外せないですね!

image by PIXTA / 10218998

次のページでは『行った気になれる妙心寺写真集』を掲載!
次のページを読む >>
cafe

Writer:

主婦、二児の母。文章を書くことが好きで、ライターというお仕事を通して様々な知識を蓄え中。私が世界で一番住んでみたいところは、絵本の世界のような、フランスのコルマール。いつの日か、コルマールのような素敵な街に移住するぞ!という夢をみながら、世界中の街を知るためネットサーフィンするのが趣味。そんな私の記事が、1人でも多くの方の旅の参考になれば幸いです。

この記事のカテゴリ

京都
国内
建築
絶景

関連記事を見る

京都の記事を見る

京都観光で絶対おすすめ和食・料亭ならここ!京都に年100回通った筆者が決めたランキングTOP30
負け戦に敢えて挑む男のプライド。秀吉に刃向った武将・九戸政実の生き様
築地市場近くのあの建物は何?知っておきたい築地本願寺の今と昔
京都観光前に知りたい「醍醐寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「建仁寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都デートならここ!京都で結婚した私が教える、定番&穴場スポット50選+α
京都観光前に知りたい「知恩院」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「天龍寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「高台寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
戦うお坊さんは大名よりも強し!信長を手こずらせた顕如と石山本願寺のハンパない強さ
伏見城の今と昔を辿る。豊臣が築き家康が再興した幻の城
京都観光前に知りたい「仁和寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?