真に極楽なのはここだけらしい!?京都で立ち寄りたい「真正極楽寺 真如堂」の魅力

京都はやっぱりここが最強か・・・真如堂編。京都にある真如堂ってご存知ですか?応仁の乱で「東陣」が置かれていたと言われる真如堂ですが、どんなところが魅力なのか、真如堂に伝わる気になる伝説も一緒にご紹介します。

【京都常連が徹底ガイドのおすすめ記事】
京都観光の理想的な日帰りプラン5つ
殿堂入り!京都お土産ランキング BEST30


真如堂とは?

真如堂とは?

image by PIXTA / 23599080

正式名称「鈴聲山真正極楽寺(れいしょうざんしんしょうごくらくじ)」は京都市左京区にある寺院で、本尊は阿弥陀如来。
真如堂(しんにょどう)というのは、本来は本堂の事を指します。
名前の由来は極楽寺という名の寺院は数あれど、正真正銘、極楽と呼べる寺院はココである!という思いが込められているとか…戒算(かいざん)という僧侶が、阿弥陀如来を本尊とし寺院を開いたことが始まりだとされています。

とても貴重な木造阿弥陀如来立像

とても貴重な木造阿弥陀如来立像

image by PIXTA / 4637081

※画像はイメージです。

真如堂の本尊である木造阿弥陀如来立像は、最澄の弟子である「円仁」が手がけた作品で、通称「うなずきの阿弥陀」と呼ばれています。
この像は、10世紀末の本堂創建当初からある像だと考えられており、坐像が多いと言われる平安中期においての立像として、現存最古例だそうです。
また、この阿弥陀如来を観られるのは、年に1度、11月15日の開帳時のみで、通常は拝観することが出来ません。

ちなみに、なぜ、うなずきの阿弥陀、と呼ばれるかというと・・・円仁が阿弥陀如来に「修行者を守護して下され」と祈ったところ、阿弥陀様が首を横に振り「では・・・衆生、特に女性をお救い下され」と祈ってみると、阿弥陀様が頷いた、という伝説から名づけられています。

三重塔にまつわる伝説も・・・

1817年に建てられた「法華塔」と呼ばれる三重塔には、不動明王像が祀られています。
「安倍晴明蘇生図」という絵図に描かれている物語によれば、この不動明王は、陰陽師として知られる「安倍晴明」が、個人拝礼の為に安置したものであり、その安倍晴明が一度「生」を失った時に、不動明王が閻魔大王に「晴明を娑婆(しゃば)へ返してやってください」と直談判したところ「結定往生之秘印(けつじょうおうじょうのひいん)」と呼ばれる星型の印を授け、安倍晴明を蘇生し、娑婆(自由の世界)へ返したそうです。
陰陽師で知られる星型、この物語があったからこそ、なんですね。

※この物語に興味がある方は、リンクから詳細へどうぞ。

真如堂の紅葉風景(動画)

春、桜の季節も良いのですが、紅葉の季節、最も美しい真如堂の風景をお楽しみください。

真如堂はココ!

真如堂(真正極楽寺)の住所・アクセスや営業時間など

名称 真如堂(真正極楽寺)
住所 京都府京都市左京区浄土寺真如町82
営業時間・開場時間 9:00-16:00
利用料金や入場料 大人500円 高校生300円 中学生200円 小学生無料
参考サイト http://shin-nyo-do.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

真如堂(真正極楽寺)のスポットページ

さあ、旅に出かけよう!

京都はやっぱりここが最強か・・・ということで、真如堂をご紹介してまいりました。
うなずきの阿弥陀、真如堂に伝わる伝説、ぜひ、真如堂を訪れた際に思い出してみてください。
行けばもっと知りたくなりますよ!ぜひ、京都観光をする際には、真如堂をお忘れなく!
photo by PIXTA
cafe

Writer:

主婦、二児の母。文章を書くことが好きで、ライターというお仕事を通して様々な知識を蓄え中。私が世界で一番住んでみたいところは、絵本の世界のような、フランスのコルマール。いつの日か、コルマールのような素敵な街に移住するぞ!という夢をみながら、世界中の街を知るためネットサーフィンするのが趣味。そんな私の記事が、1人でも多くの方の旅の参考になれば幸いです。

この記事のカテゴリ

京都
国内
建築
絶景

関連記事を見る

京都の記事を見る

京都観光で絶対おすすめ和食・料亭ならここ!京都に年100回通った筆者が決めたランキングTOP30
【京都の温泉13選】温泉愛好家がおすすめする温泉施設はここ!
負け戦に敢えて挑む男のプライド。秀吉に刃向った武将・九戸政実の生き様
築地市場近くのあの建物は何?知っておきたい築地本願寺の今と昔
京都観光前に知りたい「醍醐寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「建仁寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都デートならここ!京都で結婚した私が教える、定番&穴場スポット53選
京都観光前に知りたい「知恩院」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「天龍寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「高台寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
戦うお坊さんは大名よりも強し!信長を手こずらせた顕如と石山本願寺のハンパない強さ
伏見城の今と昔を辿る。豊臣が築き家康が再興した幻の城