京都らしい「緑」の絶景を見るならここ!「修学院離宮」の魅力をご紹介

京都はやっぱりここが最強か…修学院離宮編。王朝文化の「美意識の到達点」を示すものともされている修学院離宮。ちょっと名前を聞いただけではわからない!どんなところなのか写真と共にご紹介します。今後の旅の参考にしていただければ幸いです。

【京都常連が徹底ガイドのおすすめ記事】
京都観光の理想的な日帰りプラン5つ
殿堂入り!京都お土産ランキング BEST30


修学院離宮とは?

修学院離宮とは?

image by PIXTA / 14133239

京都市左京区修学院の比叡山麓にある皇室関連施設「修学院離宮」は、後水尾上皇の指示により、17世紀中頃、1653年(承応2年)から1655年(承応4年)に、造営された離宮、天皇や上皇の別邸です。

image by PIXTA / 15084655

修学院離宮は、谷川を堰き止めて人工池造り、それを中心とした広大な庭園とその関連建物から成り立っています。

広大な敷地に広がる庭園

広大な敷地に広がる庭園

image by PIXTA / 21359357

上御茶屋(かみのおちゃや)、中御茶屋(なかのおちゃや)、下御茶屋(しものおちゃや)と呼ばれる、3つの庭園からなる修学院離宮の面積は、54万平方mに及びます。

下御茶屋(下離宮)

下御茶屋(下離宮)

image by PIXTA / 23869500

下御茶屋には、池泉観賞式庭園の中に、後水尾院の御座所となった「寿月観(じゅげつかん)」が建っています。
現在位、下御茶屋に残る建物は、寿月観のみですが、かつては「蔵六庵(ぞうろくあん)」と呼ばれる建物と、2階建ての「彎曲閣(わんきょくかく)」と呼ばれる建物があったそうです。
また、庭園の裏手には裏門があって、これを出ると、右は中御茶屋方面、左は上御茶屋方面になっています。

中御茶屋(中離宮)

中御茶屋(中離宮)

image by PIXTA / 23074240

後水尾上皇の第8皇女「光子(てるこ)内親王」のた為、1668年(寛文8年)に造営された「朱宮(あけのみや)御所」が前身になっている中御茶屋。
朱宮御所は、上皇の死後「林丘寺(りんきゅうじ)」という、お寺に改められ、1885年(明治18年)には「楽只軒(らくしけん)」と、客殿を含んだ「林丘寺境内」の約半分が、宮内省に返還されて「修学院離宮」の一部となったそうです。

上御茶屋(上離宮)

上御茶屋(上離宮)

image by PIXTA / 15084709

なかでも、巨大な人工池「浴龍池(よくりゅうち)」と、木々を中心とした壮大な庭園が素晴らしいのが「上御茶屋」で、杮葺の御成門を入って行くと、右が山道、左は池畔の道になっています。
浴竜池は、谷川を堰き止めて造った人工池で、武骨な石垣が見えないように、3段もの生垣と、異なる種類の樹木を混ぜ植えたもの(大刈込)で覆っています。
御幸門から、石段を登った離宮内の最高所には「隣雲亭」と呼ばれる建物があるのですが、ここまで登ると展望が開けて、眼下には、浴龍池、遠方には借景の山々を望む、壮大な景色が広がります。
cafe

Writer:

主婦、二児の母。文章を書くことが好きで、ライターというお仕事を通して様々な知識を蓄え中。私が世界で一番住んでみたいところは、絵本の世界のような、フランスのコルマール。いつの日か、コルマールのような素敵な街に移住するぞ!という夢をみながら、世界中の街を知るためネットサーフィンするのが趣味。そんな私の記事が、1人でも多くの方の旅の参考になれば幸いです。

この記事のカテゴリ

京都
国内
建築
絶景

関連記事を見る

京都の記事を見る

負け戦に敢えて挑む男のプライド。秀吉に刃向った武将・九戸政実の生き様
築地市場近くのあの建物は何?知っておきたい築地本願寺の今と昔
京都観光前に知りたい「醍醐寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「建仁寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都デートならここ!京都で結婚した私が教える、定番&穴場スポット53選
京都観光前に知りたい「知恩院」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「天龍寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「高台寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
戦うお坊さんは大名よりも強し!信長を手こずらせた顕如と石山本願寺のハンパない強さ
伏見城の今と昔を辿る。豊臣が築き家康が再興した幻の城
京都観光前に知りたい「仁和寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「銀閣寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?