隨心院、毘沙門堂…京都・「伏見」周辺エリアで堪能できる秋の絶景スポット5選

世界に誇る日本の観光地、京都。見どころポイントを挙げればさまざまありますが、特に京都が美しく映えるのが、秋の紅葉の季節です。今回はそんな京都でも、「伏見」周辺エリアで堪能できる秋の絶景を5選ご紹介します。

【京都常連が徹底ガイドのおすすめ記事】
京都観光の理想的な日帰りプラン5つ
殿堂入り!京都お土産ランキング BEST30

格式高い氷室の池・勧修寺

格式高い氷室の池・勧修寺

image by PIXTA / 18775125

「勧修寺」は醍醐天皇ゆかりの寺で、900年に天皇の母・藤原胤子のために創建されました。
1470年に一度焼失しましたが徳川家や皇室によって復興され、それ以降も門跡寺院として格式を保ってきた歴史があります。
庭園は「氷室の池」を中心とする造りで、水戸光圀が寄進したと伝えられる石灯籠がポイント。
11月中旬から12月上旬頃には境内のあちこちで秋の彩りが感じられますが、本堂前の紅葉が特に美しく色づきます。
苔の緑とのコントラストも格別で、イチョウやモミジなどがじゅうたんのように広がる様子も圧巻です。

image by iStockphoto / 48059694


勧修寺の住所・アクセスや営業時間など

名称勧修寺
住所京都府京都市山科区勧修寺仁王堂町27-6
営業時間・開場時間9:00-16:00
利用料金や入場料無料
参考サイトhttps://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000031
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

勧修寺のスポットページ

平安京遷都以来街を見守る・城南宮

平安京遷都以来街を見守る・城南宮

image by PIXTA / 24738884

794年の平安京遷都を機に創建されました。
国常立尊と八千矛神、神功皇后を祀っており、都の南方で国を守る地として親しまれてきました。
平安時代末期には白河上皇が離宮を造営したことから、文化や政治の中心として賑わいを見せ、また「平家物語」の舞台としても知られています。
現在でも方除の社として信仰を集め、引越しや旅行、交通安全などにご利益があるのだとか。
そんな「城南宮」の見どころと言えば「平安の庭」の鮮やかな景色。
モミジはもちろん、フジバカマやリンドウなど秋の草花も彩りを添えます。
京都市内よりも渋滞が少ない上、紅葉を観ながらのお茶席も楽しめるのでおすすめですよ!

image by iStockphoto / 53648870



城南宮の住所・アクセスや営業時間など

名称城南宮
住所京都府京都市伏見区中島鳥羽離宮町7
営業時間・開場時間9:00-16:30
利用料金や入場料600円
参考サイトhttp://www.jonangu.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

城南宮のスポットページ

秀吉が夢見た紅葉狩り・醍醐寺

秀吉が夢見た紅葉狩り・醍醐寺

image by iStockphoto / 67234937

京都を代表する寺院のひとつ「醍醐寺」は、世界遺産にも登録されている歴史深いスポットです。
874年の創建当初は、修験者の霊場として賑わいを見せた「醍醐寺」でしたが、豊臣秀吉が「醍醐の花見」を開催したことで、桜の名所として人気となりました。
そんな「醍醐寺」で秀吉がもうひとつ計画していたことがあります。
それが紅葉狩り。
「仁王門」をくぐった参道はまさにモミジのトンネルのような美しさ。
「観音堂」が建つ池の周り一帯の「林泉」も、あでやかな紅葉が楽しめます。

image by iStockphoto / 84118487


醍醐寺の住所・アクセスや営業時間など

名称醍醐寺
住所京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
営業時間・開場時間9:00-17:00
利用料金や入場料600円
参考サイトhttp://www.daigoji.or.jp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

醍醐寺のスポットページ

江戸と京都の通り道・毘沙門堂

江戸と京都の通り道・毘沙門堂

image by PIXTA / 19011810

山科駅から北へ徒歩20分程度の場所に位置しているのが「毘沙門堂」です。
奈良時代に行基が「毘沙門堂」の前身となる「出雲寺」を、上京区に開山しました。
その後「出雲寺」は荒廃しましたが、1665年に現在の場所に再建されたのだとか。
江戸時代の山科は、東海道の交通の要所。
そのため多くの観光客で賑わっていたのはもちろん、参勤交代の行列が必ずお参りに訪れました。
紅葉のシーズンは10月中旬頃から始まり、「弁天堂」前が段々と赤く色づき始めます。
一番美しい紅葉が見られるのが「勅使坂」で、見渡す限りの紅葉の海が広がります!

LoveKobeGirl

Writer:

神戸生まれ神戸育ちの駆け出しデザイナーです。一眼レフを持って街歩きするのが趣味で、美味しいグルメの食べ歩きや日帰りプチ旅行などをしながら、関西のあちこちを散策しています。そんな経験を活かして、住み慣れた大好きな街・神戸の情報を中心に、有名スポットから地元民ならではの穴場スポットまで、関西一円の新しい魅力をご紹介できればと思います!

この記事のカテゴリ

京都
国内
建築
絶景
自然・絶景

関連記事を見る

京都の記事を見る

京都観光前に知りたい「東寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「東福寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「三十三間堂」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
遺産総額70億円?!応仁の乱の原因を作った日野富子は金の亡者か?
「伏見稲荷大社」観光に行こう!京都観光常連が教える、外せないおすすめポイント
台車に船を載せて線路で運んだ?琵琶湖疏水の一部「蹴上インクライン」とは?
「青蓮院門跡」の歴代門主を務めた錚々たるメンバーをご紹介
桜に囲まれた格式高い「仁和寺」の天皇をめぐる歴史ロマン
「平安神宮」観光前に知りたい!平安神宮の基礎知識&外せないおすすめポイント
京都観光前に知りたい「平等院」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
観光前に知りたい「祇園」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
幕末のターニングポイント「池田屋事件」が起きた原因と残したもの